ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


血液検査の再検査に行ってきました。行った価値があるのかどうか微妙なところ

f:id:biskun:20170718143106j:plain

びすくんです

 

紹介状書いてもらった病院へ行ってきました。

紹介状なんですが、たまに通うことがある病院だったので、紹介状いらなかった気もしますが、とりあえず出しておきました。

 

紹介状の中には、現状の私の状態と、血液検査の詳細表などが入っており、医師が見れば、すぐに状況を把握できるような感じになっています。

 

再検査ということで、血液検査を行うことにしました。

採血所で、待っていると年配の方がやってきて、小さな血液検査用の瓶2つを持ってきています。

 

あ、針さして、瓶を付けると血がとれて、瓶取り替えるだけで血が採取できるやつだ!

 

と思っていたら、普通に注射器で血をとられましたw

その後、注射器を小瓶に挿して、血を移動してました。

 

15分位まったでしょうか?ようやく結果が出たので、呼ばれました。

 

で、結果はというと、1ヶ月前の検査結果と、同じような数値が出ていました。

(※そりゃそうだよね?1ヶ月で改善するはずがない)

基準値に近かったことも有り、問題ないでしょう?と言われ、それで終わり。

 

んー、血液検査をしただけで終了となりました。

なんか腑に落ちないですが、悪い方向に行った分けではないので、よかったよかった。

と思ったかどうかですが。

 

診察、血液検査を付け、点数は900点。

9000円の3割負担ですので、2700円徴収されました。

 

後の7割は、健康保険で賄われるわけですが、血の検査だけで6,300円は国が負担するんですよね・・・そう考えると、国の税金を使ってしまったわけで、申し訳ない気持ちになります。

 

血液検査で悪かったところは

ヘモグロビン値 13.5 g/dl (基準値 13.8-17.2)

この項目だけで、他は問題なし

 

この数値が更に下落したなら、何か処置をするそうですが、薬追加するだけなんだろうなと思います。