ビスくんのフリースタイルライフ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します

スポンサーリンク


SBI証券の個人型確定拠出年金に、新たに商品が追加されたぞ!それもiFreeシリーズのアレが追加!!

f:id:biskun:20161111162433j:plain

びすくんです

 

SBIの個人型確定拠出年金に、新たな商品が追加されていました!!

2016/11/8 より、下記の商品3つが追加されています!

 

 1. iFree NYダウ・インデックス
 2. DCニッセイ日経225インデックスファンドA
 3. DCニッセイJ-REITインデックスファンドA

 

iFreeキターーーーーーーーーーーーーーーー!!

 

ついに、大和証券の低コストファンドの1つが追加されております。はい。

もう、いっそ、iFreeのものをもっと追加せよ!

 

個人的には、iFree 8資産バランスを追加してほしかったです。

 

過去の記事はこちら  

biskun.hatenablog.com

  

追加された商品はこんなもの

 1. iFree NYダウ・インデックス

   アメリカのニューヨークダウに連動したファンド

   運用管理費 0.243%(税抜き0.225%)


 2. DCニッセイ日経225インデックスファンドA

   日経平均株価(日経225)に連動したファンド

   運用管理費 0.2052%(税抜き0.19%)

 

 3. DCニッセイJ-REITインデックスファンドA

   東証REIT指数に連動したファンド

   運用管理費 0.27%(税抜き0.25%)

 

3つのファンドはどれも魅力的

なかなか良いファンドばかりじゃないですか!

どれも、運用管理費が安い、インデックスファンドになります。

長い期間預けるには、もってこいの3つのファンドです。

 

ちなみに、「iFree NYダウ・インデックスファンド」は、純資産額がiFree内ではランキング1位となっているファンドです。

人気があるからこそ、この商品を選んできたと思われます。

 

アメリカのみの投資になりますので、他のモノと一緒に購入して、分散するのが賢い方法ですね!

 

ちなみに、第3位にはいっていた「iFree 外国株式インデックス」の方を追加してくれたほうが良かったんですが、SBIのiDeCoには、ニッセイの外国株式インデックスが入っているので、これでまかなえます!

 

つまり、 裾野を増やすという意味では、NYダウを追加してきたのは、良かったのかもしれないですね。

 

まとめ

 iFreeから1つだけですが、iDeCoに入ってきたことに意味があります。

今後、さらに加速して、各証券会社からより良い商品が出て来ると思います。

 

 個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入するなら、断然2つの証券会社が良いです。

楽天証券SBI証券の2強時代となっています。

どちらとも、低コストのインデックスファンドを取り扱っています。

 

追記:なんと、iFreeの8資産バランスが追加されたぞ! 

biskun.hatenablog.com

 

 

《参考》

・SBI証券証券の個人型確定拠出年金はこちら

・楽天証券の個人型確定拠出年金はこちら