ビスくんのフリースタイルライフ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します

スポンサーリンク


余った野菜は、ピクルスにするのがオススメ

f:id:biskun:20160909234002j:plain

びすくんです。

 

最近ピクルスにハマっています。

あまり気味な野菜をピクルスにして、前菜にして食べています。

 

食前に食べると、ダイエットにも良さそうです。

1ヶ月続けた結果、内臓脂肪が減りました

 

使っている野菜は、玉ねぎ、赤玉ねぎ、パプリカ、ゴーヤとかです。

パプリカは色付けのため、お店から買ったりしてます。

 

 

簡単ピクルスの作り方

1,綺麗に水洗いをしておく

2,玉ねぎは薄切りか、輪切りでもいいでしょう。

  パプリカもある程度の細さで切ります

  ゴーヤは、半月切りとでも言うんでしょうか

  人参やキュウリなどは、スティク状にしておくと良いかも

3,瓶等がアレばよいですが、

  大きめのタッパーにいれておきます。

  うちは、タッパーです。

4,鍋に、下記を入れて一煮立ちさせておきます。

  お酢 150cc

  酒  50cc

  砂糖 大さじ2

  塩  大さじ1

5、瓶または、タッパーに調味液を入れて冷蔵庫で、

  1日おいておくだけです。

 

お酢を使っているので、食前に是非どうぞ。

食欲もでてくるし、ダイエットにもよいと思います。

 

うちでは、玉ねぎは欠かさず入れています。

玉ねぎは、血栓(血の塊)を溶かしたり、血液中のコレステロール

減らし、血液の凝固作用を抑える働きがあり、血がさらさらになります。

 

もうひとつの主成分が、ケルセチンといわれるもの

体内に溜まった、内臓脂肪を落とすのに働いてくれます。

肝臓内に溜まった脂肪も燃焼してくれるので、脂肪肝の予防にもなります。

 

このケルセチンという成分は、トクホのお茶、

伊右衛門 特茶にも入っている成分です。

是非、玉ねぎも仲間にいれてあげてください!