ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

米国市場

(米国市場) NYダウは反発し上昇。ハイテクが強く、特に半導体が大幅上昇

2/19 昨日のNY市場は、ハイテク株に買い戻しが入り上昇している。 FOMCでは、金融政策が適切であるという考えで、金利を維持する方針で一致したことが示されている。3指数とも好調を維持しており、S&P500は最高値をつけている。 S&P500 +0.47% Dow30 +0.40…

(米国市場) 新型肺炎と、アップルの売上未達が懸念されマイナス。

2/18 昨日のNY市場は、新型肺炎懸念と、アップルによる売上見通し減が重なり、市場は下落 S&P500 -0.29% Dow30 -0.56% Nasdaq +0.02% NYダウ NYダウは、新型コロナウィルスの影響で、アップルの1-3月期の売上見通し未達を示唆したことで、売りが先行しマ…

(米国市場) 中国コロナウィルスの影響は市場で限定的?ナスダックはプラス推移

2/14 昨日のNY市場は、中国コロナウィルスの影響から若干の反発となり、3指数のうち、NYダウ以外は微上昇となっており、市場の値はそれほど動いていない S&P500 +0.18% Dow30 -0.09% Nasdaq +0.20% NYダウ ダウは開始から前日比同等で進むも、途中から下…

(米国市場) 新型肺炎の感染拡大による世界経済の影響を見て市場は悪化

2/13 昨日のNY市場は、新型コロナウィルス拡大が弱まったと楽観的な見方から、急激に感染拡大が広がったことにより市場は下落したと報道されている。 S&P500 -0.16% Dow30 -0.43% Nasdaq -0.14% NYダウ 市場は、ハイテク関連が軒並み下落しておりダウもそ…

(米国市場) 10-12月期決算内容を好感する流れで、反発し上昇。ハイテクが強い。

2/10 昨日のNY市場は、四半期決算を好感した見方が広がり堅調推移となった。 3指数とも上昇し、過去最高値を更新するなど反発しての上昇となっている。 NYダウ ダウは開始から上昇し、平坦ながらもプラス推移。後場に上昇して終えている。 一時下げていたボ…

(米国市場) NYダウは上昇中、大手ハイテクが牽引

2/6 昨日のNY市場は、中国政府が2月14日から米国の輸入品について、750億ドル相当に対する関税を半減させると発表。 利益確定売りも入るものの、上昇は続き3指数ともプラス推移となっている。 S&P500 +0.33% Dow30 +0.30% Nasdaq +0.67% NYダウ 開始直後…

(米国市場) 良い経済指数が発表され市場は大幅上昇。ハイテクはいまいち

2/5 昨日のNY市場は、1月ADR雇用統計が大きな伸びとなり、また、ISM非製造業指数も予想を上回る堅調な内容となったことで、3指数とも上昇して終えている。 S&P500 +1.13% Dow30 +1.68% Nasdaq +0.43% NYダウ NYダウは、大幅な反発が入り29000ドル台に突入…

(米国市場) 2日続けての上昇、中国でコロナウィルスが流行っているが、経済に支障は無いと判断

2/4 昨日のNY市場は、3指数とも上昇し堅調に動いている。 アイオワ州の民主党予備選挙でシステム障害が発生し投票結果発表が延滞するなど混乱中。このこともあり、トランプ大統領再選の可能性が広がったと市場は見たようです。 S&P500 +1.50% Dow30 +1.44%…

(米国市場) コロナウィルスの影響は昨日は受けず、製造業指数が上昇し市場もハイテク主体にプラス推移

2/3 昨日のNY市場は、経済指標である1月ISM製造業景況指数が、ようやく正常時の50を超えたことで、上昇の流れ。 製造業全体が良傾向となっているのが、この指数ですので、改善されつつあるようです。 S&P500 +0.73% Dow30 +0.51% Nasdaq +1.34% NYダウ 中…

(米国市場) 中国発コロナウィルスの影響が続き、米市場は大幅下げ。

1/31 昨日のNY市場は、中国で発生したコロナウイルスの蔓延による世界経済の鈍化を懸念し、大幅下落したと報じられている。 3指数とも大幅下落となり、ダウ平均は28256ドルまで下落している S&P500 -1.77% Dow30 -2.09% Nasdaq -1.59% NYダウ NYダウは開…

(米国市場) 中国発コロナウィルスによる感染拡大懸念が強いが、主要企業決算が好調で値を戻しプラス推移

1/30 昨日のNY市場は、中国のコロナウイルスによる感染拡大による、アジア欧州での株価軟調を受けマイナススタートするも、主要企業の決算発表が良く、後場では上昇の流れとなっている。 S&P500 +0.31% Dow30 +0.43% Nasdaq +0.26% NYダウ ダウは、欧州・…

(米国市場) 主要決算が相次ぎ、個別銘柄では上昇するも、市場全体では微プラス

1/29 昨日のNY市場は、主要企業決算を好感して若干のプラス推移で終えている。 3指数では、S&P500のみば微マイナスで、ほかは微プラス S&P500 -0.09% Dow30 +0.04% Nasdaq +0.06% NYダウ 一時はプラス圏で推移するが、後場で下落し微プラスで終えている。…

(米国市場) 市場は反発するも、イマイチの銘柄も多い。ハイテクは大きく戻す。

1/28 昨日のNY市場は、前日のコロナウイルスの下落から反発。 主要企業の決算期待から上昇と報じられている。 S&P500 +1.01% Dow30 +0.66% Nasdaq +1.43% NYダウ NYダウは反発し、29000ドルまでは到達しなかったが上昇の流れ。 ダウ銘柄では、ハイテク関…

(米国市場) 中国発コロナウイルスの影響が直撃し3指数とも下げ、ナスダックが大幅下落

1/27 昨日のNY市場は、中国発コロナウイルスによる新型肺炎の感染拡大を受けて世界経済の鈍化への懸念から大きく下落している。 S&P500 -1.57% Dow30 -1.57% Nasdaq -1.89% NYダウ NYダウは開始から、主要銘柄のアップル、ユナイテッド・ヘルス、ボーイン…

(米国市場) 新型コロナウイルスを口実に市場は下落。3指数とも下落

1/24 昨日のNY市場は3指数とも下落。 ニュース内では、中国で発生したコロナウイルス肺炎の感染拡大を巡る懸念と報じている。 米国では2人目の感染が、フランスでも1人、日本でも2人と世界中に拡大中、旧正月の休みも重なり海外へ移動する人が多いためと…

(米国市場) WHOの新型肺炎、非常事態宣言は見送り、株価は徐々に上昇し前日比同等で終える。インテルと共に半導体が上昇

1/24 昨日のNY市場は、3指数のうち、ダウのみが下落となっている。 開始直後は、新型肺炎を巡る状況で、アジアなどが軟調だったため、米市場も影響を受け、マイナスでスタートするも、徐々に値を戻し、ほぼ前日比同等で終えている。 S&P500 +0.11% Dow30 -0…

(米国市場) 一時上昇も利益確定売りが入り値を消す。ボーイング、キャタピラーが下げ

1/22 昨日NY市場は、3指数とも上昇して始まったが、後場では下落して終えています。利益確定の動きが広まったとの話も出ており、高値圏という状況もあるのかもしれません。 世界各地では、中国を発信とするコロナウイルス感染対策に入り、市場がどのように…

(米国市場) 市場は微下げとなり軟調、ボーイングが大きく下落

1/21 昨日のNY市場は、アジア株がほぼ全面安となったことも影響があり、米国株は売りで始まった。 3指数とも下落となってはいるが、それほど下げた感じはしない。 S&P500 -0.27% Dow30 -0.52% Nasdaq -0.19% NYダウ 他2指数と比べると大きく下げた感じと…

(米国市場) 米中とも良い経済指標を受け、米市場は上昇

1/17 昨日のNY市場は、米中とも経済指標が発表され、良好だったため買いが入り上昇となっている。 米の12月住宅着工件数は上昇し高水準、中国のGDPは前年比6.1%増と低かったが、12月の小売売上高が好調 S&P500 +0.39% Dow30 +0.17% Nasdaq +0.34% NYダウ…

(米国市場) 経済指標を好感して市場は上昇、ハイテク全般と半導体分野が強かった

1/16 昨日のNY市場は、堅調な経済指標を好感して上昇しています。12月小売売上高が堅調な内容だったようで、ホリデーシーズンの売上好調のようです。また、米中貿易協定の第一弾合意文書が署名された事も良いニュースとみられたようです S&P500 +0.84% Dow3…

(米国市場) 大手銀行の良決算でスタートするも、ハイテクが大幅下落

1/14 昨日のNY市場は、大手行決算好感で上昇するも、米中貿易交渉での第一弾回目の合意を明日に控え、第二弾回目の先行き不透明間から上げ幅を縮小。 S&P500 -0.15% Dow30 +0.11% Nasdaq -0.24% NYダウ ダウ銘柄では、大手行のJPモルガンを中心に、決算内…

(米国市場) 雇用統計、利益確定売りが入り下落。一時はダウ29000ドルをマーク

1/10 昨日のNY市場は12月の米雇用統計が予想を下回り、利益確定が入ったのと思われ、下落となっている。 S&P500 -0.29% Dow30 -0.46% Nasdaq -0.27% NYダウ 開始時はプラス推移で一時は29000ドルに突入していたが、米雇用統計が発表されると下落し、利益…

(米国市場) イラン情勢の沈静化で、引き続き好調を維持。ハイテクが好調

1/9 昨日のNY市場は、イラン情勢の沈静化を引き続き好感し上昇となっている S&P500 +0.67% Dow30 +0.74% Nasdaq +0.81% NYダウ ダウ平均は好調を維持し、上昇となっています。上昇銘柄ではアップルとゴールドマン・サックスが好調となり、金融、テクノロ…

(米国市場) トランプ大統領の声明により、イランとの衝突は一時回避され市場は反発

1/8 昨日のNY市場は、トランプ大統領の声明をうけ、中東懸念が和らいだことで、反発している S&P500 +0.49% Dow30 +0.56% Nasdaq +0.67% NYダウ NYダウは発表直後、反発し大きく上昇している。 ダウはほとんどの銘柄で上昇となっているが、下げているもの…

(米国市場) 中東懸念で株価は下落、今後更に下げる可能性も大きい

1/7 昨日のNY市場は、中東での地政学リスクを警戒して市場は下落している。 1/8には、イラク駐留している米軍へ向け10発のミサイルを発射するなど更に悪化する可能性がでてきています。 S&P500 -0.28% Dow30 -0.42% Nasdaq -0.03% NYダウ ダウ銘柄では、…

(米国市場) 年末のためか小商い、年末商戦の状況が良かったため下落もせず安定

12/27 昨日のNY市場は、年末の薄い商い。 12月の年末商戦は良好だったことを受け、昨日も微プラスで推移しています 大きなニュースは特に今年中は無くなり、来年へ向けて期待感は存在しますが、来年はどのような年になるか? S&P500 +0.00% Dow30 +0.08% N…

(米国市場) 年末商戦が好調でNYダウがさらに上昇中

12/26 昨日のNY市場は、年末商戦が好調との報道を受けており、3指数とも上昇となっている。 S&P500 +0.51% Dow30 +0.37% Nasdaq +0.78% NYダウ 11/1~12/24までの小売売上高が前年同月比+3.4%となったことが明らかとなり、堅調な動きとなっている。 また…

(米国市場) クリスマス時間短縮での市場は、微マイナスで推移。半導体が強い

12/24 昨日のNY市場は時間短縮で午前中で市場が終わっている。 そのことから、小商いとなり閑散とした取引となっている。 S&P500 -0.02% Dow30 -0.13% Nasdaq +0.08% NYダウ 開始から下落してはいるが、28500ドル台を維持して終えている。アップルはクリ…

(米国市場) 中国が輸入関税引き下げを発表し、NYダウは最高値を更新

12/23 昨日のNY市場は、中国政府が来年1月1日から、冷凍豚肉、医薬品、紙製品、一部ハイテク部品の輸入関税引き下げを発表。 米中協議の進展を期待して買いが優勢となってはいるが、小幅な上昇に抑えられた感じ。 S&P500 +0.09% Dow30 +0.34% Nasdaq +0.…

(米国市場) NYダウは最高値更新、3指数とも強い。半導体が久しぶりに上昇し高値

12/20 昨日のNY市場は、米中協議をめぐる楽観的な見方から、好調な経済指標が押し上げ、ダウは最高値を更新している。 S&P500 +0.49% Dow30 +0.28% Nasdaq +0.42% NYダウ ダウは開始から好調で上昇した状態。 市場を押し上げたのは、3M、キャタピラーなど…