ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

米国市場

(米国市場) 米中懸念が再燃しそう。市場は比較的安定的に

5/22 昨日のNY市場は、中国政府の全人代が開催、香港に国家安全法を適用すると協議する事により、米中対立激化の懸念から市場は下落から開始 その後、ウイルスワクチン開発に楽観的な見解を、ウイルス対策特別委員が発言したことで、市場はほぼ前日比同等レ…

(米国市場) 米中対立懸念案件と、各指標の悪い結果によりマイナス。ハイテクが利益確定売り

5/21 昨日のNY市場は、米国取引所に上場している中国企業の上場廃止を促す法案を可決したことで、米中対立懸念が再発している。 また、指数でも悪い値が出ており、新規失業保険申請件数が200万件超と高水準、5月フィラデルフィア連銀製造業景況指数も予想よ…

(米国市場) 米50州で経済活動再開見通しで市場心理が改善。ハイテク関連に買い

5/20 昨日のNY市場は大手小売各社の好調な決算発表を受けて上昇。 全米50州で一部経済活動再開の緩和が発表され、NYダウは369ドル高となっている S&P500 +1.67% Dow30 +1.52% Nasdaq +2.08% NYダウ NYダウは開始から上昇し3%近くで推移するも値をやや下げ…

(米国市場) 新型ウイルスワクチンの懐疑的な報道により下落。利益確定売りも重なる

5/19 昨日のNY市場は、新型ウイルスワクチンへの懐疑的な報道があったこともあり後場に急落となっている。また、利益確定売りが入ったともされており、3指数とも下落している。 S&P500 -1.05% Dow30 -1.59% Nasdaq -0.54% NYダウ ダウは、前日比同等で進…

(米国市場) 新型ウイルスワクチン開発に進展が見られたことで、市場は反応し大幅上昇。ハイテクは今ひとつ

5/18 昨日のNY市場は、新型ウイルスのワクチン薬開発で一段の進展が見られたことが好材料となり大きく上昇している。 バイオ製薬のモデルナが、開発中の新型ウイルスワクチンの初期段階治験で、良好な結果がエられたことを発表している。このワクチンは早け…

(米国市場) 経済指数の発表を受け、上下する動き。とりあえずはプラスで推移

5/15 昨日のNY市場は反落で始まり、米4月小売売上高が記録的水準に悪化したことが原因となっている。 5月ミシガン大消費者信頼感指数が予想外に強い結果となって、73.7の数値と大きく予想を超えた値を出したことで上昇しだしたといった感じなのでしょうか? …

(米国市場) 米追加経済支援策、第四段が発動?株価は一転してプラスに

5/14 昨日のNY市場は、米追加経済支援、経済活動再開への期待感から徐々に上昇しプラスで終えている。 開始には、米中間の断行懸念が明らかになり、新規失業保険申請件数も予想を上回り3600万件に突入と悪いニュースが多くでています。 後場にはいり、トラン…

(米国市場) FRB議長、余計な一言で株価が下落

5/13 昨日のNY市場は、NYダウが516ドル安となっている。 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長談話で、長期にわたる景気後退感の可能性や更なる景気刺激策が必要と話している。 余計な一言とは、「米景気の低迷は、第2次世界対戦後でも最も悪い」と、こ…

(米国市場) 市民による経済活動再開の、見切り発車による第二波を懸念。ハイテクは大きく下落

5/12 昨日のNY市場は、米政府が示した経済活動再開より、前に再開した人達によるウイルス感染第二波への警戒感が高まったとされ下落している。 米国の各企業が四半期決算発表をしているが、どれも悪くそれも影響を及ぼしているとも思われる S&P500 -2.05% D…

(米国市場) NY経済活動再開見通しが発表され、市場は下げ幅を抑え下落幅は小さかった。ハイテクは上昇

5/11 昨日のNY市場は、ダウ平均が下落するも、NYの経済活動再開見通しで下げ幅を限定しての縮小となっている S&P500 -0.02% Dow30 -0.45% Nasdaq +0.78% NYダウ ダウは開始から、米政権内でのウイルス感染リスク上昇への懸念から下落して始まるも、ニュー…

(米国市場) 失業者数が大幅上昇のなか、景気回復期待が増した事で各指数とも上昇となっている。ハイテクはいまいち

5/8 昨日NY市場は、失業率が14.7%と発表されたことで、下落するかと思われたが、米中関係の悪化懸念が後退、新型コロナウィルスの収束からの景気回復期待が高まったことが上回り、ダウは455ドル高で上昇している。 3指数とも上昇し、特にダウが一番高い数値…

(米国市場) ナスダックが4日続伸し、コロナウイルスによる急落からようやくプラス圏回復

5/7 昨日のNY市場は、中国の輸出改善とハイテク企業の決算発表を好感してNYダウでは211ドル高とっている。 3指数とも上昇しているが、ナスダックのハイテク分野が1歩出ている状況 S&P500 +1.15% Dow30 +0.89% Nasdaq +1.41% NYダウ ダウは、開始から上昇…

(米国市場) 雇用統計結果が悪く、市場は下落するも、ハイテク関連で持ち直す

5/6 昨日のNY市場は、ADP雇用統計が過去最大の減少を記録し、市場はマイナス推移となっている。 開始時はハイテクを中心に買いが入ったが、ADP雇用統計が発表されると、雇用者数が-2020万人と過去最大の減少を記録した。 S&P500 -0.70% Dow30 -0.91% Nasda…

(米国市場) 経済活動再開の指針発表、ウィルスのワクチン開発への期待感から市場は上昇

5/5 昨日のNY市場は、カルフォルニア州やNY州などで、経済活動再開の指針が発表され、景気先行き見通しが改善したことが好感され、市場は上昇の流れとなっている 3指数とも上昇しており、新型コロナウィルスの影響は残っているが、かすかに光が見えてきた形…

(米国市場) 米中貿易摩擦が再燃か?株価は原油相場上昇で持ちこたえたかたち。ハイテク関連は上昇

5/4 昨日のNY市場は、米中関係の悪化懸念と原油相場上昇となり、ダウは26ドル高で推移している。 S&P500 +0.42% Dow30 +0.11% Nasdaq +1.23% NYダウ ダウは開始からマイナスで推移するも、後場に上昇し前日比同等まで上昇し終えている。 トランプ大統領は…

(米国市場) 新規失業保険申請件数が3000万件!、新型コロナウィルスによる経済指数の悪化により下落

4/30 昨日のNY市場は、新規失業保険申請件数が過去6週間で3000万件に達した他、3月個人消費支出は過去最大の落ち込みと悲惨な結果となっており、投資家心理が大幅に悪化し市場は下落している。 ただ、新型コロナウィルスの影響は徐々に減ってきており、これ…

(米国市場) 新型ウイルス治療薬の治験成功により株価が反発。ハイテクは大手企業の四半期決算良好で上昇

4/29 昨日のNY市場は、新型ウィルス治療薬の治験成功を好感して市場は上昇したと報じられている。製薬会社ギリアド・サイエンシズの「レムデシビル」の臨床結果で、半数以上に効果が確認された。 その他では、FOMCが当面は大規模緩和を維持する姿勢を取った…

(米国市場) 決算発表が開始されるも市場は小動き。ハイテクは利益確定で売られ下落

4/28 昨日のNY市場は、各指標が発表されたことで初めは上昇して始まるも、終わりにかけ、4月消費者信頼感指数が大幅に落ちたことで下げて終えている。 ハイテク関連も売られており、決算発表が始まる前に手仕舞う人も多かった模様で、下落している。 S&P500…

(米国市場) 経済活動再開から昨日のNYダウは上昇。ハイテクは利益確定売りの模様

4/27 昨日のNY市場は、一部で経済活動の再開されたことが好感されプラスで推移している。 全世界でも、日本銀行が予想通り追加緩和に踏切、欧州でも追加緩和支援、米国でもFOMCが大規模緩和を維持する。 3指数とも上昇し、ゆるやかにではあるが、新型コロナ…

(米国市場) 米国株は続伸となり、原油先物の上昇、経済活動再開に期待。ハイテクも上昇の流れ

4/24 昨日のNY市場は、原油上昇の流れを引き続き受けプラス推移となっている。 開始直後はもみ合う形で株価は前日比同等レベルで推移するも、トランプ大統領の中小企業支援策の整備費用を盛り込んだ、新たな経済対策法案に署名し成立、また、原油先物WTIが引…

(米国市場) 原油高の流れを受けて上昇するも、ハイテク関連が売られほぼ前日比で終えている

4/23 昨日のNY市場は、ほぼ前日比同等で終えている。 原油高の反発し回復するなど、ある程度市場は安定して進んでいる。 S&P500 -0.05% Dow30 +0.17% Nasdaq -0.01% NYダウ ダウは開始から原油高の後押しがあり上昇して始まるも、値を徐々に減らし、ほぼ…

(米国市場) 良いニュースが重なり、中小企業追加支援策可決見込み等で、株価は反発。市場はある程度安定してきている

4/22 昨日のNY市場は、米国政府の中小企業追加支援策が採決され成立する見通しとなり、また、原油価格の反発、企業決算の予想を上回るなど、色々な良いニュースが出たことにより、反発し上昇となっている。 ただ、COVID19の影響はまだまだ先が見えず、一部報…

(米国市場) 原油安を懸念し続落。全銘柄で下落し、ハイテクも大きく下げた

4/21 昨日のNY市場は、引き続き原油安の影響を受け、市場全体でマイナスとなっている。 S&P500 -3.07% Dow30 -2.67% Nasdaq -3.48% NYダウ トランプ大統領が石油ガス会社の資産援助計画を策定、OPECによる石油の減産拡大を検討と原油安を止める動きはある…

(米国市場) NY原油先物が大幅急落で、マイナス圏となり、市場は大荒れ。ハイテクも弱い

4/20 昨日のNY市場は原油価格の大幅下落により、一時は回復基調だった市場も下落となっています。 中小企業支援策の追加資金を巡り、民主党と共和党での協議難航も原因でしたが、一番は、NY原油先物が急落し、歴史史上初のマイナス圏での取引になると、昨日…

(米国市場) 経済活動再開による指針発表でボーイング等が大幅上昇。ハイテクはいまいち

4/17 昨日のNY市場は、米トランプ大統領による経済活動再開の指針を発表したこと、新型コロナウィルス治療薬の治験で良好な結果が報告されたことが後押しして市場は上昇の流れとなっています。 経済活動再開は、フェーズを3にわけており、まずは工場などの…

(米国市場) 悪い指標が出て下落するかと思われたが、経済活動指標が発表されたことで、戻し買いが入り微プラス

4/16 昨日のNY市場は開始から上下する展開でしたが、終わりでは前日比同等の33ドル高で終わっている。 新規失業保険申請件数の増加が続き指標は悪い結果が出ているが、経済活動の再開期待から前日比同等まで押し上げたと思われる。 S&P500 +0.58% Dow30 +0.…

(米国市場) 経済指標の悪化が報道され、売り先行し、株価は下落。

4/15 昨日のNY市場は、米経済指数の悪化が元になり売りが広がり引けにかけて下落となっている。 4月ニューヨーク連銀製造業景気指数が-78.2の数値を出して大幅に悪化。 3月小売売上高では、前月比と比べて-8.7%と予想よりも悪い結果となっている。 これらは…

(米国市場) 新型コロナウィルスのピークに達したと報道され、市場は反発し上昇。ハイテクが強く大幅上昇

4/14 昨日のNY市場は、米国内の新型コロナウィルスの感染拡大がピークとなったという兆候が続き好感され、買いが入り上昇となっている。 3指数とも上昇しているが、ナスダックが大きく上昇しハイテクが牽引した形となっている。 S&P500 +3.06% Dow30 +2.39…

(米国市場) ダウは329ドル安と大幅下落は回避。新型コロナウィルスのピークを見据えてか市場は静かでした

4/13 昨日のNY市場は、新型コロナウィルスの感染がピークに達したとされた世論になっており、平常時に戻りつつあるのか?、企業決算に向けての報道に特化された感じを受ける。 3指数では、NASDAQが微上昇となり、他の指数は1%台の下落となっている。 S&P500 …

(米国市場) FRBによる追加支援策が発表され株価は上昇の流れ。

4/9 昨日のNY市場は、米連邦準備制度理事会(FRB)が追加支援策を導入すると発表したことが好感され、NYダウは285ドル高と上昇している 新型コロナウィルスの感染拡大は、横ばいとはなっているが増加しており、全米で46万人となっている。収束は当分先にとなり…