ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


魚沼産コシヒカリに、中国産の米が混じっていたってニュース聞いたんだけど。産地偽装怖すぎ

米袋のイラスト

びすくんです日本の代表格といってもよい、お米ブランド、魚沼産コシヒカリに中国産の米が混じっていたそうです。
初め聞いた時は、あ、やっぱり?と思ってしまいました。というのも、どこの店に行っても、魚沼産のコシヒカリがスーパーとかで陳列してるじゃないですか?そんなに多く流通するはずもないよなーとは思ってたんです。
 
新潟産なら大まかな場所の物を使って、魚沼産としてるのかな?と思ってたんだけど、びっくり、まさかの中国産も入っていたなんて!
農水省が、JA京都の米卸に立入検査して発覚したそうです。
滋賀こしひかり      10粒中6粒が中国産
京都丹波こしひかり    10粒中3粒 〃
そして、魚沼産こしひかり 10粒中4粒 〃
 
中でも、滋賀こしひかりは、最も酷いですね。6割が中国産で水増しされていた結果がでています。殆ど中国産じゃん(#^ω^)
 
買って食べて気がつく人っているんだろうか?という疑問が湧いてきます。
そして、そのお米は残留農薬とか健康被害とかに出ないようなものなのかどうかが気になります。
 
わたしが家で食べてる、お米は、じつは新潟産なんですよね・・・
新潟の県北付近のお米なんだけど、ブランド米じゃないから入ってないと思いたい。
毎年4~5袋をまとめて購入して保管してもらっています。電話をすると、精米して一袋送ってもらえます。
精米して送ってくれるので、送られてきた頃には美味しく感じます。
こんなに美味しいんだから、中国産は入っていないハズ。懇願!
 
今後、このあたりのニュースがさらに発表があると思いますが、注目して見てようと思いました。