ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


エアコンが壊れました。新しいエアコンの節電方法が変わっています!

f:id:biskun:20170808214010j:plain

びすくんです

 

部屋で使っているエアコンが壊れました。

昔の製品で、ナショナルのエアコン(CS-SG25T-W)というやつです

 

電源を着けると、H11エラーというのが出て、室外機との通信に失敗している模様。

数回やってみたら、室外機が回りだしたので、接触の障害なのか、室外機の基盤がもうダメになっているかのどちらかのようです。

 

会社名がナショナルですから、超古いのがお分かりかと思いますw

買い替えだと、出費がかさむな~。_| ̄|○

 

スポンサードリンク

 

価格ドットコムの、エアコン・クーラーランキングでは、売れ筋のもので、最安値30,000~40,000位が人気ですね。

 

1位 日立  白くまくん 35,800円

2位 コロナ CORONA 29,500円

3位 パナソニック エオリア 37,899

4位 シャープ プラズマクラスター付き 36,900円

5位 日立 白くまくん 49,100

 

んー白くまくんが人気なのかw

シャープの、プラズマクラスター付きは1台家にあるのですが、それでも良さそうかなと思っています。または、パナソニック製か?といったところ。

40,000円+工事費つけると、50,000円はオーバーしそうですね。

 

今後も温暖化のためか、気温はますます上昇しそうですし、このあたりでクーラーを購入すべきかもしれません。

 

東日本大震災後には、エアコンの制御が一部変更しているそうです。

父ロボさんサイトの、エアコンについての記事です。

www.nanigoto.net

 

大震災以来のエアコン製品では、ドライ機能は、新ドライ機能になっているそうです。

今までのドライ機能は、電力を大幅に食うため、大震災の電力不足解消により、新ドライ方式に変わっています。

新ドライ機能は節電も兼ねられるため、便利になっています。

 

消費電力が優れているのは、年度別で考えると下記になるようです。

2011年より製品 弱冷房

2011年より製品 新ドライ

 

シャープ製の新ドライ(除湿)はどんなもん?

最新の機種を購入する場合は、新ドライで運転したいところ!

2015年にシャープ製のプラズマクラスター付きのエアコンを購入しました。

工事費込み50,000円と、電気配線20,000円と高い買い物になりました。

 

私が使っているシャープ製の新ドライは、強烈で冷気が半端ない!

「大迫半端ない!」(なに?)

 

標準で新ドライに設定すると、温度設定ができないので、直接最強冷気が出てきます。

そのため、一応温度ボタン押すことで、+3度とか設定でき快適になりますが、設定すると電気代が掛かるという、ジレンマに苦しみますw

 

2011年以降のエアコンの、新ドライは節電によし!と覚えましょう。