ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


NYダウに投資しておけばいいのかな?ひふみ投信も人気があるよね。

f:id:biskun:20180322223609j:plain

びすくんです

 

休むも相場という記事を書きましたが、当分投資はお休み中です。

とか言っている間に、日経平均もNYダウも調子の方が良いようで、それはそれで良いのですが、複雑な気分です。

 

日経平均は22000円代を回復しており、なぜか強い日本市場となっています。

ニュースといえば、財務省関連の悪いニュースばかりなのに市場は良いですねw

 

NYダウについても、25000ドルを超えそうな位の強い上昇というか、元に戻ろうとしているかのように見えます。

 

私の持っている株式も、今年度の計算でマイナスを計上していましたが、ついにプラス回復になりました。

 

NYダウに投資しとけばよいの?

私が登録しているブログ村では、米国ブログが活性化しております。

以前までは、200人位の状態でしたが、いまや411人もの人がブログを開設したようです。

日本を離れ、米国株を購入しだした人が増えつつあるようです。

 

そんななか、ある人はNYダウは、さらに上昇を初めそのうち、4万ドルまで上昇する!なんて予想している人もいます。

かのバフェットさんは、10万とか言ってた気がしますが、NYダウにさえ投資してれば良いんでしょうか?

 

今現在、個人型確定拠出年金にて投資しているのは、「iFree NYダウインデックス」に月々20,000円と、設定値100%を積立て中です。

 

このままジリジリ上昇してくれるのなら、年金が増えていく換算になります!

20年後にNYダウが10万ドルになっているならば、年金は今の4倍に増えている事になります。遠い未来ですが、そうなったら嬉しいですねw

 

ところで、なぜNYダウインデックスに投資しているかといえばですが・・・

S&P500指数(米国大型500社)に連動した商品が、SBIの確定拠出年金に無いからです

(;´Д⊂)

似たような投資信託があれば良いのですが、現状攻めの投資を行うとすれば、これしかないんですよね。

SBIさん、お願いします、S&P500指数の商品を追加して~!

 

ひふみ投信について考える

SBIの個人型確定拠出年金では、人気ランキングが発表されています。

その上位に位置づいているのが、「ひふみ年金」です。

 

ひふみ年金は、ひふみ投信と同じ買付け方法を取っていおり、名前が違うだけで同じような資産育成方法を取っているようです。

 

まずはランキンングでは、ここ1年以上、1位の常連

暴落率ランキングでは、2位になっており、1年で29.670%の上昇率

 

日本のアクティブファンドなのに、人気があるのが分かります。

以前には、この「ひふみ年金」に投資しようかと考えた事がありますが、現状はNYダウにしています。

 

この、ひふみ投信ですが、100%日本株で運用していましたが、現状は違うようです。

2017年10月31日の状況ですが、組入銘柄を見てください。

f:id:biskun:20180419211758j:plain

1位には、米国のマイクロソフトが。7位には同じく米国のアマゾンが組み込まれてきています。

株式の比率では、日本90%、海外3.3%となっています。

現状では、米国株2種類以外は、日本の株式で構成されていますが、今後どうなるかは不明です。

 

昔の私のように、日本株一辺倒だった頃から、1銘柄米国株を購入した頃を思い出します。

現状では、ひふみに投資する予定は無いですが、今後どのような運営をしていくか面白そうですよね。