ビスくんのフリースタイルライフ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します

スポンサーリンク


マスカットを食べ比べてみました

日記

f:id:biskun:20161001112952j:plain

びすくんです

 

最近くだものにハマっています。

特にブドウです

近くの農協系列のお店で、個人が陳列したものを購入しています。

ブドウの中でも、最近はマスカットが好みです。

 

3種類の品種を購入してきましたが、タイプが色々と違うものです

食べ比べをおこないました。

 

 

・翠峰(すいほう)

 1996年に新品種として出てきたものです。

 実は大きく、楕円形の形をしていて、種がありません。

 皮がすーっと剥けるので、気持ちいいです。

 食べごたえがあって、なかなか良いです。

 味は、すごく甘く美味しいです。

 皮を向いて、ゼリーとかに入れたら美味しそうです。

 生産地としては、岡山が40%と占めています。

 

・瀬戸ジャイアンツ(せとじゃいあんつ)

 1979年に交配で作られた品種のようです。

 実は丸型で、なんといっても、皮ごと丸ごと食べられるのが良いです。

 もちろん、種がありません。

 味は、ややアッサリした甘さでしょうか、飽きない感じです。

 皮は薄いので、年配の方でも美味しくたべられそうです。

 同じく、岡山でほぼ生産されているとのこと。

 

・シャインマスカット

 2006年に品種登録されたばかりのニューフェイスです。

 実はやや楕円形のもので、皮ごと丸ごと食べられ、同じく種なしです。

 皮は、若干硬いようですが、そんなに気になりません、バリバリっと食べられます。

 味は、瀬戸ジャイアンツよりは、甘くて美味しいです。

 生産地は、長野県がダントツですが、山形、岡山、山梨でも作っているそうです。

 

3種類の食べ比べをしてみて。

甘さの順位では、下記の順と個人的に思いました。

 

シャインマスカット>翠峰(すいほう)>瀬戸ジャイアン

 

トータル的には、皮を向かなくてよく、

甘い、シャインマスカットが一番だと感じました。

 

ネットで調べてたのですが、シャインマスカットの苗木が1本4000位するようで、

畑に植えようかなーとか、思ってたりします。

ただ、ブドウの育成は思ったより、手がかかり難しいので、どうしようか悩み中です。