ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


2018年4月3週の市場動向はどうだったか?今後の決算発表に注目

びすくんです

 

 4月も3週目と、桜も散り、桜前線は東北地方へと移っています。

最近の気温上昇で、毎日30度近い猛暑に苦しんでいます。

まだ春なのにねー。

気温による温度差ショックで体調をくずさないように気をつけましょう!

 

日経平均

f:id:biskun:20180421225229j:plain

日経平均は、4/13から4/19にかけて5日連続の続伸となっています。

米国の株価上昇を受け、良い環境にあるわけですが、根底にあるのは世界情勢の改善です。

シリアでのミサイル発射も1回に終わり、北朝鮮との会談も先々行われそうです。

地政学的リスクが軽減したこと、米国市場上昇をきっかけに、22000円を維持しています。  

 

スポンサードリンク

 

NYダウ

f:id:biskun:20180421225255j:plain

NYダウは、一時400ドル以上もの上昇となりましたが、終末の金曜日には下落。

IBMの株価急落が重しとなりハイテク関連が振るわなかった事が原因のようです。

来週は、色々な企業からの決算発表に一喜一憂しそうです。

総じて良結果が期待されますが、私の持っていたタバコ関連株が大幅下落しており、残念な思いでいますw

他のセクターで上昇して欲しいところです。 

 

経済指数

4/16 米・3月小売売上高(前月比) -0.1% ⇨ 0.6%

4/17 中・1-3月期四半期国内総生産GDP 6.8% ⇨ 6.8%

4/18 欧・3月消費者物価指数HICP[前年同月比] 1.4% ⇨ 1.3%

4/20 日・3月全国消費者物価指数CPI[前年同月比] 1.5% ⇨ 1.1%

 

今後の経済指数

4/24 米・3月新築住宅販売件数

4/26 欧・欧州中央銀行(ECB)政策金利

4/27 日・日銀金融政策決定会合政策金利

4/27 英・1-3月期四半期国内総生産GDP(速報値)

4/27 米・1-3月期四半期国内総生産GDP(速報値)

 

木曜日には、欧州中央銀行政策金利と、ドラギ総裁の会見

金曜日には米国の四半期国内総生産GDPが発表となります。

日本では、日銀黒田総裁の会見も予定しているそうです。

終末に向けて、注目の経済指数となっています。

 

純金価格

f:id:biskun:20180421225325j:plain

 純金価格は、ようやく上昇を初めたようで、ここ最近の平均価格である1グラム5000円代となっています。長期的な目で見れば、この辺りが価格帯となっているので、比較的安定した動きだと思います。

地政学的リスクも、解消に向け進み大幅な上昇は無くなりそうですが、問題はシリア関連かと思います。

今後どのような状況になるかが争点になりそうです。

 

プラチナ価格

f:id:biskun:20180421225337j:plain

プラチナ価格は、底である1グラム3500円から少しだけ上昇しています。

今後上昇するのか、それとも、3500円付近を維持するのかは?分かりません。

安定した価格を維持するのであれば、プラチナよりは純金積立てをした方が良さそうです。

 

プラチナの仲間である、パラジウムの情報です。

プラチナ=パラジウムと同等の価格を維持していましたが!

パラジウムが上昇しております。現在1グラム当たり319円差の、3775円の値を付けています。

需要と供給の差でこのような値を出している模様。

パラジウムは生産量が少ないので価格がさらに上昇する可能性を持っています。

 

以上、2018年4月3週の市場動向でした。