ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


iFree S&P500インデックスが、SBI証券と楽天証券で販売開始

f:id:biskun:20170831125216j:plain

びすくんです

※題名が、S&P500ETFになっていたようで、変更しました。

 

以前に記事にしていた、iFree S&P500インデックスについてです。

 

マネックス証券のみの販売となっていましたが、EDINETを参照したところ、楽天証券SBI証券にて販売開始が決定となっています。

 

f:id:biskun:20170907164914j:plain

 

販売会社の一覧に、楽天証券と、SBI証券の名前が上がっています。

 

スポンサードリンク

 

SBI証券では、すでに販売が開始

f:id:biskun:20170907165142j:plain

気がついたのが、9/7ですが、いつから購入出来るようになったか分からないですが、決算日を見ると、9/7になっているので、今日から販売が開始した模様です。

 

北朝鮮の核実験の問題で、現在下落しています。円高に振れたせいもあると思いますが・・・。為替相場にも関係するので注意が必要そうです。

 

ちなみに、投信マイレージサービスの年率は、0.05%になります。

比率が低いのが残念ではあります。

 

当ファンドを保持していると、SBIポイントが年率で0.05%貰えます。

現金や、商品、Tポイントなどに変換できます。

 

楽天証券は、9/7の時点でまだ販売は開始していない

販売会社の一覧に名前がでているので、近日中には販売開始すると思われます

※題に販売開始と書いてましたがが販売はまだでした 

 

その際には、楽天スーパーポイントで購入予定です (^-^*)♪

首をちょっとだけ長くして待ちましょう!

まだかなまだかな~♪

 

追記

9/8から販売開始しました。

SBI証券から1日遅れての取扱になります。

f:id:biskun:20170908164945j:plain

これで、楽天証券を使って、楽天スーパーポイントで投資を買うことが出来ます!!

バンザイヽ(´д`*)ノ

 

まとめ

ようやく、主要ネット3証券から、iFree S&P500インデックスが販売となります。待ちに待ったS&P500をベースにした投資信託ですから、注目度が高かったと思います。

 

今までは、米国株で購入が必要だった、SPY、IVV、VOOの代わりに、円で購入出来ることから、人気が出てくると思います!たぶん!

 

 

《参考》

私の使用している証券は、SBI証券になります。

iFreeシリーズが購入できる証券としては、下記メイン証券で取扱しています。

SBI証券 (右上の「今すぐ口座開設」から)

楽天証券

マネックス証券

購入手数料、口座手数料も安いので、オススメとなっています。

口座開設には、マイナンバーカードが必要になってきましたので、ご注意ください。

 

投資をはじめるなら、良い本を読むことをオススメします。

オススメの投資本を紹介します!投資する前に読みましょう!