ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


リッツ 対 ルヴァンプレミアムによる仁義なき戦いは続く。

f:id:biskun:20171215230805j:plain

びすくんです

 

いろいろな企業にも、仁義なき戦いが勃発しています。

そんな中でも、有名だった、ビスケットのリッツについてです。

 

以前までは、ナビスコの名前で販売されていたリッツですが、米国モンデリーズ・インターナショナルとの契約が切れて、現在では、YBC(山崎ビスケット)の名前で販売しています。

 

有名商品としては、リッツとオレオでしたが、日本のYBCから販売出来なくなり、最近では、ルヴァンプレミアム(リッツ類似商品)、ノアール(オレオ類似商品)が販売されるようになりました。

 

モンデリーズ・インターナショナル

大本は、米国のクラフトフーズの食品部門が分離した会社です。

ナスダックに上場しており、MDLZ(ティッカー)です。

f:id:biskun:20171215230133j:plain

ハッキリ行って、興味無いのですが、チャートまで出してみましたw

 

株価は、2010年頃から徐々に上昇しており、20ドルだったのが、現在42ドルまで上昇しています。(長い目で見たらですが)

ただ、株式を購入する意図は全然ないです。

 

不買活動

個人的に、モンデリーズ・インターナショナルの製品に対しては、不買活動をしています。

 

Jリーグであった、ナビスコカップが好きでよく見に行きました。

競技場へ着くとナビスコの新商品のクッキーを貰って、結構美味しく頂いた思い出があります(遠い目)

 

現在では、Jリーグのカップ名は、YBC(山崎ビスケット)になってからは、ルヴァンカップの名前に変わっています。

 

ナビスコ製品自体は、リッツはインドネシア製、オレオは中国製と、食べたく無くなる国からの輸入になっています。

オレオに関しては、色々な味が販売されたようですが、甘ったるいらしく中国製というだけで、購入意欲が無いので、不買活動を個人的にしていました。

 

あれから1年が経ち、YBCでも同じような類似商品が商品として販売出来るようになり、以前までの自社製品との販売競争を初めた様です。

 

f:id:biskun:20171215230830j:plain

消費者も、その辺りを分かっているのか、YBC製品を購入する人が多かったようです。

ルヴァンプレミアムが発売されて、逆転勝利!と行けば良いのですが。

 

個人的には、レモンクリームが挟まった、リッツが好きでしたので、YBCから類似商品が出てきたら購入しようかと思いますw

 

ニュース記事はこちらです。

moneyforward.com