ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

米国市場

(米国市場) 米中貿易摩擦懸念が和らぎ、反発。ハイテクも上昇

8/19 昨日のNY市場は、米中対立の警戒感が和らいだとの報道で反発。 中国スマホメーカーの、ファーウェイに対する禁輸措置をさらに90日猶予すると発表している。 中国人民銀行が貸出金利引き下げ、ドイツは最大500億ユーロの財政支出が可能と示唆している。 …

(米国市場) 世界経済の鈍化懸念が広がり、ダウは大幅下落、ハイテクも同様。

8/14 昨日のNY市場は、ダウが800ドル安となり世界経済の鈍化懸念が広がり、売られ大幅下落となっている。 S&P500 -2.93% Dow30 -3.05% Nasdaq -3.02% NYダウ NYダウは、800ドルもの大幅下落となり、26000ドル台を割り25479ドルで終えています。 中国の鉱…

(米国市場) 中国経済指数を好感し、米市場は反発。ハイテクも戻しが強く上昇

8/8 昨日の米国市場は、中国の経済指標を好感し、世界経済の減速懸念緩和から買いで始まり終日上昇となった S&P500 +1.88% Dow30 +1.43% Nasdaq +2.24% NYダウ ダウは一昨日の下落から一転して、30銘柄全部で上昇となっている。 原油企業の大幅上昇、情報…

(米国市場) 米中貿易摩擦の協議が再開する模様も、反発は半分程度

8/6 昨日のNY市場は、一昨日の大幅下げから反発となったが、半分の値の戻しとなり、26029ドルと、26000ドル台を回復するのみに至った感じ。 S&P500 +1.30% Dow30 +1.21% Nasdaq +1.39% NYダウ 市場は上昇から始まり、反発している。 米中貿易摩擦では、ク…

(米国市場) 米中貿易摩擦問題が再燃しており、ハイテクが大幅下落。(´・ω・`)

8/5 昨日のNY市場は大荒れで、NYダウは767ドル安となっており今年最大の下げ幅を記録しました。 米中貿易摩擦の影響もあり、中国が国有企業に米農産物輸入停止を要請したことが伝わると、人民元が下落。 アジア、欧州株も全面安となっており、全世界的に株安…

(米国市場) 米中貿易摩擦懸念が再燃し、マイナスに転じている。ハイテクも同様に影響(´・ω・`)

8/1 昨日のNY市場は、FRB議長発言を受け売りが一服し買いから始まるも、午後になってトランプ大統領がまたも、9/1より中国からの輸入品に3000億ドルの課税を課す計画を発表したことで、米中貿易摩擦懸念が再燃している。 S&P500 -0.90% Dow30 -1.05% Nasda…

(米国市場) FRB議長発言により、利下げは一時的との見方から市場は下落。ハイテクは大幅下落(´・ω・`)

7/31 昨日のNY市場は、FOMC発表が嫌気されて下落して終えている。 FOMCでは大方の予想通り、政策金利が引き下げられたが、この利下げは下方リスクに対する保険であり、長期に渡る利下げ開始ではない。と報じられており、利下げが限定的と見られ市場は下げて…

(米国市場) 米中協議、FOMC待ちで、市場は小動き。ハイテクは続落

7/30 昨日のNY市場は、米中協議が再開したものの、トランプ大統領が中国を批判するツィートをしたことがキッカケで、売りが先行となった。 明日7/31夜のFOMCでの発言がまだだが、これによっては市場の流れも変わってきそうです。 S&P500 -0.26% Dow30 -0.09…

(米国市場) 市場は、FOMC、米中協議を控え小動き。ハイテク関連は全体的に下げ(´・ω・`)

7/29 昨日のNY市場は、ダウは微プラスとなったが、他2指数は下落となり市場全体としてみると小動きでした。 S&P500 -0.16% Dow30 +0.11% Nasdaq -0.44% NYダウ NYダウは、28ドル高で終えてはいるが、小動きで進んでいる。 7/31から再開される米中協議、利…

(米国市場) 3指数とも上昇するも、決算に引きづられダウは微プラス。ナスダックは最高値を更新ヽ(=´▽`=)ノ

7/26 昨日のNY市場は、好決算を発表した大手企業に後押しされ4-6月期GDPが好感された。3指数とも上昇しており、特にS&P500と、ナスダックが最高値を更新している。 S&P500 +0.74% Dow30 +0.19% Nasdaq +1.11% NYダウ ダウは、開始直後からプラス推移で、…

(米国市場) 主要企業の決算発表が悪く、3指数とも下落。ハイテクはメタメタ(´・ω・`)

7/25 昨日のNY市場は、複数の主要企業で4-6月期の決算が発表が嫌気され、市場はマイナスで推移した S&P500 -0.53% Dow30 -0.47% Nasdaq -1.00% NYダウ ダウは開始から低調で、企業決算を受けマイナスで推移し上昇局面は見られず残念(´・ω・`) 航空機大手…

(米国市場) 市場自体は上昇となったが、米中貿易摩擦銘柄の2つが足を引っ張り下落。ハイテクは上昇

7/24 昨日のNY市場は、市場は上昇しつつも、NYダウでは米中貿易銘柄のボーイング、キャタピラーが軟調となりダウだけが下げた形となった S&P500 +0.47% Dow30 -0.29% Nasdaq +0.85% NYダウ ダウは、開始からマイナスで推移しており、上昇もほとんど無く低…

(米国市場) 市場の好決算銘柄の恩恵を受け、市場は上昇。ハイテクも好調を維持

7/23 昨日のNY市場は、好調な企業決算を好感して、3指数とも上昇して終えた。 トランプ大統領が2年間の債務上限の適用停止と歳出増加で超党派間の合意が成立したことも好感された模様。 S&P500 +0.68% Dow30 +0.65% Nasdaq +0.58% NYダウ NYダウはプラス…

(米国市場) 決算を見据えて様子見ムード、ボーイングが冴えず。市場はハイテクが牽引しプラスヽ(=´▽`=)ノ

7/22 昨日のNY市場は、相場上昇となり3指数とも堅調となった。 4-6月期の決算が続々発表となっており、主要銘柄の決算を見据えて、様子見ムードも入っています。 来週は、ライトハイザー米通商部代表と、ムニューシン米財務長官が訪中することが決定しており…

(米国市場) 利下げ期待が濃厚も、地政学リスクも上昇しそうな感じでマイナス着地。ハイテクも弱い

7/19 昨日のNY市場は、7月のFOMCで、0.25%の利下げが濃厚となってきているが、上値は重く横ばい。地政学リスクとしては、イラン革命防衛隊が英国籍のタンカーを拿捕したとのニュースもあり重しになったようです。 終わりにかけて3指数とも下落 S&P500 -0.6…

(米国市場) NY連銀総裁発言によりプラス推移となり、市場全体を押し上げた模様

7/18 昨日のNY市場は、一部の主要企業決算が悪く売りが先行となっており、原油相場の下落も嫌気されたようです。 NY連銀総裁が経済悪化の兆候を確認した場合、すぐにFRBは利下げへと積極的な姿勢を取るべきだと発言したことで、上昇に転じている NYダウ マイ…

(米国市場) 4-6月決算が発表するも、米中貿易摩擦懸念もちらつき、3指数とも下落。ハイテクも弱い

7/17 昨日のNY市場は、3指数とも続落となっているも、それ程は下げておらず、ダウは高値圏で推移している。 続々と4-6月期の決算発表が始まり、上昇するものと下落するものの幅が大きい S&P500 -0.65% Dow30 -0.42% Nasdaq -0.46% NYダウ NYダウは開始過…

(米国市場) 米中貿易摩擦に言及、企業決算が始まるも、揉み合う形で市場は小動き。ハイテクは弱い

7/16 昨日のNY市場は、決算発表、米中貿易問題の再燃があり揉み合う展開となっている。決算では金融セクターが上昇、米中問題では、トランプ大統領が中国製品に新たな関税を課す可能性を示唆しており、市場は小さい範囲での動き S&P500 -0.34% Dow30 -0.09…

(米国市場) 決算シーズンを迎え市場は小動き。ハイテクは好調を維持

7/15 昨日のNY市場は、中国の4-6月期GDP成長率が低成長となり原油が下落、先週高値更新した各指数でしたが売り圧力が高く、先週比同等で終えている。 S&P500 +0.02% Dow30 +0.10% Nasdaq +0.17% NYダウ 前半では、確定売と買いが交差しておりギザギザなチ…

(米国市場) NYダウが最高値を連続更新し好調、ハイテク関連は微プラスで推移

7/12 昨日のNY市場は、引き続き利下げ期待を受けて市場は上昇となっており、3指数でも堅調に進み、最高値を更新している。 S&P500 +0.46% Dow30 +0.90% Nasdaq +0.59% NYダウ パウエルFRB議長の議会証言があってから、7月のFOMCでの利下げ期待から相場は…

(米国市場) NYダウが27000ドルを超え、最高値を更新。

7/11 昨日のNY市場は、ダウが最高値を更新し27000ドル台に突入しています。 FRB議長による利下げ期待から買いが入り市場は堅調に進むも、トランプ政権が、製薬会社から薬剤給付管理企業に支払っているリベートを禁止する方針を撤回で、製薬銘柄が下落となっ…

(米国市場) FRB議長の議会証言により、利下げ期待が強まり市場は上昇

7/10 昨日のNY市場は、FRB議長の議会証言がようやく発表となり、米経済は逆流の中にあると発言。上値が厳しく、経済は一気に悪くなる可能性があるということでしょうか?。発言により市場は動き、FOMCでの利下げ意識が強くなったことで、昨日は上昇となった…

(米国市場) FRB議会証言を控え、小動き。

7/9 昨日のNY市場は、FRB議長の議会証言を控えており、下落から開始するも、徐々に買い戻しが入り若干のプラスで終えている。 S&P500 +0.12% Dow30 -0.08% Nasdaq +0.54% NYダウ FRB議会証言が10日に行われるのを見据えて小動きとなっている。 開始直後は…

(米国市場) 利下げ期待の後退、利益確定売りが入り市場は下落

7/8 昨日の米国市場は、利下げ期待の後退が続いた状態で、パウエルFRB議長の証言を見極めたいとのことから低調で終えてた。 各指数も下落しており、全体的に低調気味で、高値圏にあることから利益確定売りも入ったと思われる。 S&P500 -0.48% Dow30 -0.43%…

(米国市場) 雇用統計を受け、米金利の利下げ期待が後退し、株価は下落するも買い戻しが入り微マイナス

7/5 昨日のNY市場は、6月雇用統計で非農業部門雇用者数変化で、前月比22.4万人増と予想を大きく上振れた事で良い指標となった。 しかし、この指標が良かったことで、米金利の利下げ期待が後退したため、売りが先行となり株価は下落となった。 S&P500 -0.18%…

(米国市場) 経済は緩やかに下落するも、利下げ期待から買いが入りプラス。NYダウは久しぶりの過去最高値をマーク

7/3 昨日のNY市場は、6月ADP雇用統計が予想より下振れしたことで、利下げ期待から買いが入ったと報じられている。 NYダウは、過去最高値の26966ドルとなり上昇し、3指数とも上昇している。 S&P500 +0.77% Dow30 +0.67% Nasdaq +0.75% NYダウ 7/4の米独立…

(米国市場) 欧州からの輸出品に関税を検討中、新たな貿易摩擦の始まり?ハイテクは堅調

7/2 昨日のNY市場は、昨日に引き続きプラスで推移しているが、利益確定売り等の影響や、新たな貿易摩擦に警戒感がでてきている。 米は、欧州からの輸入品210億ドルについて関税を課すことを新たに追加することを検討中。 S&P500 +0.29% Dow30 +0.26% Nasda…

(米国市場) 米中首脳会談の結果が反映されて上昇して始まる。ハイテク銘柄も大きく上昇ヽ(=´▽`=)ノ

7/1 昨日のNY市場は、取引時間中史上最高値近くまで上昇するも、徐々に下げ、+117ドル高の26717ドルで終えている。 S&P500 +0.77% Dow30 +0.44% Nasdaq +1.06% NYダウ G20に合わせて、米中首脳会談が行われ、輸入品に対する追加関税の発動を延期。ファー…

(米国市場) G20を見据えて上昇も小幅な動き、金融株が強く、ハイテク関連は弱い

6/28 昨日のNY市場は、G20の結果を見据えてか、上値が制限されており、上昇は控えめ。ただ、米金融は堅調となりダウは上昇となった。 S&P500 +0.58% Dow30 +0.28% Nasdaq +0.48% NYダウ 米中首脳会談が29日の予定となっており、対中政策関税第4弾の発動の…

(米国市場) 29日の米中首脳会談を見据えた市場の動きで、微プラスで推移。ボーイングは新たな不具合

6/27 昨日のNY市場は、G20首脳会議を週末に控え、29日に行われる米中首脳会談での貿易協議の進展期待から買いが先行した。ただ、ファーウェイに対する制裁緩和については解除されないと報道側も見ており、上昇幅は抑えられた感じとなっている。 S&P500 +0.38…