ビスくんのフリースタイルライフ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します

スポンサーリンク


スクウェア・エニックスHDの株を売却しました。FF7Rは3年後に発売らしいぞ!(遅いよ)

f:id:biskun:20170529084221j:plain

びすくんです

 

キャッシュ確保のため、個別株を売却しました。

スクウェア・エニックスHDを売却。

 

今後のラインナップを見ましたが、3年間は面白そうなタイトルが出そうになく、興味が薄れたのもあります。

 

直近では、ニーア・オートマタ、FF15により決算は過去最高と良かったのですが、株価は最近は伸び悩んでおり、3500円付近から抜け出せない状況でした。

 

5年チャート

f:id:biskun:20170529090139j:plain

結構長い間保持しており、塩漬けしておりました(笑)

リーマンショック前から持っていたため、ようやく株価も良くなってきたところで、売却となりました。

こういうのが、やれやれ売りというんでしょうか?

 

少しの利益が出ており、一区切りつけたかったので、今回売却となりました。

チャートを見ると、1000円代の時に購入している人が羨ましいですねw

 

スクウェア・エニックスHD決算

売上高 2,568億円 前年比+20.0%

営業利益 312億円 前年比+20.3%

経常利益 311億円 前年比+22.9%

当期純利益 200億円 前年比+0.8%

 

決算は良く、株価が上昇しましたが、次の日には、すぐ下落しました。

利益確定売りだと思うのですが、米国等と比べると、すぐに下落してしまうので、保持している人からすると、面白くないですね!

 

今後のラインナップ

残念なお知らせは、発売ラインナップの発表でした。

まずは直近で発売するものは

ドラゴンクエストXI 7/29発売

FINAL FANTASY XII ZODIAC AGE 7/13発売

いただきストリート 2017年発売予定

 

ドラクエXIは、日本では結構な数が売れそうですね!

ドラクエ8以来やってないですが、ちょっとだけ、楽しみです。

でも、スグには購入しないと思います。

評判を見て、良さそうだったら購入するかもしれません。

 

FINAL FANTASY XIIは、PS2版でやり尽くしたので、再度ゲームをしようとは思わないですね。ストーリーは微妙でしたが、やりこみ要素が高く、結構な時間を費やしました。映像が良くても、以前のマスタリングだけで、売上が上がるとは思えないw

 

いただきストリートは、友人と何度も遊んだ記憶があります。

操作キャラクターが、FFやドラクエのキャラクターになってから、面白みが半減し、それ以前の方が面白かった覚えがあります。

今回はどんなキャラクターを持ってくるのかな?

 

今後3年程度での発売

キングダムハーツ3 発売未定

・FINAL FANTASY7R 発売未定

・MARVEL IPライセンス 発売未定

 

残念なのが、FF7Rですね。映像など出していたので、完成に近いと思っていたのですが、今年中には出ないようです。

それも、噂によると、FF7Rは3分割で出すとの話が出ているようですが、

3分割なら、1年に1本だすの?と思えますが。

たぶん、3年で1本の割合じゃないか?と思っちゃうんだけど。

 

キングダムハーツ3についても、3年程度を目途と言っているので、今年中の発売は無いですね。

 

こう、良コンテンツがありながらも、開発が進まないのはナゼなんでしょうか?

開発陣の力不足感が見えてきますね。

 

近頃は、スマホゲームばかり作っているイメージしかないです。

または、スマホでの歴代FFの販売ばかりしている感じでしょうか?

 

やはり新しいソフトを、出していかないと、以前までのトップゲームメーカーの地位は危うそうです。

2017年5月4週の市場状況は?

びすくんです

 

2017年5週の市場状況になります。

 

G7による、会議が行われていましたが、そこに、ロシアと中国は入っていなく、アジアからは、日本のみとなっています。

アメリカ、カナダ、ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、日本の7カ国です。

議題としては、温暖化等の地球保護の観点と、イスラム国や北朝鮮の紛争関連です。

最終的に、どのような発言が行われたか、ニュースで知ることになると思います。

 

それでは市場状況です

 

日経平均です

f:id:biskun:20170528103556j:plain

やはり、20,000円は遠くなってしまったようです。

19,700円付近と、市場としてはあまり良くないようですね。

米国につられて上げても、次の日には下がってしまいます。

 

NYダウ平均です

f:id:biskun:20170528103818j:plain

G7のために、米大統領が不在だからなのか、ダウ平均は上昇中です。

居ない方が市場にとっては、良いのかもしれないw

 

ロシアゲート問題では、クシュナー大統領補佐官が絡んでいるのでは?と、憶測が出ています。

大統領本人が不在ですので、ニュース的には弱く、市場にも反映されていません。

 

経済指数としては、米FOMC議事録が公表され、おおむね良い議事録だったとのことで、市場は反発しました。

 

5/23 米・住宅販売件数 62.1万件 ⇨ 56.9万件

5/24 米FOMC議事録は、良い議事録のようでした。

5/26 米・四半期GDP 0.7% ⇨ 1.2%  UP

5/26 米・耐久財受注 0.7% ⇨ -0.7% DOWN

 

米住宅については、先週に続き、件数が低くなっています。

GDPについては上昇しています。経済状況については良くなりそうな雰囲気ですね。

 

来週の経済指数スケジュール

5/30 米・個人所得/支出

5/30 米・CB消費者信頼感指数

5/31 米・中古住宅販売保留指数

6/1   米・ADP民間雇用者数

6/2   米・非農業部門雇用者数

 

中古住宅は良く無さそう、個人所得、雇用統計はどうなるか?

このあたりがポイントとなりそうです。

 

純金価格

f:id:biskun:20170528105240j:plain

1グラム4900円付近と、安定しているように見えます。

若干の上下動はありますが、当分は何か無い限り、安定しそうですねー

 

 

プラチナ価格

f:id:biskun:20170528105309j:plain

プラチナについては、復調の兆しなのか、底だったのか?

値動きが激しすぎます。

金と比べると、やはり投機とされるのは納得ですね。

 

私のプラチナ積立ては、相変わらずマイナスです。どうにかしてー

 

まとめ

米国市場は、セルインメイ(株は5月に売れ)だったはずが、5月中は一時下落はしていますが、強い相場のようでした。

 ただ、米国発信の良くない出来事がおこれば、市場はすぐに下落相場になりそうな気配が漂っています。

 

私の持っている株式も、今月は上下動が激しく、2.5%上昇したと思ったら、1.4%まで下がり、現在は、1.9%と回復。

来月はどのような動きになるか、想像が付きません。

 

北朝鮮絡みの地政学的リスクも、未だ影を潜めていますが、どうなることか?

米空母が1隻追加され、北朝鮮に向けて圧力をかけていますが、まだまだ不安定な状況になりそうな気配です。

このあたりは、ニュースに注視した方が良さそうです。

 

以上、5月4週の市場状況でした。

楽天スーパーポイントで始める、100ポイント投資が流行りそう!

f:id:biskun:20170527210521j:plain

びすくんです

 

楽天市場を使用している方に、オススメになる投資方法ができそうです。

 

楽天といえば、日本で最大のネット通販サイトを運営している楽天市場が有名です。

第二位は、Amazonです。

 

個人的には、Amazon派だったのですが、楽天のスーパーポイントから、投資信託が購入できるようになるとのことで、楽天派に移ってしまいそうです(笑)

 

楽天スーパーポイントから、投資信託が買えるようになるのは2017年夏から

今回の狙いとしては、楽天市場ユーザーの方を楽天証券への加入増を期待しての事だと思います。

ついでに、楽天証券と仲の良い、楽天銀行にも加入させたいハズ。

総称して、楽天経済圏と呼びたいそうです。

 

楽天スーパーポイントは、楽天市場で買い物をするとポイントが貯まります。

中には、購入金額の10%ポイント還元の商品もあり、ポイント狙いで一石二鳥!なんて事もできるかもしれません。

 

ポイントは、次の買い物の時に使用していたわけですが、2017年夏からは、ポイントで投資信託を購入する予定です。 

 

ポイントを増やすコツ?

楽天市場で買い物すると、1%分のポイントが付きます。

私の場合、楽天カードを使ってクレジット払いにするので、追加で+3%のポイント。

10,000円分購入すると、400ポイントが貯まります。

 

さらに、楽天カード使用した場合の月に、カード使用として、さらに1%ポイントが付くので、+100ポイント

 

計500ポイントが月に入ってくるわけです!

年間にすると、6,000ポイント!(市場を多用すればですがw)

 

楽天市場では、たまにポイントアップのキャンペーンをやっている時があります。

それを有効活用するのも手ですね。

 

また、楽天を使い倒すなら、楽天プレミアムに入るのも手かもしれません。

年会費3,900円です。

商品を購入して、送料がかかる場合、送料分がポイントでキャッシュバックされ、ポイントが大幅に貯まります。

買い物を多くする方は、一度計算してみるのも良いかも!

 

SBI証券さん、負けてられないですよ!

楽天証券では、2017年5月27日より、100円投資サービスが開始します。

100円から投資信託が購入できるサービスです。

 

SBI証券では、2017年5月25日より、100円から投資信託が購入できるようになりました。

 

色々なサービスを、両社共追加する、飽くなき証券会社の、仁義なき争いが勃発中!!

 

SBIさん、ここは追従して、SBIポイントから投資信託が購入できるように、しようじゃないですか!!

 

SBI証券では、「投信マイレージサービス」というサービスで、一部の投資信託を保持している場合、0.1~0.05%分のSBIポイントが付与されます。

例では、ニッセイ外国株式インデックスを保持すれば、0.05%分のポイントが貰えます。

 

ポイントの使いみちは、下記しかありません。

・商品と交換

・Tポイントに交換

住信SBIネット銀行使用の場合、0.85倍の現金に変換。他銀の場合は0.8倍。

 

楽天証券に負けじと、ここに、投資信託を購入!を追加しましょうよ!

 

追記:

楽天使用を、差ほどしていない状況ですが、何気にポイントを使用していることに気が付きました。

このポイント分が、投資信託に当てていけば、チリツモで資産を増やせそうな気がします。夏頃に始まるのが待ち遠しいですねー。それでは。

f:id:biskun:20170528134740j:plain

 

《参考》

私の使用している証券は、SBI証券になります。

楽天スーパーポイントから投資信託を購入できるようになります。

今のうちに、楽天カードや、楽天証券に口座を作っておくのも手ですよー

SBI証券 (右上の「今すぐ口座開設」から)

楽天証券

楽天カード

購入手数料、口座手数料も安いので、オススメとなっています。

口座開設には、マイナンバーカードが必要になってきましたので、ご注意ください。

 

投資をはじめるなら、良い本を読むことをオススメします。

オススメの投資本を紹介します!投資する前に読みましょう!

SBI証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)に、新商品が登場。スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンドが追加!

f:id:biskun:20160723143928j:plain

びすくんです。

 

SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)にて、

2017年5/24から、商品が1つ追加となりした。

 

【元本変動型商品】
 1. スパークス日本株式スチュワードシップ・ファンド

 

スパークス日本株式スチュワードシップ・ファンド(愛称 対話の力)とは?

販売会社:スパークス・アセット・マネジメント

純資産額:11億円(2017年4/30現在)

 

日本の株式を中心に、中長期的リターンを狙ったファンドのようです。

キャピタルゲインインカムゲインの2つを狙っています。

※成長と配当両方取れるファンドのことです。

 

f:id:biskun:20170526175354j:plain

                            目論見書より

投資候補企業の選定としては、

・現在の株価が、その企業の潜在的な価格に比べて割安か?(バリュー戦略)

・経営の質が改善され、企業価値が向上する余地があるか?(成長性戦略)

この2点に重きを置いているようです。

 

直近のチャートは、このようになっています。

f:id:biskun:20170526180849j:plain

 

組み入れ銘柄

f:id:biskun:20170526175714j:plain

資産配分は、日本株式へ92.5%とリスクが高めです。

組み入れは、今後成長が伸びる、かつ、株価が安いバリュー投資となる。

 

どちらかというと、大型株というよりは、中小企業の株を購入し、長期的に見て成長するであろう企業に比率を高めているようです。

 

購入手数料、信託報酬

購入手数料      3.24% (税込み)

運用管理費(信託報酬) 1.836% (税込み)

実績報酬 指標の超過分から 21.6%(税込み) 

解約時信託財産留保額 0.3%

 

まとめ

非常に、残念ですが!!!!!

なしです!!!!

 

中長期の投資を狙った、バリュー株式を狙ったファンドです。

目の付け所は、良いと思いますが、手数料、信託報酬が高すぎます。

また、実績報酬として、株価が大幅に上がった場合は、さらに徴収されてしまいます。

 

このような、商品を、SBI証券が、ナゼ!、ラインナップに取り入れたのか!!

残念でなりません。

 

これは、キット、こういう悪いファンドもあるから注意してね(ハート)

という反面教師的な事で、取り入れたんですよ、キット。

 

もっとまともな、インデックスファンドとかあるので、こちらがオススメです。 

今回は、残念な商品でしたが、また新しい商品が加わると思います。

 

 

《参考》

個人型確定拠出年金を始めるなら、下記の証券の口座開設したほうが良いと思います。

SBI証券の場合は、資料請求から始めてみるのがオススメです。

SBI証券

楽天証券

この2つが、現状、最良の商品を取り揃えています。

また、口座手数料も安いので、オススメとなっています。

 

投資をはじめるなら、良い本を読むことをオススメします。

オススメの投資本を紹介します!投資する前に読みましょう!

地上波のTV放送が面白くない件。AbemaTVの将棋放送を最近見るようになりました。藤井4段スゴイね!

f:id:biskun:20170526105621j:plain

びすくんです

 

iPadにインストされている、AbemaTVを最近たまに見ます。

その中でも、最近独占配信しているのが、将棋です。

 

話題の、14歳棋士くん vs 羽生さんの対局を、AbemaTVのみで放映していたそうで、勿体無いな!とか思ってしまいます。もっと大々的にやればいいのに!

 

昨日も、14歳棋士、藤井4段の対局が放映されていました。

竜王戦の予選でしたが、もちろん、AbemaTVの独占配信です。

 

連勝記録は、19勝と伸び、すごい逸材が出てきましたね!

 

ちなみに、過去の連勝記録ベスト10は、

1位 神谷広志 28 (声優さんじゃないよ)

2位 丸山忠久 24 

3位 塚田泰明 22

    羽生善治 22

    山崎隆之 22

⇨ 19連勝はこのあたり

6位 羽生善治 18

    中田弘樹 18

    丸山忠久 18

    羽生善治 18

    永瀬拓矢 18

 

是非、22連勝までは到達してほしいですね!

 

それにしても、羽生善治さんの、記録がスゴイ。

22連勝が1回、18連勝が2回も記録に残っています(笑)

 

最近思うことですが、TVの内容の関連です。

昔と違ってか、中身の薄い番組だらけになってきた気がします。

色々な人や、コラム等でも取り上げていたりします。

 

個人的には、スポーツ関連枠が、減っている気がします。

サッカーU20のワールドカップがやっていますが、BSですので、家では見れません。残念。

 

その他にも、フジといえば、F1グランプリを放映していましたが、それも無くなってしまいました。野球中継もほぼ無し。応援熱が高い地方に行けば、野球中継はやっていますが、場所によります。スポンサーが関係するわけですが。

 

スポーツに関して言えば、残念なのが、LIVE放送のものが殆どなく、録画が一般的になっています。後から色々修正を行い、視聴者に見やすい番組を作っていますが、視聴者は、本当にそれを望んでいるのでしょうか?

 

個人的には、生の臨場感を楽しみたいのですが!

 

私が、学生の頃、F1の予選が深夜11時から始まり、雨天延期し、本戦が3時からとなったレースがあります。

それでも、眠い目をこすりながらも、5時までレース中継を見た覚えがあります。

それは、今でも心の隅に残る位の白熱したレースでした。

 

そういった、心に残る試合というのは、どんどん減っているのは、生放送(LIVE中継)がどんどん少なくなっているからだと思います。

 

AbemaTVのステマでは無いですが、どんどん、独占放送をやってほしいですね。

地上波は面白くないですからw

 

2017年5月の個人型確定拠出年金(iDeCo)の運用報告。iFree NYダウインデックスにスイッチング

f:id:biskun:20170418121017j:plain

びすくんです

 

2017年5月の個人型確定拠出年金(iDeCo)の運用報告になります。

毎月10,000円を、地道にコツコツ年金積立てをしています。

 

個人型確定拠出年金についての詳しい説明については、下記記事をお読みください。 

biskun.hatenablog.com

 

累計での結果報告

f:id:biskun:20170525100917j:plain

今月は、北朝鮮のミサイル問題もありましたが、雰囲気としては、またか・・・みたいな空気になっています。ミサイル打っても、どの国も反応が乏しくなってきています。

特に米国、トランプ大統領のロシアゲート疑惑により、北朝鮮どころではないのかもしれない。

そんな雰囲気も、市場に反映されているのかは、分かりませんが。

北朝鮮問題が無かったことのように、反発し、市場は好調を維持しています。

 

 

それでは、前月との比較です。

資産残高  2,725,021 +261,581

拠出金累計 2,089,283 +10,000

損益    635,738    +251,581

損益率   30.4%    +11.4%

 

前月と比べると、急激にプラスへと変化しています。

北朝鮮問題で、一時的に下落していましたが、解消し市場はさらに上昇中です。

 

損益率が30%を超えてきました。ここまで上がるとは想像していませんでした。

下がる事も想定していますので、一喜一憂しないように気持ちを保つようにしています。

 

今月は、DCニッセイ外国株式インデックスから、iFreeNYダウ・インデックススイッチングしました。

 

米国100%のインデックスになるので、さらに上下が激しくなりそうです。

普段の投資と比べて、売り買いが出来ないので、長い目で見る!が肝心のようです。

 

資産残高の推移はこんな感じ

f:id:biskun:20170525102314j:plain

トランプラリーで資産が着々と増えていましたが、長い目で見れば、市場は良い方向に向かっています。今後どうなるかは不明ですが。

現在は、拠出金を10,000円に設定していますが、状況によって、23,000円まで増やすかもしれません。

 

困っている点

これです。

f:id:biskun:20170525120220j:plain

SBI証券が、誤操作で売却をして損をしたらしく、それの補填として微々たる金額が戻ってきています。

それが、この2円です(笑)

誤操作というダメな点もありますが、あまりニュースにはならなかった模様。

 

たまたま私がスイッチングしていた期間のため、元のDCニッセイ外国株式インデックスに入金されてしまいました。

 

画面的に、スッキリさせたいのですが、この2円が気になってしまいます。

スイッチングしようにも、値が小さすぎるので、

「無理にスイッチングしようとすると、0円になってしまいます!」と表示されるため、スイッチングは出来ない模様。

 

DCニッセイ外国株式インデックスを、10000円積立てした後でないと、スイッチングさせてくれないそうです(´・ω・`)

 

元本変動型商品のランキング

f:id:biskun:20170525102534j:plain

今月は、変動がありました。

私が今回スイッチングした、iFree NYダウ・インデックスが、3位から陥落。

その代わり3位に入ってきたのは、iFree 8資産バランスです!

 

ようやく、バランスファンドが人気の一角として、上位に上がってきたので、嬉しく思います。

今後、メインとしても良いと思っていた、バランス系のファンドです。

ブロガーが選ぶ、Fund of Year 2016に、堂々の4位と入っています。

 

実は、ここだけの話ですが、この「iFree8資産バランス」に投票口数すべてを投票しました!

 

Fund of Year2016では、バランス系のトップを走っていた、セゾン・バンガード、グローバルバランスファンドを抜いての、4位ですから注目度が高かったわけです!

 

また、セゾンより、iFree8資産バランスの方が、運用コストが安い点もあり、こちらが人気になっています。

 

それに焦ったのか、セゾン投資さんが、信託報酬を下げてくるなど、良い面もありました。 

 

 最近のiDeCoニュース

・他のブロガーさんが、ニュースにあげていた、2大ネット証券の運用管理費0円の話題でしょうか!。

 

SBI証券確定拠出年金で、運用管理費0円にします!と発表後、すぐに、楽天証券側も0円にするなど、確定拠出年金の仁義なき争いが勃発しました。

これから確定拠出年金に入る人にとっては、メリットがあるので、ナイスなタイミングだったと思います。

 

確定拠出年金の協会が、販促として「マンガでわかるiDeCo」サイトをオープンしました。イデコちゃんも出るので、一度見てみると良いデコ!

 

マンガ・アニメでわかるiDeCo|イデコガイド|老後のためにいまできること、iDeCo|国民年金基金連合会

 

iDeCO加入者が続々増えているそうです。

4月での加入者数は、5万4千人となり、現存加入者数が40万人を突破したそうです。

今後も、増え続けるとみられます。そのくらい節税について考えている人が増えるということは、良いことですね!

 

《参考》

個人型確定拠出年金を始めるなら、下記の証券の口座開設したほうが良いと思います。

SBI証券の場合は、資料請求から始めてみるのがオススメです。

SBI証券

楽天証券

この2つが、現状、最良の商品を取り揃えています。

また、口座手数料は0円になるなど、さらにオススメとなっています。

口座開設には、マイナンバーカードが必要になってきましたので、ご注意ください。

 

確定拠出年金をはじめるなら、良い本を読むことをオススメします。

オススメの投資本を紹介します!投資する前に読みましょう!

ホンダのミニカタログが届いた。NEW フィットはホンダセンシング搭載!

f:id:biskun:20170524095150p:plain

びすくんです

 

以前に、安全支援システムの話を記事にしました。

高齢者が乗るような車には、安全支援システムが不可欠だと思います。

こんな記事でした。 

事故率が高いのは、免許取り立ての20代と、高齢者である70代以上になる。

今後出てくるような車では、安全支援システムは欠かせないと思っています。

 

私の車は、8年前に購入した、1世代前のフィットになります。

もちろん、安全支援システムなどは付いていません。

ちなみに、現行フィットも安全支援システムが付いていません。

間違って、アクセル踏んだら、吹っ飛んでいきます(笑)

 

バックモニターカメラはオプションでしたが、付けませんでした。高いから。

モニターだけでは止まってくれません。結局は自分の目での確認が必要なんです。

 

今までの事故はこんなもの

・風の強い日に、隣の軽自動車のドアが急に開き風の力で、私の車のドアにぶつかった。これはどうしようにも無いですね(もらい事故)

 相手側へ請求、約9万円の出費

 

・ 信号機で止まっていたら、後ろの車にオカマ掘られた。相手の車に安全支援システムアレば、事故は無かった。

 相手側へ請求、約12万の出費

 

・病院の駐車場でバックしてて、外灯にぶつける。自損事故。

 障害物を感知するセンサーがあれば、ぶつからなかった。

 バンパー破損。

 私の出費、約9万円

 

NEW フィット COMING SOON (2017/6月下旬発売)

NEWフィット!といっても、現行型の物にホンダセンシングを搭載した、マイナーチェンジのようです。

 

ホンダセンシングは、このような機能

1,歩行者に配慮、低減ステアリング

2,ぶつからないために、衝撃軽減ブレーキ

3,飛び出さないために、誤発進抑制機能

4,発進お知らせ、先行者発進お知らせ機能

5,みのがさないために、標識認識機能

6,近づきすぎないために、アダプティブ・クルーズコントロール

7,ふらつかないために、車線維持支援システム

8,はみ出さないために、路外逸脱抑制機能

 

この中でも、衝撃軽減ブレーキ。これが一番のメインだと思います。

高齢者に多い事故は、誤発進抑制機能で回避できそうです。

 

車種には、4つのタイプが設定されていますが、やはりホンダセンシングが、付くモデル、付かないモデルが存在するそうです。

 

センシングが手に入れられるラインを予想してみた

予想ですが、一番低価格の1.3Lガソリンモデルは、付かないのでは?と思っています。

 

予想

1.3Lガソリンモデル 130万

------ この辺りが安全装備の壁 ------

1.5Lガソリンモデル 200万

スポーティモデル  215万

ハイブリッドモデル 180万

 

現行モデルを見て考えると、低価格モデルは、オプションで付くかどうかの問題になりそうです。

価格帯はやはり、200万付近からと、「安全支援システムは安売りしたくない」と思える。※ミニカタログには、1.5LのXLグレードは、センシング内蔵のようです。

 

1.3Lガソリンモデルに、オプション付きで出してくれば、褒めたいと思います!!

車体価格130万+センシング15万付近で、計145万がベースか!!

 

このあたりで、是非お願いします!!m(_ _)m

 

まとめ

NEWフィットには、単眼カメラとミリ波レーダーが設置されることで、ホンダセンシング技術を使えることができます。

 

今現在の車業界では、ある一定のラインに線引をして、安全支援システムが付くか付けられないかの壁があります。

現在では、だいたい230万がこの壁になります。

 

今回の、新型フィットで、敷居が低くなれば、軽自動車にも付くキッカケとなるのでは?と思っています。

 

車業界に是非、一石を投じて欲しい所です。

畑だより、初夏2017。ツタンカーメンという名前の豆知ってますか?

f:id:biskun:20170522235152p:plain

びすくんです。

 

ここ1週間は、気温が30度を超える地点も多く、異常に暑い天気が続いています。

熱中症に注意が必要です!

 

私の場合、熱中症対策には、ネッククーラー(マジクール)や、シャツクール等を使用して、首周りをひんやりとするアイテムを良く使用しています。

 

水分補給も必要です。汗はミネラルを減少させるので、補給できるような飲料水を飲んだほうが良さそうです。

 

畑の豆を収穫

暑くなった最近の畑の収穫は、豆類が急成長です。

毎日収穫しないとなので、忙しいです!

 

f:id:biskun:20170523002002j:plain

 

豆類では、さやえんどう、スナップエンドウが収穫できました。

ツタンカーメンは、もう少しで収穫できそうです。

ツタンカーメンについては後ほど

 

さやえんどうは、メインになる野菜ではなく、添え物のようなイメージです、色々な料理にワンポイントとして添えるだけで、食欲をそそりますね♪

味噌汁の表面に入れるだけで、はなやぐの~♪(何?)

 

スナップエンドウは、やはり、茹でてマヨネーズを付けて食べるのがオーソドックスですね!シャキッとした食感の後に、豆が出てきて、さらに別の食感が楽しめます。

 

豆類を食べると、夏が近づいた気持ちになります。

 

ツタンカーメンって何?

f:id:biskun:20170523001208j:plain

エジプトで有名な、ツタンカーメンですが、発掘の際に豆が出てきたそうです。

それが、ツタンカーメンの豆!として流通していますが、これ、眉唾ものですw

きっと、ロマンを求めて、名前が付けられたと思われます。

 

さやえんどうの形をしており、表面が紫色になった豆の種類が、ツタンカーメンと言われています。

※「むらさきえんどう」が本当の名前ぽいです

 

この豆は、一見グリンピースの様に見えますが、ご飯をたく時入れると、面白い事が起きます。

炊きあがりは、白飯にグリンピースが乗っているだけです。

 

ところが、2時間位そのままにしていると!

このように変化します!

f:id:biskun:20170523001700j:plain

一見すると、赤飯見たいですよね!

 

これに塩ふって、食べると美味しいんです!!

 

実際には、まだ膨らみ掛けなので、収穫にはもう少し時間が掛かりそうです。

収穫できたら、赤飯風のツタンカーメンご飯を食したいと思います。

2017年5月のポートフォリオ運用状況。

f:id:biskun:20160722111806j:plain

びすくんです

 

2017年5月のポートフォリオをチェックしました。

5月は、北朝鮮のロケット発射、各国の大統領選挙により市場は右往左往しました。

中でも最近の米国大統領による「ロシアゲート事件」になりそうな案件が出ており、近頃の市場は下落気味でした。

資産の方は、前月と比べ+1.4%と上がってはいますが、直近で市場は下がったので、あまり上げている感じはしません。

 

現在のポートフォリオ

 

 詳しいポートフォリオ比率(前月比)

日本株式   43.6%   -0.5%

海外株式   27.6%   +0.4%

新興国株式  6.6%  +0.1%

日本債券   2.2%  -0.1%

金・プラチナ 20%   -0.9%

 

日本株式が若干下がっており、逆に海外株式が若干上がっています。

米国株の下落と共に日本株式も下がっていましたが、戻りきっていないためのようです。

純金とプラチナについては、下落しておりその分比率が減っています。

 

現在のアセットアロケーション分析

資産全体の「期待リターン」と「リスク」です。

日本株式の比率が高いため、リスクが高めとなっています。

債券比率が低いのも原因のようです。

 

期待リターン(年率)   5.13%

リスク(年率)    17.47%

 

今後の方針について

現在、投資活動をしているのは、2点のみとなっています。

・金プラチナ積立てを、田中貴金属工業で、各5,000円づつ積立てを行っています。

・個人型確定拠出年金として、iFree NYダウインデックスに、月10,000円を積立てしています。ただ、年金の枠組みですので、ある意味サブな関係上、グラフには反映されていません。おまけみたいなものですね!

両方とも、当分の間は継続して行っていこうと思います。

 

今後の目標は?

・現状を見ても、日本株式の比率が43.6%と多くを占めています。

 売却することで、バランスを取る動きをしたいと思っています。

 今月には、日本の個別株を1つ以上売却する予定です。

 これにより、リスクが若干下がってくるのでは?と考えています。

 

・長い目で見てですが、日本株式の半分程を、海外株式へと変更したいと考えています。状況を見て、日本の個別株を売却後、米国株か同等のものを購入する予定です。

 

・キャッシュの確保

 生活防衛資金が徐々に減っており、心もとない状況が続いています。バランスを取るために、確保する必要がありそうです。

 

日本株式と、米国株式ポートフォリオ

今月から、こちらのグラフも出すようにしました。

f:id:biskun:20170520181339j:plain

 

日本株式の中では、個別株が多くを占めており、71%と高くなっています。

今月に、何個か売却することで、比率を下げようと考えています。

(1306)TOPIX連動型上場投資信託については、現在積立てを行っていません。

比率が下がってくれば、投資する予定ではありますが、当分は無さそうです。

 

 

f:id:biskun:20170520181348j:plain

米国株式比率です。

こちらは、VTが多くを占めているので、良い感じです。

 

VTとは、バンガード社のETFで、世界全体の株式を網羅しているものになります。

MSCIコクサイと似たようなイメージでしょうか。

比較的安定し、世界の市場動向と同じ動きを取ります。

 

米国株については、現在個別株式を4銘柄購入していますが、現時点では増やす予定は立てておりません。

 

まずは、キャッシュを確保してから、どうするか考えようと思っています。

 

主に下記のものに、投資しています

日本株式 43.6%

 (1306)TOPIX連動型上場投資信託ETF

 その他、日本個別株(NISA枠もあり)

 

海外株式 27.6%
 VT バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(一部NISA枠)

 VOO バンガード S&P500ETF

 ニッセイ外国株式インデックスファンド(NISA枠、2014年)

 (1589)iシェアーズ米国高配当株ETF

 米国個別株 KO  コカ・コーラ、MCD  マクドナルド

       MO  アルトリア 、PG  P&G

 

新興国株式 6.6%

 VWO バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF

 三井住友TAM-SMT新興国インデックス・オープン

 

国内債券 2.2%
 DIAM公社債OP中期

 三井住友TAM-SMT国内債券インデックス・オープン

 

純金・プラチナ 20.0%

 田中貴金属工業 GP@積立てくん 純金/プラチナ積立

 

以上、2017年5月のポートフォリオ状況でした。

 

《参考》

私の使用している証券は、SBI証券になります。

NISAを使用しての、外国株式購入をメインに使用するのであれば、マネックス証券がオススメです。

SBI証券 (右上の「今すぐ口座開設」から)

楽天証券

マネックス証券

購入手数料、口座手数料も安いので、オススメとなっています。

口座開設には、マイナンバーカードが必要になってきましたので、ご注意ください。

 

投資をはじめるなら、良い本を読むことをオススメします。

オススメの投資本を紹介します!投資する前に読みましょう!

2017年5月3週の市場状況は?ロシアゲート問題に注目が必要そう

びすくんです

 

2017年5月3週の市場状況になります。

 

北朝鮮問題も、一段落し影を潜めています。

その代わりに、米国大統領のロシアゲート事件?と呼ばれる、弾劾問題が勃発しています。さすがに弾劾までは行かないと思いますが、現大統領にお灸を据える感じでしょうか?これでマトモになってくれれば良いんですがねー

 

日経平均です

f:id:biskun:20170521124819j:plain

 

GW後の好調は、5/16までだったようです。

一時20,000円を抜くのでは?と好調を維持していましたが、米国大統領がらみの問題で、大幅下落しております。

 

問題は、弾劾されるかどうか?に視点が行くと思いますので、その部分に関しては注意深くチェックした方が良いと思います。

 

 

NYダウ平均です

f:id:biskun:20170521132030j:plain

 

日経平均と同じく。というか、こちらが本筋ですが(笑)

大統領の弾劾への動きで、大幅下落しております。

週末にかけて、市場は戻しているので、大して市場には関係ないと見ているのでしょうか?

大統領のロシアゲート問題の影に隠れてしまいましたが、経済指数も悪い発表となっています。

 

予想値と、結果です。

5/16 米・住宅着工数          126万件 ⇨ 117万件 DOWN

   米・建設許可数           3.7% ⇨ -2.5%  DOWN

5/16 米・鉱工業生産          0.4%   ⇨ 1.0%    UP

5/16 米・設備稼働率          76.3%    ⇨ 76.7%  UP

5/18 米・フィラデルフィア連銀計上指数   18.5 ⇨ 38.8   UP

5/18 米新規失業保険申請件数      24.0万件 ⇨ 23.2万件 DOWN

 

住宅関連については、大幅に悪い数値がでています。物価や景気関連については、悪いと見てよいでしょう。

鉱山や製造業については、良い指数がでており、経済ベースで考えると良い結果がでています。

 

国民の生活としての景気は悪く、大手企業の経済事情は良いといった感じでしょうか?まるで日本と同じような感じもしますね。

 

今後の経済指数スケジュールです。

5/24 米・中古住宅販売件数

5/24 米FOMC議事録公表

5/26 米・四半期GDP(改定値)

5/26 米・耐久財受注(前月比)

 

主な指数としては、米FOMC議事録公表と、四半期GDP(改定値)辺りでしょうか?

 

純金価格

f:id:biskun:20170521134124j:plain

フランス大統領選の結果から、先行き不安が解消されたようで、純金の価格は下落しております。また、円高が進んだこともあり下落している模様です。

 

 

プラチナ価格

f:id:biskun:20170521134136j:plain

プラチナについては、一時復調の兆しが見られましたが、純金価格の下落と共に下がっており、全体を見ても下落が止まりません。

 

まとめ

火曜日までは、市場の回復が見られていましたが、米国で少しでも問題が発生すると、大幅下落。といった流れが、毎週続いているような気がします。

しかし、数日後には市場は元に戻り、未だ米国経済は強いのか?と思ってしまいますね。

 

私の持っている株式も、米国の上昇下落の幅が大きすぎて、乱高下がハッキリしています。2.5%上昇したと思ったら、現在は1.4%まで下落しています。

まだ今月の上昇した分が減ったわけではなく若干プラスですので、今後の米国の状況次第でさらに乱高下するかも?。といったところでしょうか。

 

以上、5月3週の市場状況でした。