ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


2017年10月3週の市場動向はどうだったか?

びすくんです

 

2017年10月3週の市場動向です

 

世界各国で株価が上昇しています。

日本や米国も同じですが、連日での高値更新となっており、今週も上昇しています。

 

北朝鮮と米国の綱引きも、一時止まったかのような状況。

このままの状況だとよいのですが。 

現在は、中国の共産党大会が開かれているため、その間は北朝鮮は静かなようです。

終了後にどのような行動を取ってくるか、ハラハラドキドキですね。

 

日経平均

f:id:biskun:20171021231045j:plain

先週から引き続き、小刻みに上昇しています。

私の持っている日本個別株式では、上昇しているものから、下落しているものと差が激しくなっています。

 

ほとんどを売却した(1306)TOPIX連動型上場投資信託ETFでは、1779円と上昇しており、日経平均TOPIXに連動したインデックスファンドは、こういう時に心強いですね。

 

NYダウ

f:id:biskun:20171021231109j:plain

各企業からの、決算が発表されてきています。

概ね、どこの企業も株価を上げてきている所が多くなってきています。

 

中には、大幅下落している企業もありますが、全体を通してみると企業決算は良好です。

来週も上昇しそうな予感が漂っています。

 

VTI(全米を網羅するETF)です、木曜日には下落していますが、金曜日には戻しています。

f:id:biskun:20171021231206j:plain

利上げ観測が、来年も粛々と行われそうだとの事から、今年中は上昇の波に乗っている感じがします。

 

先週の経済指数

10/17 欧・9月消費者物価指数 1.5% ⇨ 1.5%

10/19 中・7-9月期四半期GDP 6.9% ⇨ 6.8%

10/20 米・中古住宅販売件数 535万件 ⇨ 539万件

 

今後の経済指数

10/25 独・IFO景況指数

10/25 英・四半期GDP

10/25 米・耐久財受注

10/25 米・新築住宅販売件数

10/26 欧州中央銀行(ECB)政策金利発表

10/26 米・新規失業保険申請件数

10/26 米・中古住宅販売件数

10/27 米・四半期GDP(速報値)

 

10/26には、ECBの政策金利が発表されます。大きなニュースになりそうなのは、この指標だけかもしれません。 

ビックリ発表は無いと見ていますが、木曜日のこの発表を待ちたいと思います。

 

純金価格

f:id:biskun:20171021231235j:plain

純金価格です。1グラム5091円と5000円台をなんとか維持している感じがします。

米国の先物金相場では、今週は徐々に下落しており、この先も下がっていきそうな雰囲気がでています。

資産が、株式市場に流れているのではないか?と思われます。

 

プラチナ価格

f:id:biskun:20171021231250j:plain

 プラチナ価格は、下落から一時期戻っていますが、依然弱い感じです。

底だと思われた、3500円付近からちょっと上にいるだけで、来週もこのあたりを低空飛行しそうな雰囲気です。

 

同じ貴金属の仲間のパラジウム情報です。

先週、プラチナ価格を上回りましたが、同じような状況です。

プラチナに対して、パラジウムの方が1グラムあたり114円ほど高い状況です。

 

パラジウムは品薄、プラチナは供給過多であり、差がさらに開く可能性があります。

 

以上、2017年10月3週の市場動向でした。