ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


米国株のアルトリア(MO)が大幅下落、タバコの健康被害に目をつけたFDAが2021年に規制を出してくる。

f:id:biskun:20170729110436j:plain

びすくんです

 

昨日の夜は何気なく、米国株の情報見ていたら、飛び上がりました(またか)

 

私の持ち株である、MO(アルトリア)という会社が、大幅に株価下落しています。

 

現在MO(アルトリア)の持ち株数

株数 34株

少ない株数だったから良かったものの、大量保有していたら気が気でないですね。

(´・ω・`)

 

アルトリア(MO)

アルトリアは、アメリカを本拠地とする、食品・タバコ産業グループです。

食品分野での売上高は世界第一位

 

2003年に、フィリップモーリス社名から、アルトリア・グループへ名前を変えています。元のフィリップモーリス社は分社化として、海外向けのタバコ会社へと変更しています。

 

タバコ関連でいうと、米国内での消費分を作っています。

有名な銘柄でいうと、マルボロ、キャメル、ラーク等の銘柄を作っています。

※タバコ関連ですので、規約に引っかかるため画像はだせませんw

 

食品関連では、クラフトフーヅの名前で食品を作っています。

日本でも有名な、KRAFTがそうだと思います。

家でも、さけるチーズじゃなかった、切れてるチーズシリーズは、たまに買います!

あと、粉チーズといえばココですよね。

スパゲティにかけるといえば、ココしか思いつかない。

 

マキシム(MAXIM)はよく、コーヒーで飲みます。

AGF(味の素フーズ)と共同で出しています。

家では、コレか、ネスレゴールドブレンド(スイスの会社)のどちらかを飲んでいます。

 

後は、山崎と契約解除した、ナビスコも食品関連です。

CMではリッツパーティの映像が思い出します。沢口靖子さんが、リッツに色々な素材を乗せて、パーティしてる映像です。

※ちなみに、リッツパーティなんて誰もしないですw

 

ナビスコは、リッツはインドネシア、オレオは中国、クラッカーのプレミアムはインドネシアでの製造へと移っています。

オレオは甘ったるくなったらしく、中国製品だし、もう買いません。

 

私は、日本企業応援なので、チップスターと、ルヴァンを買いますw

ごめん、アルトリア!

 

記事が長くなるので、この辺でやめますが、他にもワイン、ビールとお酒関係も関わっています。

 

スポンサードリンク

 

 

チャートです

f:id:biskun:20170729110607j:plain

昨日の夜には、一時期は20%の下落となっていますが、10%下落まで戻り相場が終わっています。

前日には、決算発表があり、良好ということで株価が上がっていましたが、金曜日の昨日、ナイアガラのように下落しました。

 

SBI証券での、アルトリアの決算発表記事は良く出来ていて、購入意欲もあり資金を投入しようかな?と思っていた矢先だったので、逆にセーフでした。

 

知らずに、市場が開いた瞬間に購入していたら・・・青ざめたに違いない。(((( ;゚д゚)))アワワワワ

 

下落の原因は?FDAってなに?

アメリカには、FDAという機関が存在します。 

 

アメリカ食品医薬品局という名前です。

食品、医薬品、化粧品、医療機器、たばこ、玩具などの、生活を行うに当たって接する機会のある製品について、許可や違反品の取締を行う行政機関です。

 

そこが、ニコチンを非依存症の水準まで低下目指すと発表したわけ。

簡単にいうと、タバコの依存高いから、規約儲けちゃうぞ!ってわけ

2021年8月から規約を導入したいそうで、それまでに、どのような規制を設けてくるか。

 

タバコには、主に、タールとニコチンが含まれます。

体に最も悪いのはタールですが、辞められなくなる原因はニコチンによる中毒性です。

 

そのニコチン含有量を下げるということは、現在製品の売れ行きが下がるのが目に見えて分かります。

 

改善結果の予想ですが

・ニコチンの含有量を、12mgが基本だったのを、3mg付近まで下げる

FDAの結果から、日本やその他の先進国でも、同様な措置を取り始める

・依存関連の施設や啓蒙に費用を割り当て、1箱単位の価格が上昇。

・海外タバコ製品の輸入禁止

なんとなく予想してみましたw

含有量下げても、吸う人は吸うんでしょうが、そこはしょうが無いのかもしれません。

 

まとめ

現在のグループの株価をチェックしてみると、このようになっています。

アルトリア     67.10ドル  (-6.86ドル 下落-9.28%)

フィリップ・モリス 118.27ドル(+0.08ドル 上昇+0.07%)

 

海外向け製品を出している、フィリップ・モリスとは逆転現象が発生しています。

なぜかというと、フィリップ・モリスは、IQOSなどの電子タバコ(加熱式)を販売するようになり、こちらがメインになりそうだからです。

タールが除去できるなど、健康被害を考える人が多くなってきたのも原因です。

紙タバコからの脱却ということで、影響はでていません。

 

そんな私は、現在禁煙中ですw

ガムかんでます。 応援をお願いします!

応援してくれる方は、スターを付けてくださいw