ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

(米国市場) 米中協議を控えムードか、もみ合いの中ほぼ前日比同等で終えた感じ

昨日のNY市場は、戻し買いが入ると期待したが、結局は、前日比と同等の値に収束して終えた感じ

S&P500 -0.16%

Dow30 +0.01%

Nasdaq -0.26%

 

NYダウ

f:id:biskun:20190509090222j:plain

米中協議が足かせとなったのか、マイナスからスタートするも、徐々に上昇したが、結局引けに掛けて弱く下落し、ほぼ前日比同等でした。

ダウの中では、半導体インテルが投資家説明会で慎重な業績見通しを発表したそうで、大幅下落。

上昇上位は、ユナイテッド・テクノロジーズ、ディズニー、ウォルグリーンブーツ

下落は、インテル、ダウ(ダウデュポン)、キャタピラー

 

ナスダック

f:id:biskun:20190509090619j:plain

ナスダックも同じ様なチャートで、市場の流れには逆らえない感じ。

NYダウは前日比で持ちこたえたが、ナスダックについては引けで下落し前日比よりマイナスで終えています。

 

アマゾン-0.17%、アップル+0.02、FB-0.12%

ハイテク関連でも、ほぼ前日比かそれよりマイナスで着地。

米中協議には余り関係ないセクターでも、市場動向には逆らえない模様

 

他、マイクロソフト-0.01%、グーグル-0.67%

情報技術大手でも同じ様な感じ、グーグルは他よりは多く下げ。

米中協議を見据えて、こちらも様子見ムードなんですかね(´・ω・`)

 

半導体では、AMD+1.61%、エヌビディア+0.47%、インテル-2.46%

昨日大きく売り込まれたチップメーカーは、小反発でしょうか?

インテルは良くない業績見通しを発表し大幅下落

 

ドル円は、110.02円