ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


2017年3月の個人型確定拠出年金(iDeCo)の運用報告。コツコツ年金積立て

f:id:biskun:20161111162433j:plain

びすくんです

 

2017年3月の個人型確定拠出年金(iDeCo)の運用報告になります。

地道にコツコツと年金が積み上がっております。ほんの僅かですが。

 

個人型確定拠出年金って何よ?って方は、過去記事をお読みください。

 

biskun.hatenablog.com

 

累計での結果報告

f:id:biskun:20170322193826j:plain

なんとなくですが、今月から前月との比較を追記してみようと思います。

 

前月からの比較

資産残高  2,576,984 +11,195円

拠出金累計 2,069,283 +10,000円(今月分です)

損益    507,701  +1,195円

損益率   24.5%     -0.1%

 

損益率がマイナスなのに、なぜか利益が増えている不思議な現象になっております。(・・?

微々たるものですので、余り考えないようにします。

 

ちなみに、その他に色々と投資を行っている関係上、個人型確定拠出年金については、すべて「DCニッセイ外国株式インデックス」を購入しております。

海外の株式100%です。日本の株式は別にTOPIX型のETFに投資をしております。

 

資産残高の推移はこんな感じ

f:id:biskun:20170322194752j:plain

2016年11月から、拠出金を23,000→10,000にしていますので、累計がなかなか増えないような感じになっております。

拠出金を減らしてでも、キャッシュを確保するため残念ではありますが、10,000円まで下げております。実際キャッシュ(生活費共々)が豊富であるなら、そのままでもよかったのですが・・・

状況が代わり次第、23,000円に戻す予定ではありますが、いつの日になることやら・・・

 

元本変動型商品のランキング

f:id:biskun:20170322195639j:plain

1位~3位に変動はありません。

4位に、「DCニッセイ日経225インデックスファンドA」が入ってきました。

6位には、前月ランク外だった「EXE-i 新興国株式ファンド」が入っています。

 

最近のニュース

確定拠出年金普及・推進協議会が3/1に行われました。

これによると、3月頃からTVやラジオでのCMを開始した模様です。TV等で目にするのも多くなるかもしれません。

 

最新の加入者数が発表されております。

平成29年1月時点

第1号加入(個人事業主等) 78,769人  新規+2,146人

第2号加入(会社員等)   250,878人 新規+22,647人

 うち共済組合      8,722人  新規+8,722人

第3号加入(専業主婦等)   1,938人  新規+1,938人

計            331,585人

 

着実なのでしょうか?一応はiDeCo加入者が増えているようです。

2007年1月より拡充されたため、共済組員、専業主婦で加入された方が、新規で1万人位が加入されたようです。

総数では1月だけですが、35,453人増えていますが、加入出来る人の割合としては、かなり少ないわけです。

加入資格があるのに個人型確定拠出年金を行っている方は、たしか全体の5~6%です。

古いデータですが、加入者の年齢構成は、こんなグラフ

f:id:biskun:20170322201433j:plain

20代~30代の加入者が少ない状況です。

やはり先々の年金について考える年ではない!という人が多いのかもしれません。

 

以上、今月の確定拠出年金の運用報告でした。

 

《参考》

個人型確定拠出年金を始めるなら、下記の2大証券から口座開設をしたほうが良いと思います。

SBI証券

楽天証券

この2つが、現状、最良の商品を取り揃えています。

また、口座手数料も安いので、オススメとなっています。

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ