ビスくんのフリースタイルライフ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します

スポンサーリンク


エコなエアコン使用方法について考えてみた

f:id:biskun:20160808194326j:plain

今日も暑かったです、記録的な猛暑日だったようです、

場所によっては、最高気温38℃の地点もあったようです。

クーラーが欠かせません。

 

今年の夏の電気代が高くなりそう!

そこで、消費電力をどうすればいいか考えてみた。

 

1、クーラーは電源ON時に一番電力を食うので、こまめに、温度設定する。

2、消費電力の少ない、最新式を買う

3、扇風機で耐える!

 

等考えてみましたが、調べてみました。

 

エアコンの上手な使用方法

まず、エアコンがずっと動作しているとすると、設定室温までは、

外の室外機にある、コンプレッサが動き続けるようです。

 

コンプレッサが動作している時間=電力がかなり食う

 

いかに、コンプレッサーが動作する時間をいかに小さくするかがポイントです。

 

快適な温度設定は、26~27℃に設定することで、エアコンの消費電力を

抑える。

 

エアコンの風量設定は、自動がオススメ。

室温が設定値に近づくと、風量を下げコンプレッサーの停止時間が長くなります。

 

フィルターを掃除しよう!

業者などに頼むよりは、こまめに掃除してあげるのがいいです。

まず、フィルターの汚れ、ホコリを取るだけでも、冷却能力が15%位上がります。

掃除機でフィルターのゴミを取り除きましょう。

 

エアコン内部が汚い場合・・・

ホームセンター等で売っている、エアコン掃除用のスプレー缶を、使用するのも

いいかもしれません。

 

カーテン、雨戸などを使用しよう

カーテン、雨戸、よしず等あれば、部屋内に熱の侵入を止め、設定温度を

維持できるので、コンプレッサーの運転を少なくできます。

 

エコにもつながりますし、色々考えて消費電気量を抑え、

暑い夏をのりきりましょうー!