ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


2017年9月の個人型確定拠出年金(iDeCo)の運用報告

f:id:biskun:20170719154816j:plain

びすくんです

 

2017年9月の個人型確定拠出年金(iDeCo)の運用報告になります。

毎月10,000円を、コツコツ積立中です。

 

現在は、「あおぞらDC定期(1年)」がホボ占めているので、ツマラナイ記事かもしれませんが、そこはご容赦くださいw

 

個人型確定拠出年金(iDeCo)についての詳しい内容については、過去記事をお読みください。 

  

累計での結果報告

f:id:biskun:20170920120900j:plain

iFree NYダウインデックスから、あおぞらDC定期にスイッチングしてから、3ヶ月が経ちました。

 

朝鮮半島の問題もあり、市場は上下していましたが、結果的にはNYダウは、22,370ドル(9/20現在)まで上昇しております。

残念ですが、元本確保型にスイッチングしているので恩恵は受けていません。

 

途中から購入している、DCニッセイ外国株式インデックスでは、直近の上昇により、+2.9%と好調です。

 

それでは、前月との比較です。

 

資産残高  2,762,885 +11,474

拠出金累計 2,129,283 +10,000(今回積立分)

損益    633,602  +1,474

損益率   29.8%   ±0.0%

 

前月と比べると、ニッセイ外国株式インデックスの分だけ、上昇しています。

全体からすると、ホボ誤差程度なわけです。

 

スポンサードリンク

 

 

資産残高の推移はこんな感じ

f:id:biskun:20170920122414j:plain

年初から上昇していたため、多くの利益が出ています。

3ヶ月前に、あおぞらDC定期にしているため、上下は無くなり平行線になっています。

 

あと半年すぎれば、このグラフも出す必要が無くなりそうではありますw

 

安定資産になったため、ほったらかしに出来るので、個人型確定拠出年金では、一喜一憂することがなくなりました。

 

元本変動型商品のランキング

f:id:biskun:20170920122953j:plain

上位1,2位は不動でしたが、3位に変動がありました。

iFree 8資産バランスを抜いて、SBI中小型割安成長株ファンドジェイリバイブ<DC年金>が3位に浮上しています。

 

ジェイリバイブの基準価格ですが、先月の今頃が 14,679円でしたので、+4.8%上昇しているようです。

アクティブファンドで、ひふみ年金と同じような、日本の小型株に投資しているファンドが上位1位と3位となっており、人気が出てきています。

 

3ヶ月前まで購入していた、iFree NYダウ・インデックスは順位を下げ10位となっており、圏外になりそうな雰囲気さえあります。

他は、それ程変わっていません。

 

そうそう、iDeCo大和証券の「iFree S&P500インデックス」が追加されないかと期待しています。

SBI証券さん、お願いしますm(_ _)m

 

最近のiDeCoニュース

最新iDeCo加入者数が、合計で約58万人

7月の新規加入者数は、約3.6万人

徐々に、個人型確定拠出年金に加入される人が増えているようです。

 

面白いデータが乗っていたので、貼り付けてみます

f:id:biskun:20170920124313j:plain

加入者の掛け金についてです。

第1号は、個人事業主等が入れる訳ですが、月65,000円以上を積立てしている人が多い事にビックリ。

ただ、5,000円~15,000円付近が一番多いという結果になっています。

 

第2号は、会社員等です。最も多いのが月の掛け金12,000円(公務員)と、23,000円(会社員)でしょうか?上限いっぱいを使っていると思われます。

 

第3号は、専業主婦(夫)になります。上限が23,000円ですので、上限の掛け金いっぱい使っている人が多い模様です。

 

上限まで使用して、税金控除で賢く生計を立てる人が増えてきたのかもしれません!

 

以上、2017年9月の個人型確定拠出年金の運用報告でした。

 

《参考》

個人型確定拠出年金を始めるなら、下記の証券の口座開設したほうが良いと思います。

SBI証券の場合は、資料請求から始めてみるのがオススメです。

SBI証券

楽天証券

この2つが、現状、最良の商品を取り揃えています。

また、口座手数料も安いので、オススメとなっています。

 

投資をはじめるなら、良い本を読むことをオススメします。

オススメの投資本を紹介します!投資する前に読みましょう!