ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


住信SBIネット銀行で、円からドルへ変換しました。片道4銭

f:id:biskun:20170329145932j:plain

びすくんです

 

円/米ドルが、110円を下回ったので、米ドル転換しました。

住信SBIネット銀行では、外貨預金セールとのことで、米ドルの片道が4銭とお得でした。

実際100万円単位の場合は、SBI証券のFXαで取引の方がコストは安いですが、中途半端な金額の時は、住信SBIネット銀行でのドル転が良さそうです。

 

1USDを、109,79円で確定。

500,000円分ですので、4,554USDに変換を実行しました。

 

住信SBIネット銀行の外貨預金

米ドルを購入すると、住信SBIネット銀行に貯蓄されます。

金利は、米ドルだと1万通貨未満、以上でも、0.020%

SBI証券の買付け余力に預けておく必要性が無いですね。

 

私の場合は、余った買付余力は、住信SBIネット銀行の外貨普通預金へ移動しています。

ここで注意なのですが、移動する時に日にちが掛かる場合があります。

 

住信SBIネット銀行 ⇨ SBI証券への移動 瞬時

SBI証券 ⇨ 住信SBIネット銀行への移動 1日

 

買付けするときには、スグに移動できるため、ネット銀行に預けて置いて問題なしです。要領よく使うと良いかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

米ドルの使いみち

今後、何かしら米国株式を購入すると思っています。

そのために、110円/USドルを下回った時に、少しづつ米ドルを買い溜める方法を取っています。

今のところは、米ドルは1ドル、109円~111円付近での動きとなっていますが、今後の為替の動きは予想できませんが、急激に105円台まで下がることは無い気がします。

(※何か大きな出来事がない限りですが・・・)

 

何かしらの米国株式を購入予定です。

現在選定中です。何に投資したらいいか?何時も迷ってしまいます。