ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


2017年5月3週の市場状況は?ロシアゲート問題に注目が必要そう

びすくんです

 

2017年5月3週の市場状況になります。

 

北朝鮮問題も、一段落し影を潜めています。

その代わりに、米国大統領のロシアゲート事件?と呼ばれる、弾劾問題が勃発しています。さすがに弾劾までは行かないと思いますが、現大統領にお灸を据える感じでしょうか?これでマトモになってくれれば良いんですがねー

 

日経平均です

f:id:biskun:20170521124819j:plain

 

GW後の好調は、5/16までだったようです。

一時20,000円を抜くのでは?と好調を維持していましたが、米国大統領がらみの問題で、大幅下落しております。

 

問題は、弾劾されるかどうか?に視点が行くと思いますので、その部分に関しては注意深くチェックした方が良いと思います。

 

 

NYダウ平均です

f:id:biskun:20170521132030j:plain

 

日経平均と同じく。というか、こちらが本筋ですが(笑)

大統領の弾劾への動きで、大幅下落しております。

週末にかけて、市場は戻しているので、大して市場には関係ないと見ているのでしょうか?

大統領のロシアゲート問題の影に隠れてしまいましたが、経済指数も悪い発表となっています。

 

予想値と、結果です。

5/16 米・住宅着工数          126万件 ⇨ 117万件 DOWN

   米・建設許可数           3.7% ⇨ -2.5%  DOWN

5/16 米・鉱工業生産          0.4%   ⇨ 1.0%    UP

5/16 米・設備稼働率          76.3%    ⇨ 76.7%  UP

5/18 米・フィラデルフィア連銀計上指数   18.5 ⇨ 38.8   UP

5/18 米新規失業保険申請件数      24.0万件 ⇨ 23.2万件 DOWN

 

住宅関連については、大幅に悪い数値がでています。物価や景気関連については、悪いと見てよいでしょう。

鉱山や製造業については、良い指数がでており、経済ベースで考えると良い結果がでています。

 

国民の生活としての景気は悪く、大手企業の経済事情は良いといった感じでしょうか?まるで日本と同じような感じもしますね。

 

今後の経済指数スケジュールです。

5/24 米・中古住宅販売件数

5/24 米FOMC議事録公表

5/26 米・四半期GDP(改定値)

5/26 米・耐久財受注(前月比)

 

主な指数としては、米FOMC議事録公表と、四半期GDP(改定値)辺りでしょうか?

 

純金価格

f:id:biskun:20170521134124j:plain

フランス大統領選の結果から、先行き不安が解消されたようで、純金の価格は下落しております。また、円高が進んだこともあり下落している模様です。

 

 

プラチナ価格

f:id:biskun:20170521134136j:plain

プラチナについては、一時復調の兆しが見られましたが、純金価格の下落と共に下がっており、全体を見ても下落が止まりません。

 

まとめ

火曜日までは、市場の回復が見られていましたが、米国で少しでも問題が発生すると、大幅下落。といった流れが、毎週続いているような気がします。

しかし、数日後には市場は元に戻り、未だ米国経済は強いのか?と思ってしまいますね。

 

私の持っている株式も、米国の上昇下落の幅が大きすぎて、乱高下がハッキリしています。2.5%上昇したと思ったら、現在は1.4%まで下落しています。

まだ今月の上昇した分が減ったわけではなく若干プラスですので、今後の米国の状況次第でさらに乱高下するかも?。といったところでしょうか。

 

以上、5月3週の市場状況でした。