ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


2017年8月、日本個別株式の状況をチェックしました。大幅下落銘柄が足を引っ張る!個別株は怖いな

f:id:biskun:20160807192709j:plain

びすくんです

 

2017年8月の日本株の状況をチェックしてみました。

個人の優待狙い株ですので、ニーズが無いかもしれませんが、記事にしましたw

 

先月は、大幅に下がっているものもありましたが、今月はどうだったでしょうか?

 

直近では米国株式が下落していますが、日本の株式も同様な状況です。

ただし、私の持っている優待株式は、その値動きに対してどのように変化したかをチェックしてみました。

 

日本個別株式のチェック

その1

f:id:biskun:20170821221644j:plain

コロワイド、サックスバーHDは、調子が良く上昇しています。

アイ・ケイ・ケイについては、長い目で見たら上昇を続けています。

ヒト・コミュニケーションズは、EC企業買収した後は、下落していましたが、上昇へ転じています。

 

コロワイドが、節目の2,000円を突破し、優待狙いの500株を購入すると、100万以上となっており買いづらい状況になっています。

 

その1だけを見ると、良さそうな結果になり、ウハウハかもしれませんが!!!

続きはこの下へ

 

スポンサードリンク

 

 

その2

f:id:biskun:20170821221657j:plain

内外トランスライン吉野家HDは良い状況です。

 

しかし!!!!

 

パピレスユニバーサルエンターテインメントが大幅下落中です。

パピレス(電子マンガ)は、Rentaサイトが稼ぎ頭で、順調に売上を伸ばしています。

ところが、広告費用が大幅に使っているため、決算が悪く見え大幅にダウンしています。「広告費使いすぎで、株主なんてやってらRenta!!!」っていいたくなるw

 

ユニバーサルエンターテインメントは、岡田会長の会長辞任問題が後を引いているのか?大幅下落中です。

マニラにある、カジノの収益がどのようになるか今後見ていきたいところ。

カジノが出来たことで、社員数が大幅増ですが、人件費とかどうなんだろうと思うところです。

 

まとめ

パピレスと、ユニバーサルエンターテインメントが大幅下げているため、全体としても下落しており、日本株式はマイナスとなっています。

 

日本株式とかの、個別株式は上下がハッキリしていて怖いなと、つくづく思いました。

 

 

《参考》

私の使用している証券は、SBI証券になります。

日本の個別株式を購入しているのは、SBI証券がメインとなっています。

SBI証券 (右上の「今すぐ口座開設」から)

楽天証券

マネックス証券

購入手数料、口座手数料も安いので、オススメとなっています。

口座開設には、マイナンバーカードが必要になってきましたので、ご注意ください。

 

投資をはじめるなら、良い本を読むことをオススメします。

オススメの投資本を紹介します!投資する前に読みましょう!