ビスくんのフリースタイルライフ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します

スポンサーリンク


超低コストの投資信託、iFreeが大和証券から発売するよ

投資

f:id:biskun:20160827191833j:plain

8/25付けの、PressReleaseで、大和証券から新しい投資信託の発表がありました。

 

投資者の皆様(Investors)が自由(Free)に選べるファンド、購入・換金手数料無料の投資信託「iFree」が発表されました。

 

販売会社は、SBI証券、楽天証券で9/8から販売になるようです。

 

ファンドは、12本ラインナップしていますが、主に使い勝手の良さそうなのを

厳選してみました

 

 

iFree 日経225インデックス

 日経平均株価(日経225)に連動した投資信託

 運用管理費 0.19%

 

iFree TOPIXインデックス

 東証株価指数TOPIXに連動した投資信託

 運用管理費 0.19%

 

iFree 外国株式インデックス

 外国株式にMSCIコクサイ指数i(円ベース)に連動した投資信託

 運用管理費 0.21%

 

iFree 新興国株式インデックス

 新興国株式、FTSE RAFIエマージングインデックスに連動した投資信託

 運用管理費 0.34%

 

iFree 8資産バランス

 8資産にバランス投資(国内、海外、新興国の株式と債券、不動産)した投資信託

 運用管理費 0.23%

 

以上、主な5つについて、運用管理費を表示しましたが、

どれも、他の会社で出している、インデックス投資信託より、運用管理費が安く

見積もられています。

コストが安いということは、長期資産を投資する場合に有効に活用できるということです。

 

ただ、私個人としては、今現在、投資信託を購入しているのは、個人型年金401Kの中だけですので、今回のiFreeは、候補にはあがりません。

 

これから投資信託を購入するときに、候補にあがるような、低コストのファンドが

増えたことで、選択が増えたことに関しては、嬉しい限りです。