ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


SBI証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)に、新商品が登場。「農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンド」が追加されたぞ!

f:id:biskun:20170418121017j:plain

びすくんです

 

SBI証券iDeCo(個人型確定拠出年金)に、新商品が追加となりました。

 

iDeCoって何?という方は、過去記事を参照ください。 

 

追加された商品は1件です。 

 

【元本変動型商品】
1. 農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンド

 

SBI証券では、2017年7/11より運用が可能になりました。

※2017年7/5から開始となった新しいファンドです。

 

農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンド

商品タイプ:アクティブファンド

販売会社:農林中金共連アセットマネジメント株式会社

購入手数料:2.16%(税込み)

運用管理費:0.972%(年率)

その他費用:監査費用、毎日、純資産総額に年率0.00324%

  

投資対象地域を、北米としたファミリーファンドになります。

米国の上場株式を主要投資していくファンドのようです。

 

上位10位などの数値は、まだ発表されていないので、どのようなものが組み込まれているのかは不明です。

 

投資のプロセスとしては、米国20~30の企業に厳選して投資していくタイプのようです。

f:id:biskun:20170713220734j:plain

1,付加価値の高い産業

  産業構造の中での位置付け

  安定的な成長

2,競合上有利な状況にいる

  限定的な競合環境

  (高いシェア、高い参入障壁)

  ビジネスモデルの優位

3,長期的な潮流にのっている

  人口動態

  歴史の潮流等

 

この3つに当てはまる企業に投資していくようです。

 

スポンサードリンク

 

 

厳選した20~30の投資先は?予想してみる

1~3に当てはまるということは、どちらかというと、大型株。

S&P500か、NYダウ30種に入るようなメジャーな企業を厳選してくるのでは?

競合上有利となると、小型株は入ってくる余地は無さそうです。

 

NYダウに関しては、「iFree ダウインデックス」が存在するので、このファンドは、きっと・・・S&P500指数と同じような構成で攻めてくると予想します。

 

S&P500指数の上位20社はこのような感じです。

f:id:biskun:20170713222048j:plain

テクノロジーからは、アップル、グーグル、アマゾン、マイクロソフトあたりから。

金融:JPモルガンウェルズ・ファーゴバンクオブアメリカ

エネルギー:エクソンモービルシェブロン

電気/通信:AT&T、GE

消費:ウォールマート、P&G、コカコーラ、フィリップモーリス、ホーム・デポ

ヘルスケア:ジョンソン&ジョンソン、ファイザー

 

このあたりの表から厳選して運用していくと思われます。

 

 農林中金について

農林中央金庫が正確な名前になります。

名前の通り、JAなどの金融関連の大本がここ。

※JA 農業系、JFマリン 水産系、JForest 林業の3本柱です。

 

農林中金が、このようなiDeCoに、商品を出してくるのは極めて稀なことだと思います。それだけに、この商品に掛ける期待は大きいハズ。

 

良い運用を目指すと思うので、期待したいと思います。

 

また、最新情報が入ってきしだい、リライトしていこうと思います。

 

※----追記----

8/20以降ですが、最新情報が入ってきました。

 

基準額の推移グラフです。

f:id:biskun:20170828145218j:plain

現在では、若干の下落となっています。

総資産額は、0.3億円

まだ始まったばかりですので、今後どうなるかは不明です。

 

米国株式の種類ですが、組入銘柄数は26種類とのことです。

その内の、上位5銘柄のみ発表しています。

f:id:biskun:20170828145407j:plain

予想とは違った銘柄となっていました!!

ビサ、ベクトンディッキンソン、ディズニー、コルゲート、3Mの5つです。

5銘柄で、33.4%を占めています。

 

・ビザ VISAカード(NYダウ、S&P500銘柄、時価総額14位)

・ベクトン・ディッキンソン 医療機器、ヘルスケア(S&P500銘柄、時価総額118位)

・ウォールトディズニー ディズニー系(NYダウ銘柄、S&P500銘柄、時価総額31位)

・コルゲート 消耗品、歯ブラシ、歯磨き粉、家庭用品(S&P500銘柄、時価総額83位)

・3M 化学、電気関連メーカー(NYダウコア10種、S&P500銘柄、時価総額39位)

 

S&P500銘柄から選出されているようです。ただ、上位の大型企業は半分位で、これから良くなりそうな企業(中小型株)を追加している模様。

 

f:id:biskun:20170828145604j:plain

業種別では、資本財、素材に多くの比率を占めているようです。

今後、どのような銘柄で勝負してくるかを見定めたいと思います。

※----追記終わり----

  

《参考》

個人型確定拠出年金を始めるなら、下記の証券の口座開設したほうが良いと思います。

SBI証券の場合は、資料請求から始めてみるのがオススメです。

今回追加されたファンドは、SBI証券で設定できます。

SBI証券

楽天証券

この2つが、現状、最良の商品を取り揃えています。

また、口座手数料も安いので、オススメとなっています。

 

投資をはじめるなら、良い本を読むことをオススメします。

オススメの投資本を紹介します!投資する前に読みましょう!