ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


2017年6月1週の市場動向はどうだったか?NYダウが高騰!

 

びすくんです

 

2017年6月1週の市場動向になります。

 

金曜日には、日本株式が高騰し、日経平均が20,000円代を突破しました。

また、米国も好調のようで、NYダウ平均が21,000ドルと安定しています。

 

日経平均です

f:id:biskun:20170603114845j:plain

6月に入って、機関投資が買いに走ったとの話がでており、上昇を始めました。

金曜日には、年初高値の、20,239円を更新しました。

 

それも、米国株式の好調を受けたためです。

 

ドル/円では、110円代と、けして円安では無いのですが、日経平均が上昇するという、怪しい雰囲気な気もします。

6月には、米国の利上げの観測が出ていますが、今後日本の株式はどうなるかに、注目していこうと思います。

 

NYダウです

f:id:biskun:20170603115714j:plain

G7が終わり、米国大統領が戻ってきました。

戻ってくると、あれあれ?という感じで、米国株が下落を進みました。

しかし、木曜日から上昇に転じ、金曜日には高値更新し、NYダウが21,206ドルとなっています。

 

経済指数はこのような状況でした。

5/30 米・個人消費支出          -0.1%   ⇨ 0.2%   UP

6/1   米・ADP雇用統計         17.7万人 ⇨ 25.3万人 UP

6/1   米・5月ISM製造業景状指数   54.8 ⇨ 54.9     UP

6/2   米・5月非農業部門雇用者数変化 21.1万人 ⇨ 13.8万人 DOWN

6/2   米・5月失業率         4.4% ⇨ 4.3%     DOWN

 

ADP雇用統計の数値が良く、米国市場が上昇しています。

金曜日に発表の雇用者数伸び減速や、4月貿易収支赤字拡大の悪いニュースが有りながらも、5月の失業率が改善されたことが好感を受け、ダウ平均は伸びて最高値を出しています。

 

今後の経済スケジュールはこんなところ。

来週は少ないです。

6/5 米・ISM製造業景状指数

6/8 米・新規失業者保険申請件数

 

全世界で関係ありそうなのは、これです。

6/8 欧州中央銀行(ECB)政策金利発表

 

このあたりの指数に関係し、市場はどうなるか注目が必要そうです。

 

今週は、純金・プラチナの状況を昨日の記事で書いてしまったので、お休みです。

昨日の記事はこちら。 

 

以上、2017年6月1週の市場動向でした。