ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


楽天スーパーポイントで買う投資信託を、楽天・全米株式インデックスに変更しました

f:id:biskun:20170815095247j:plain


びすくんです

 

楽天スーパーポイントを使って、iFree S&P500インデックスを購入してきましたが!

変更します!

 

変更先は、楽天・全米株式インデックスファンドを購入することにします。

 

ナゼ変えるの?

1つ目の理由としては、信託報酬に差があります。

 

信託報酬(運用管理費)

楽天・全米株式インデックスファンド 0.1696%(税込)

iFree S&P500インデックス        0.243%(税込)

 

まー、わずかな差なんですけどね。

それでも、手数料的に安い方を選びたいからです。

 

楽天は、VTI(全米すべて)、iFree S&P500はIVV(全米の500社)と若干違いますが、長期間を見ても、それ程変わりは無さそうだからです。

 

スポンサードリンク

 

iFree S&P500インデックスのかろうじて、ダメな点

月次レポートが出てきてから、初めてどういう投資信託かが分かりました。

※目論見書には書いてません

 

組み入れ銘柄についてです。

f:id:biskun:20171122185659j:plain

iシェアーズ S&P500ETFが、27.9%含まれています。

ティッカーシンボルでは、IVVと呼ばれるものです。

 

S&P500指数の中に、S&P500のETFが入ってるわけです。

それなら、IVVを100%にしてもいいじゃないの?と思ってしまいますよね。

そうすれば、管理費用も下がってくると、個人的に思ってしまいます。

IVV購入するだけですから、お手軽で簡単そうなのですが、キット大人の理由が含まれてくると思いますw

 

組み入れ銘柄については10種類しか表示していませんが、他の銘柄については何処まで購入しているかがわかりづらいです。

たぶん、面倒なので500社に分散はしていなく、IVVで補完してるんだと思います。

 

結果的に楽天・全米株式インデックスを購入します

決めてになったのは、純資産額の増え方にあります。

両方のファンドとも、始まったばかりなので、20億ちょい位の純資産額になっています。

 

楽天での、積立てランキングです。

f:id:biskun:20171122195653j:plain

iFree S&P500インデックスは、一時期は8位になっていましたが、現在は11位と下がってしまっています。

 

代わりに、3位に、楽天・全米株式インデックスファンドが入っており、人気で頭ひとつ出ており、今後も純資産額を増えていくだろうと予想できます。

「純資産が増える=長期的に投資信託が永続する」ですから、長期投資に、純資産額は大切です!

 

さっそく、注文を出してみました!!

f:id:biskun:20171122200009j:plain

画像小さくてごめん!

108ポイントが溜まっていたので、早速購入してみました。

今後も100ポイント以上溜まった場合には、購入していこうと思います。

 

 

《参考》

楽天関連の口座開設はこちらから

楽天証券

楽天銀行

楽天カード

証券の口座開設には、マイナンバーカードが必要になってきましたので、ご注意ください。

 

投資をはじめるなら、良い本を読むことをオススメします。

オススメの投資本を紹介します!投資する前に読みましょう!

11月4週の金曜日は、ブラックフライデーだそうです

びすくんです

 

米国では、11/23が感謝祭で、市場もお休みになります。

次の日が、金曜日で、この日をブラックフライデーというそうです。

 

感謝祭翌日に買い物客の渋滞や混雑で、フィラデルフィア警察が多忙に対して皮肉で名付けたのが由来だそうです。

 

この日を境に、米国では年末商戦が始まります。

感謝祭を含めた週末の4日間では、1人当たりの平均支出額が、日本円で換算すると、3万6000円だそうです。

 

日本で一人が3万6000円使う機会なんて、クリスマス付近でしょうか?

プレゼントに、ケーキ、鳥モモ肉とか買いますよね。

 

それだけ、小売業の売上がアップ!

11-12月の小売売上高は、3.6%~4.0%増えると見通しているそうです。

 

スポンサードリンク

 

恩恵がありそうな小売業ですが、私の場合は、それ程変わらないかもしれません。

 

現在持っている、個別株では、

BA(ボーイング) 飛行機

INTC(インテル) 半導体

MO(アルトリア) タバコ

KO(コカ・コーラ) 清涼飲料水

PG(P&G) 一般消耗品

MCD(マクドナルド) ハンバーガ

 

んー、若干ですがハンバーガーとコーラくらいでしょうか?

買い物に疲れた人たちが、マクドナルドへと駆け込めば良さそうですがw

 

インデックス投資として、VOOや、ニッセイ外国株式インデックスを持っているので、そのあたりには、影響が出てきそうではあるんですが・・・

 

強そうな、小売販売業の株を私は持ってません。

ただ、年末へのスタートダッシュとしては、この週末がカギとなりそうではあります。

良ければ、年末まで、市場は好調へ!となってくれれば、しめたものです♪

 

来週の市場に目が離せなそうですね。

2017年11月の個人型確定拠出年金(iDeCo)の運用報告。毎月コツコツ年金積立

f:id:biskun:20170719154816j:plain

びすくんです

 

2017年11月の、iDeCo(イデコ)の運用報告になります。

毎月コツコツと、年金の積立て中です。

 

現在は、「あおぞらDC定期」がホボしめていて、その他で、ニッセイ外国株式インデックスを購入しています。

 

個人型確定拠出年金についての詳しい内容については、過去記事をお読みください。

 

過去記事ですので、古い情報が混じっている恐れがあります。。

その内チェックしたいと考えています。

 

累計での結果報告

f:id:biskun:20171119171049j:plain

iFree NYダウインデックスを購入していましたが、暴落を恐れて、定期預金にスイッチングしてしまいましたw

そのまま維持していれば、さらに資産を増やせましたが、後の祭りです。

 

その当時は、北朝鮮ミサイル問題が勃発した頃で、怖かったので一時避難したままです。当時からすると、NYダウは最高値を更新して現状は、23,358ドル(11/19現在)まで高騰しています。

 

それでは、前月との比較です。

 

資産残高   2,784,165  +9,976

拠出金累計  2,149,283  +10,000(今月積立)

損益     634,882   -24

損益率    29.5%     -0.2%

 

前月と比べると、ニッセイ外国株式インデックスの分だけ、変化が有りました。

若干海外株式が、24円程マイナスしていますが、ほとんど変化はありません。

スポンサードリンク

 

 

 資産残高の推移はこんな感じ

f:id:biskun:20171119171847j:plain

年初来から、ニッセイ外国株式インデックスの上昇により、多くの利益がでています。

2017年6月より、定期預金がほとんどを占めましたので、上昇せずに、平行線となっています。

 

今後の見通しですが、タイミングをみて、定期預金から別の資産へと移動したい気持ちではあります。

 

また、現在の積立金額を、10,000⇨23,000円まで上げる予定です。

 

元本変動型商品のランキング

f:id:biskun:20171119172100j:plain

ひふみ年金が強いです。1位を長い間維持しています。

先月と比べてですが、ホボ同じような商品になっています。

割合的には、日本株式4種類、海外4、海外債権1、バランス系1

との比率になっています。

 

想像ですが、日本と海外をバランス良く設定している人もいれば、バランス系1本で運用している人と両極端なのかもしれませんね。

 

以上、2017年11月のイデコの運用報告でした。

 

 

《参考》

個人型確定拠出年金を始めるなら、下記の証券の口座開設したほうが良いと思います。

SBI証券の場合は、資料請求から始めてみるのがオススメです。

SBI証券

楽天証券

この2つが、現状、最良の商品を取り揃えています。

また、口座手数料も安いので、オススメとなっています。

 

投資をはじめるなら、良い本を読むことをオススメします。

オススメの投資本を紹介します!投資する前に読みましょう!

2017年11月3週の市場動向はどうだったか?

びすくんです

 

2017年11月3週の市場動向です

 

いつの間にか、秋を過ぎ冬の気配が漂っています。

年度末は、米国のセールが行われ市場が良くなる傾向にありますが、今年はどうでしょうか?

それに伴い、日本市場も上昇する率が結構高いのですが、このままの流れで行けば、高値水準で今年を終える可能性があります。 

 

日経平均

f:id:biskun:20171119084142j:plain

日経平均は、ナダラカに水曜日まで下落していましたが、木曜日から反発しています。

一週間を見ると、大きく動いていますが週末で戻った動きを見ると、差ほど株価は下がっていないように感じます。

大手企業の好調さが、下落を止めていると思います。

 

米国の株安の流れに嫌気されての、利益確定売りが原因のようです。

今後の米国市場をチェックする必要がありそうです。

 

スポンサードリンク

 

NYダウ

f:id:biskun:20171119084204j:plain

米国市場は、水曜日までナダラカに下落していましたが、木曜日に反発と、調整期間な気がします。

米税制改革法案の行方が気になる所ですが、来週に法案は成立するのかどうか?

現状では、下院は通過したようですが、上院で覆されそうな感じとなっています。

この法案関連が市場にどう影響するかがポイントかもしれません。

 

VTI(米国すべてを網羅する株式のETF)です

f:id:biskun:20171119093703j:plain

NYダウと同じような動きを取っていますが、金曜日の下げは発生していません。中小株式が底を押し上げている感じがします。

そろそろ年末ですので、中小株が購入されると目されており、VTI等のETFの方が良い結果を生む可能性があります。

 

経済指数

11/14 英・消費者物価指数[前月比]      0.1% ⇨ 0.1%

11/14 独・ZEW景況感調査(期待指数) 17.6 ⇨ 18.7

11/15 英・失業率          2.3% ⇨ 2.3%

11/15 米・10月消費者物価指数CPI[前月比] 0.5% ⇨ 0.1%

11/15 米・小売売上高(除自動車)[前月比]  1.6% ⇨ 0.2%

11/16 米・鉱工業生産[前月比]       0.3% ⇨ 0.9%

 

今週の経済指数は、弱めの物が多く、消費者物価指数は下落しています。ただ、年末に向けては上昇すると思われますので、それほど苦にはならなそうです。

 

年末に向けてのビッグセールが今年もやってきます。その状況がどれほどのものなのか、チェックする必要がありそうです。

 

来週の経済指数

11/22 米・中古住宅販売件数

11/22 米・耐久財受注(速報値)

11/23 米・FOMC議事録

11/23 南ア・中銀政策金利発表

11/24 独・IFO景況感指数

 

米国の指数としては、11/22、23に固まっています。

23日は、米国の感謝祭で市場は休みとなっています。次の日の金曜日24日にどうのような動きがあるか注目が必要そうです。

 

純金価格

f:id:biskun:20171119084237j:plain

純金価格は、1グラム5,000円台をキープ中です。

大本である、米国の金先物では、金曜日に上昇して終了しています。

平均して安定的な価格で推移すると思っています。

 

プラチナ価格

f:id:biskun:20171119084250j:plain

底であった、1グラム3,500円から、やや上の価格帯で推移しています。

米国先物プラチナ市場では、金と同様に上昇して終わっています。

今後上昇するのかどうか、といったところです。

 

排ガス触媒に多く使われていることから、世界はEV(電気自動車)へと舵を取っていく予定です。そうすると需要が無くなり下落する恐れがあります。

 

同じ貴金属である、パラジウムも例外ではないです。

ただ、パラジウムは供給不足なため、プラチナ価格を超え、1グラム169円差をつけて、上昇気流に乗った感じで推移しています。

 

以上、2017年11月3週の市場動向でした。

P&Gから3回目の配当が入ってきました。2017年11月

f:id:biskun:20160906232500j:plain

びすくんです

 

米国個別株の、PG(P&G)より、3回目の配当金が入ってきました。

 

配当金

f:id:biskun:20171117223920j:plain

 

株数 28株

1単位辺りの金額 0.6896 USドル

 

配当 17.38ドル

日本円換算 1,954円(11/16付)

 

NISAで購入していたので、日本からの税金は取られていません。

外国源泉徴収税としては、1.93ドル徴収されています。

 

配当月は、2月、5月、8月、11月の4回です。

 

過去配当としては、日本円換算ですが

 5月 1,955円

 8月 1,898円

11月 1,954円(今回)

 

着実に、2000円付近の配当を貰えています。

 

現在、P&Gは不採算の商品を廃止するなど、全体的に経営を立て直し中です。

売れ筋商品の多い、P&Gですから、今後は安定していくと想像しています。

 

家でも、P&Gの商品をよく買っているのもあります。

 

最近気になったのが、松岡修造がやっていた、ファブリーズのCMが好きだったのに、キャストがガラッと変わってしまいました。

あの雰囲気が好きだったのにw

 

スポンサードリンク

 

現在のチャート

f:id:biskun:20171117224616j:plain

チャートでは、決算時期に一度下落していますが、最近は上昇を続けているようです。

 

私の資産の中では、11月の配当が薄いため、P&Gを少し買い足したいと考えています。

その時には、記事にしたいと思います。

 

今後の米国株で、購入したいと思っているのは、このような銘柄です。

P&G(PG) 11月配当を増やしたいため

ジョンソン&ジョンソン(JNJ)   全体的な底上げ

アルトリア(MO) なんとなく 

 

 

《参考》

私の使用している証券は、SBI証券になります。

ほとんどの株式は、SBI証券をメインにして投資しています。

口座がまだでしたら、資料請求から初めてみると良いかも。

SBI証券 (右上の「今すぐ口座開設」から)

楽天証券

マネックス証券

購入手数料、口座手数料も安いので、オススメとなっています。

口座開設には、マイナンバーカードが必要になってきましたので、ご注意ください。

 

投資をはじめるなら、良い本を読むことをオススメします。

オススメの投資本を紹介します!投資する前に読みましょう!

インデックス投資ブロガーの、あの人の最新作が発売するぞ!12/8らしい

びすくんです

 

某というか、インデックス投資といえば、梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーのサイトを作っている方が初めに頭によぎります。

 

最近は、米国株ばかり情報をあさっていたので、なかなか見に行くのを忘れてました。

|・ェ・`)てへへ

 

現在発売している著書としては、本のオススメに下記の本を入れていましたが、最新版の本が発売予定だそうです。

 

2015年の刊行なので、中身はまだまだ使えますが、掲載している投資商品が古いものになっているのもたしかです。

 

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

山崎 元,水瀬ケンイチ 朝日新聞出版 2015-06-12
売り上げランキング : 6013
by ヨメレバ

 

新刊の情報ですが、AMAZONのフライングにより、ブロガー本人が初めて知るといった、面白い状況になっています。

 

11/8のブログからの情報ですが、2017年12月8日発売だそうです。

少し楽しみですね。

 

AMAZONのフライング画面ですw

題名は、「お金は寝かせて増やしなさい」だそうです。

f:id:biskun:20171117212415j:plain

きっと良書なはずなので、購入したいのですが、結構高い!

単行本で1620円は、気持ち高いなー

 

それでも、本屋さんで購入したいと思います。

※中身をチェックしてからだけどw

 

投資スタイルは可変だけど、やっぱりインデックス投資

私の投資スタイルとしては、 やはりインデックス投資が基本になると思っています。

米国株だけど、VTといった、全世界の株式へ投資するような、分散投資を好んで行っています。

半分以上は、インデックス型を選択しており、メインにしています。

 

ただ、インデックス投資は暇なんですw

本のタイトル通り、「寝かせて増やす」部分もあるんですが、ちょっと色をつけたくて、米国株と日本株にも投資しています。

 

日本株については、寝かせすぎだったために、先日(3641)パピレスが、大暴落しています。 


安全な株式なら、寝かせてもいいですが、ある一定の利益が乗ったら日本株式については、出口戦略が必要だと、改めて思いました。

でも、日本株で安全な株は無いに等しい・・・と、最近思っています。

 

今回のストップ安は、どう考えても行き過ぎな気がします。

何かの外部からの力が入っている訳です。

 

米国株式については、基本ディフェンシブ銘柄を購入したので、こちらは、「寝かせて増やす」作成を決行予定です

配当金を積立てて、増やしながら長期投資をおこなって行きます。

 

長い年月を得て、確立してきた投資方法ですので、当分の間はバランスを取りながらの資産運用になりそうです。

FUJIFILM社製の独自RAWデータである、拡張子RAFを、JPEGデータに変換。ソフトをダウンロードして使ってみました

びすくんです

私以外にも、困った人がいるかもしれないので、記事にしてみました。

 

富士フィルムのデジカメの画像を、家のプリンタで印刷しようとしましたが、画像が出てこない!

おかしいなと思い、パソコンで中身を見てみると・・・

f:id:biskun:20171116212432j:plain

なんか、拡張子が、「RAF」というものになっていて、それも20MB近い容量のファイルになってしまっている。

f:id:biskun:20171116215641j:plain

RAFなんて、拡張子きいたこともないぞ!!!!(無知)

 

フォトで開こうとすると

f:id:biskun:20171116212532j:plain

サポートされていない形式のようです。だそうです。

 

今まで、画像は、JPGで保存されていたのですが、いつからか設定をいじってしまったらしく、このような結果となってしまいました。困った(´(・)`)

 

とりあえず、ググってみて、FUJIFILMからその手のファイルコンバータソフトをダウンロードしてます。

 

RAW FILE CONVERTER EX2.0 というやつです

これ、ファイル容量が278Mもあるの。

 

デジカメの説明書を久しぶりに見ました。

f:id:biskun:20171116213102j:plain

工場出荷時には、画質モードが「FINE」になっているとのこと。

これだとJPGで保存されます。

 

今、デジカメの設定を見たら、「RAW」になっていました。

RAW=RAFファイルのようです。

高画質で保存されますが、これはお店とかで写真を綺麗に印刷できるような形式のようです。

 

スポンサードリンク

 

家では、インクジェットプリンターで印刷してるので、JPGでないと困るw

ということで、カメラの設定をFINEの設定に戻しました。

(いつの間にか設定が変更されていたみたい)

 

ダウンロードしてきた、「RAW FILE CONVERTER EX2.0 powered by SILKYPIX」で開くと!!!!

f:id:biskun:20171116213445j:plain

画像が全部出てきた!!!

 

画像をJPGに変換したいファイルを選択して、変換ボタンを押す!

f:id:biskun:20171116214457j:plain

もう変換中だけど、赤枠のやつがJPEGか、TIFFに変換できるそうです。

 

1ファイルにつき、1分位かかるw

 

これでようやく、JPGで家でプリントできます。

よかったよかった。

 

というか、RAW形式なんて物が存在するんですね。

JPEG画像がイメージセンサーの情報をカメラの中の画像処理回路で「加工」されたものなのに対して、「未加工な」と言う意味で「RAW(生)」データと呼ばれています。

富士フィルムのお店プリントすれば、綺麗になるようです。

写真1枚に、19MB使ってますし。そりゃ生データな訳です。

JPGにしたら、半分の8MBまで減りました。

 

写真家さんなら、RWF形式で写真取って、バランス調整も簡単にこのソフトでは可能なので、色々手を入れやすいみたいです。

ホワイトバランスや、ノイズ緩和とかで補正できるようです。

 

時間があれば、触ってみたいのですが、とりあえずJPGにして、ようやく事なきを得ました。というお話でした。

JDI(ジャパンディスプレイ)が680億の赤字を発表してたけど。アップルの失敗

f:id:biskun:20171112185313j:plain

びすくんです

 

日本企業で、スマホ向けに液晶を作っている会社の、JDI(ジャパンディスプレイ)が、680億円の赤字を発表しました。

 

アップルの、iPhone8用の液晶を作っている会社でしたが、販売が伸び悩んでおり、アップル依存の経営方針だった事から、このような状況となっています。

 

そりゃさすがに、iPhone Xが出るっていうのに、iPhone8買うような人は居ないよねー

戦略ミスというか、どう考えても販売促進部門が問題です。

 

ちなみに、iPhone Xのパネルは、韓国SAMSUNG(サムスン)の、有機ELパネル(OLED)を使っているそうで、鮮やかさでは、やはり際立っています。

 

液晶の時代は終わりなのかもしれません。

現状、小さな有機ELパネル(OLED)だからこそ、スマホ向けに製造できていますが、これがTVなどの大画面には、まだ時間はかかりそうです。(高額なので)

 

スポンサードリンク

 

アップルの失敗は大きい

売れないだろうと分かっている、iPhone8です。

TVなどで、大々的にCMしていましたが、売れないわけです。

 

CMしていない、iPhone Xの方が人気になるであろうというのは、誰だってそう思います。

新しい物が出れば、そちらに目が行くのが当然であるし。

最新の技術を集結した製品が出れば、誰もがこちらを選びます。

 

つまりは、アップルの戦略がおかしいのであって、下請けのJDIには、一切非は無いように思います。

 

製造している人や物も負債を抱える事になります。

改造した製造ラインの工場、チップメーカー、その他下請けの部品部門などに影響大です。

 

下請け企業は大打撃を受けます、アップル自体の影響はいかほどなのか?

そして、余ったiPhone8は、どうやってさばくのでしょうか?

 

iPhoneSEや、iPhone7が現時点でも売られているので、安くすることも出来ずに、倉庫に山積みになるのではないでしょうか?

 

アップルストアでの価格帯としては、このような感じです。

買うとしたら、どちらを選びますか?

 

iPhone X(5.8インチ)は、112,800円から

iPhone 8(5.5インチ)は、89,800円から

 

追記

どっちも高いから私は買いませんw

昨日起こったこと!日本個別株は怖い・・・パピレス暴落

f:id:biskun:20171113220216j:plain

びすくんです

 

私の日本個別株である、パピレスが昨日ストップ安になっていました。

気がついたのは、夜に家計簿アプリである、MoneyFoward(マネーフォワード)をチェックした時でした。

 

パピレスといえば、Rentaサイトが有名で、TVCMでもおなじみの漫画サイトを、運営している会社です。

 

昨日のYahooチャートでは、こんな感じになっていました。

f:id:biskun:20171113220349j:plain

値下がり率が、-19.51%となっており、「ストップ安」の文字が赤い!

久しぶりに、リーマンショック以来の気分を味わいました。

 

IRの結果

IRとして、「平成30年3月期 第2四半期報告書」が原因のようです。

売上は良好でしたが、純資産額、総資産額が前期よりも下がった事で、大幅に下落した模様です。

 

見た感じでは、それ程悪いような結果ではない気がするのですが、売り時期を待っていた方にとってのキッカケとなってしまったようです。

f:id:biskun:20171113220712j:plain

 

個別株式は怖い

中小型の株式に投資していたわけで、こうなったのは自然な事かもしれません。

ホボ、放置していたので、突然の大幅下落に驚いています。

 

購入時期が良かったために、まだ利益は乗っていますが、売るべきか?とか思っていますが、とりあえずは現状維持で保持しようかと思っています。

 

たらればだったら

たらればだったらですが、早めに売って、米国ETFのVOOを購入しておけば良かったよねーと思ってしまいます。

 

記事にするか悩みましたが、こんな事もあるよ!という事で記事にしてみました。

 

追記

下落が止まりません。3営業日とも良くない状況ですね。

f:id:biskun:20171115222859j:plain

緩やかに下落中で、この辺りで止まってくれれば良いのですが。

 

2017年、インフルエンザの予防接種を受けてきます

f:id:biskun:20171112180309j:plain

びすくんです

 

今年2017-2018年の、インフルエンザのワクチンが不足しているそうです。

 

年末には、実家には子供がやってくるので、インフルエンザに掛かっては、申し訳ないので、毎年接種しています。

 

毎年、予防接種している病院に電話したところ、ワクチンが無いので接種できないです。とのこと、小児科とかを当たってみるとワクチンあるかもしれない。とか言われました。

 

たまたま、別の病院に電話してみたら、ワクチン有り〼とのことで、週末に予防接種を受けてきます。

 

4000円と、ちょっと高いですが、こればかりは仕方ない!

 

ワクチン不足

厚生労働省は、毎年春に来年に流行するであろうウイルス株を選定するそうです。

今年度用に4種類の株を選んだそうですが、その1種類のワクチンを増産するには時間が掛かるそうで、結果、去年と同じ株に変更したそうです。

 

それの検証に時間が掛かり、ワクチン製造が遅れた。とのこと

 

今年の生産数は、2,528万本とのことで、例年より100万本少ないそうです。

子供の場合は2回接種するので、そう考えるとワクチン数も少ないですよね。

 

インフルエンザはキツイ

最近はようやく良い薬がでてきたので、体がツライ等の影響が減ってきているみたいです。

私の場合は、結構前にインフルエンザに掛かったため、タミフルしかなく。

熱さがらないー頭いたいーを繰り返し、1週間寝込んでいました。

 

その時の、悲痛な過去記事はこちらですw 

 結構前の話ですので、流して読んでもらえると良いかもw 

流行の種類は?

去年と同じワクチンを使うということですので、

インフルエンザA型/honkong がメインだと思います。

 

その他には

インフルエンザA型/Singapore

インフルエンザB型/Phuket

インフルエンザB型/Texas

 

この4種類の混合ワクチンになるかと思います。(適当でごめんw)

 

真実かはどうかわかりませんが、他のHPを見ると流行度合いからして、ワクチンの製造を断念した種類はコレかと思います。

インフルエンザA型/australia

2017年の夏(南半球は冬)に、オーストラリアで猛威を奮ったインフルエンザ球のようです。 製造断念したのはキットこれではないかと、予想してみました。

 

今なら、まだどこかの病院にワクチンがあると思うので、早めの接種をオススメします。