ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


2017年6月の個人型確定拠出年金(iDeCo)の運用報告。あおぞらDC定期にスイッチング

f:id:biskun:20170418121017j:plain

びすくんです

 

2017年6月の個人型確定拠出年金(iDeCo)の運用報告です。

毎月10,000円を、地道にコツコツ年金積立て中です

 

個人型確定拠出年金についての詳しい説明は、下記記事をお読みください。 

biskun.hatenablog.com

 

累計での結果報告

f:id:biskun:20170620103031j:plain

iFree NY・ダウインデックスから、あおぞらDC定期(1年)にスイッチング中です。

※スイッチング後の、画像に変更しました。

待機資金すべてが、あおぞらDC定期になりました。

 

今月は、NYダウが徐々に上昇し、21,300ドルまで上昇を続けました。

ところが、他のセクターでは大幅下落しているセクターが存在します。

情報技術セクターです。

アップルや、マイクロソフトAmazonGoogle、ネットフリックスが下落しており、どこまで下落するのか、不明なところもあります。

 

情報技術セクターは、米国株のメインセクターとなっており、そのまま下落が進むと他にも影響がありそうです。(※どうなるかは分かりませんが)

 

けっして、アメリカ市場が悪くなる!と思ったから、スイッチングした分けではないです!

リスク資産が多すぎるため、一時的にではありますが、確定拠出年金の方を無リスク資産へと変更しようと思いました。

 

それでは、前月との比較です。

資産残高  2,732,340 +7,319

拠出金累計 2,099,283 +10,000

損益    633,057    -2,681

損益率   30.2%    -0.02%

 

前月と比べると、若干損ですね。

でも、損益率が30%を維持しているので、上出来です。

 

2円っていじめかよーw

今月は、10,000分を、DCニッセイ外国株式インデックスに積立てました。

SBI証券の誤売却によって、その補填として2円の残高が振り込まれたままです。

この表示がずーっと続くのってどうなんでしょう?

f:id:biskun:20170617100644j:plain

なんか気持ち悪いので、積立てすることで数量を増やして、後からスイッチングしようと思います

※2円だとスイッチングできません

 

資産残高の推移はこんな感じ

f:id:biskun:20170617101008j:plain

トランプラリーで資産が増え、海外市場は良好でした。

今後、海外市場が上がるか下がるかは、分かりませんが、この表はこれ以上変化は無くなります。

あおぞらDC定期にしたからです!

 

元本変動型商品のランキング

f:id:biskun:20170617102452j:plain

上位の変動はありませんが、私が持っていた、「iFree NYダウ・インデックス」の順位がどんどん下がっています。現在6位

また、DCインデックスバランス(株式60)の人気が上がってきており、バランスファンドの人気が伺えます。

 

10位内の内訳では、結構バランスよく順位に入ってきています。

海外株インデックス  3つ

バランスファンド   2つ

日本株インデックス  2つ

日本株アクティブ   1つ

日本債券インデックス 1つ

国債券インデックス 1つ

 

最近のiDeCoニュース

・2017年5月の、iDeCo加入者は、6万人に!!

 

iDeCo販促活動が盛んに宣伝中

 テレビ広告では、15秒CMを全国エリアで実施。

 1回だけ見たけど、シロイルカが泡吐きながら、イイデコ!って言ってましたw

 何の広告か分からなさすぎて、CM効果なさすぎw

 

・シンポジウム

 札幌、大阪、福岡にて、200~300人を集めての啓発活動をするそうです。

 なぜ、首都圏とか無いの?って思ってしまいますね。

 

マンガで分かる個人型確定拠出年金サイト、分かりやすくて良いです。

PDF版があるので、ダウンロードして見るとイイデコ!

マンガ・アニメでわかるiDeCo|イデコガイド|老後のためにいまできること、iDeCo|国民年金基金連合会

 

《参考》

わたしが入っているiDeCoは、SBI証券になります。

口座管理料などが0円になるなど、良い環境が整ってきています。

SBI証券の場合は、資料請求から始めてみるのがオススメです。

SBI証券

楽天証券

この2つが、現状、最良の商品を取り揃えています。

また、口座手数料も安いので、オススメとなっています。

 

投資をはじめるなら、良い本を読むことをオススメします。

オススメの投資本を紹介します!投資する前に読みましょう!