ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


ケニアで建設中の橋が崩落。作っていたのは、やっぱり中国企業だった。

びすくんです

 

中国企業が手がけて作っていたインフラの、ケニアの橋が、完成前に崩落したそうです。

 

また中国企業か・・・って思ってしまいますよね。

中国が絡むと、他の国が迷惑するという典型的な出来事です。

 

ニュースソースはこちら。

CNN.co.jp : 中国企業手掛けたケニアの橋、完成前に崩落 総工費14億円 - (1/2)

 

まずは、この画像を見てほしい 

f:id:biskun:20170706104244j:plain

 

これ、完成目前の橋なんだそうだけど、崩落しちゃってます。

 

完成目前ってのが疑問なんだけど。

 

橋の構造とか、作り方とかは詳しくは知らないのですが、橋って「吊り橋型」「アーチ型」とか、カタチがあるはずなんだけど、これ、どうみてもタダの高速道路の作り方にしか見えない。

 

川の中に、橋脚が1つしかなくて、それも真ん中付近でもないので、強度的にもおかしな事になってるのが見て取れます。

橋脚も、なんか薄っぺらいし。

 

設計段階から、おかしくない?

 

場所は、ケニア西部でウガンダとの国境付近に作られた橋のようです。

f:id:biskun:20170706105940j:plain

赤枠で囲ったところが、現場付近。

南にビクトリア湖があり、ウガンダとの国境に面している、川の支流が現場のようです。

 

この川は、橋が無かったため、ボート等で行き来していたそうで、事故が多発していたそうです。2014年にはボートが転覆して10数名死亡していたそうです。

 

ケニアでは8月に大統領選が行われるそうですが、現ケニヤッタ大統領が、このインフラを成功させて、再選をもくろんでいたようですが、、、、

 

崩落しちゃったってことは、きっと、橋と一緒に落選しました!というオチで終わるにちがいない。