ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


貯金500万では老後破産?破産しないためにはどうしたらいいんだろうか?

びすくんです

 

家計簿アプリ、資産管理に役立つマネーフォワード(MoneyForward)には、コラムが掲載されています。

その中でも、良く読んでいるのが、FPの家計相談シリーズです。

 

FPの中には、酷い回答をする人もいますが、私が敬愛する、横山光昭さんのコラムが載っていました。

下記コラムです。

 

moneyforward.com

 

家計相談といえば、横山さんと言える位、私の中では際立っています。

FPの中では、自分を自称「家計再生コンサルタント」と言っていますが、今までも多数の方の家計を助けて来たようです。

 

今回の記事では、老後破産になってしまうのではないか?との質問から始まります。

 

こんにちでは、色々な記事を見る限り、60歳以降では5000万の貯蓄が無いとダメ☓

みたいな記事や、ブログが多々あると思います。

 

実際にはどうなるのか?

 

横山さんは、こう言っています。

60歳以降の収入は半減しているのに、現役時代と同じ生活を続けていたら、老後破産とは無縁ではない。

 

まだまだ、老後では無いからとか言わずに、つみたてNISAや確定拠出年金などを利用して老後貯蓄を進めるべきと、改めて思いました。

 

「身の丈に合わないお金の使い方」

色々と考えてしまいます。

投資もそうですが、リスクを想定しないで、1つの株式にハイリスク・ハイリターンでの投資をされている方も居ます。

インデックス投資をメインに、着実に投資を積立てている人もいます。

 

いかに、身の丈にあった投資や生活をすべきであって、それ以上の事に手を染めがちですが、金額に合わせて、生活のサイズダウン。投資のサイズダウンが必要そうです。

 

スポンサードリンク

 

現在私の投資スタイルとしては、下記グラフを見てもらえれば分かります。

f:id:biskun:20180202230708j:plain

んー、身の丈にあってないですねw

 

実際には、インデックス投資を50%へと近づけたいと思っていますが、これはこれでよいのかもしれません。

 

老後に向け、このグラフは日々変化を続け、変わっていくと思います。

着実に、老後資産を蓄えながら、自分らしい良い生活を送りたいと思います。