ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


NYダウが反発。市場はまだまだ強気ムードですが、今後どうなるのかな?

びすくんです

 

米国のNYダウが反発したそうです。

+567.02ドルの上昇。

 

もう、折角買いにいけると思ったのに・・・残念?なのか?

 

今までの上昇相場からすると、一時的には調整の相場が入ったと思いましたが、そうでもないようです。

 

反発したということは、まだまだ市場は強いと見て良いと思っています。

さらにいうと、利上げ観測が高まるとして下落したので、利上げしたとしても織り込み済みとなり、市場の混乱は減ったと見ているのですが、どうなんでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

買いたいのに買えない

なんだかモドカシイ状態になってしまいました。

次のFOMCまでには、ある程度市場の行く先が決まってくると良いのですが。

これだけ市場が乱高下すると、FOMCとしても大きな賭けには出てこなそうです。

 

以前までは、日本の株式を購入していた時期がありました。

今回のように、米国の市場が混乱すると、日本市場も後を追って下落の流れとなります。

そして、以前のような強い相場には戻ってこない。といった事がたびたび起きていました。

毎回こういう事が起きていた関係上、日本株式の比率をできるだけ下げるように心がけています。

f:id:biskun:20180207211500j:plain

日経平均です。

NYダウが、500ドル超の回復をしたにもかかわらず、日経平均は、たったの・・・+35円上昇といった雀の(T_T)状態。

 

米国が風邪をひくと、日本はインフルエンザに掛かってしまうんでしょうか?

当分の間は、日本市場は寂しいチャートを築くに違いありません。

タミフルだ!タミフル投与しないと!

 

だからといって、日本株価が安いからといって、日本株を増やす気にもなれず・・・

 

米国ともども、当分の間は手が出ない!といった感じです。