ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


2017年7月3週の市場状況はどうだったか?

びすくんです

 

2017年3週の市場状況になります。

 

暑い日が続いています、気温計は上がっているけど、株価は上がらないな~と思うこの頃。海の向こう米国では上昇中です。日本市場は元気が無く見えます。

 

私は最近、体調を崩し熱を出しています。健康大事ですので、熱中症などに気をつけてください。 

 

日経平均

f:id:biskun:20170715113213j:plain

先週は、日経平均が19,000台となり、20,000を割り込みましたが、今週は頭から20,000を越してきました。

長い目で見ると、20,100円台をキープというところでしょうか?

 

もっと上がっても良さそうな雰囲気でしたが、為替が円高に振れるなど上への力が弱まったのが上昇へのブレーキになりそうです。

米国株が好調のようで、来週の連休明けから上昇になりそうな雰囲気です。

 

NYダウ

f:id:biskun:20170715113242j:plain

停滞していた米国株が、上昇してきました。

為替もドル安へと向かい、金曜日にはNYダウが最高値を更新しました。

 

金曜日には、多数の経済指数が発表されていますが、あまり良くない弱い数値が発表されています。

 

普通でしたら、経済が弱いのであれば下がるところですが、追加の利上げ観測が後退したために、市場は買われ続伸するといった逆の動きになっています。

一時下落していた、ハイテク関連株も上昇しています。

 

先週の経済指数

7/13 米・新規失業保険申請数   24.8万件 ⇨ 24.7万件   DOWN

7/14 米・小売売上高       -0.3%  ⇨ -0.2%   UP

7/14 米・6月消費者物価指数(CPI)   0.0%  ⇨ 0.0%    EVEN

7/14 米・鉱工業生産        0.0%  ⇨ 0.4%     UP

7/14 米・設備稼働率        76.6%   ⇨ 76.6%   EVEN

7/14 米・ミシガン大学消費者信頼感指数 95.1 ⇨ 93.1%  DOWN

 

来週の経済スケジュール

7/18 独・ZEW景状感指数

7/19 米・建設許可件数

7/19 米・住宅着工件数

7/20 欧州中央銀行(ECB)政策金利発表

 

来週の経済スケジュールですが、大きそうなところでは、欧州中央銀行政策金利発表でしょうか?

米国では、住宅関連のスケジュールが組まれています。

 

金価格

f:id:biskun:20170715115308j:plain

NYダウが上昇と打って変わって、金市場は下落となっています。

このあたりが底だと思っていたのですが、まだ下がりそうな雰囲気です。

それは、米経済の良くない指標が出ており、利上げが緩やかになるとの見方からNYダウが上昇しているためかと思います。資金が市場へ流れていると見ています。

 

プラチナ価格

f:id:biskun:20170715115318j:plain

下落していたプラチナですが、6月から安定してきた感じがします。

このあたりが底なんでしょうか?チャートのギザギザが目立つようになりました。

 

直近では貴金属類が、すべて下落しています。金、プラチナ、パラジウム、銀とすべて下がっている状況です。

 

上昇し続けていた、貴金属仲間のパラジウムですが、プラチナとの差が一定になってきました。パラジウムとの価格差は、229円差です。

このあたりの差で当分の間は安定しそうな予感。

 

以上、2017年7月3週の市場状況でした。