ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

米国の格付けAAAを持っている企業は3社だけ

びすくんです

 

米国市場も戻し買いが入ってきたのかは不明ですが、

現段階では、徐々に上昇してきています

 

私の場合は、コア・サテライト戦略を取っており

・コアとなる部分、VT、VOOなどの、インデックス投資

・サテライト 米企業の大型株

 

を保持しています

その他にも、レバレッジを掛けたものを購入していますが、こちらはダメです(T_T)

 

さて、マネーフォワードの記事で面白いものを見たので紹介です

media.moneyforward.com

 

S&P社などの格付け企業が指標を出しています

ウクライナの格付けを、CCC+→CCに引き下げたそうです。

日本の国債はどうか?というと、Aです。ですが近年では、A-になるであろうと囁かれています。さらに悪い方向に行けば、BBBになる可能性もあるとか。

 

一番格付けが高いのが、AAA(トリプルエー)

これを保持している企業が、米国に3社だけあるそうです

 

ジョンソンアンドジョンソン

マイクロソフト

アップル

です

 

この3銘柄は揺るぎのない企業であることが、格付けだけでもわかりますね

ジョンソンアンドジョンソンは、衣料品やヘルスケアNO1です

日本で売っているものといえば、バンドエイド(キズパワーパッド)、リステリン

コンタクトレンズのアキュビューもそうですね。

 

マイクロソフト、アップルはハイテクでは無くてはならないものになりましたし

この3社が、AAAであることは揺るがないですね。

 

これとは別なのですが、

日本の格付け投資情報センターによると、日本のAAA企業は

トヨタ自動車豊田通商の2社だけらしいです。

トヨタか…やっぱりね

 

関係ないけど、トヨタの新しいクラウンかっこ悪く感じたんですが

 

びす。