ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


米国株、インテル(INTC)を購入。世界1位の半導体メーカー

f:id:biskun:20170403203420j:plain

びすくんです

 

パソコンの主要部品、CPU等の半導体を生産している、インテル(INTEL)株を購入しました。

 

インテル入ってる?っていうCMが懐かしいですね。

最近では、情報機器としては、PC⇨スマホへと変化し、CMも殆どが携帯電話会社のみとなっています。

 

家のパソコンでは、もちろんインテル製のCPUが入っています。

Pentium G3258 という古いCPUが乗っています。

これは、インテルペンティアムシリーズ20週年記念して作られたモデルです。

f:id:biskun:20170802111709j:plain

製品版だとこんな箱ですね、黄色のリボンで20と表示されています。

2014年からすると、すでに3年経ってますが、WEBみたりする分には、まだまだ現役!

 

米国株式のインテル株を購入

8/1の夜に、インテル株が約定しました。

f:id:biskun:20170802112316j:plain

成行注文(今回はじめてかも)

ティッカー INTC

株数は、70株です

 

 

f:id:biskun:20170802112508j:plain

約定日  8/1

受渡し日 8/4

平均約定単価 35.47 US/ドル

手数料 11.17 US/ドル

 

初めてのハイテクセクター株

米国株としては、初めてのハイテクセクター株になります。

 

当初、高騰中のハイテクセクターは怖いので、手をだす勇気が無かったのですが、少しだけならいいかな?と思い、今回少量購入に至りました。

下がっても上がっても、一喜一憂しないように気をつけます!!

 

以前に、IT業界で仕事をしていたので、インテルとも長い付き合いになります。

現在では、PCの世界から、スマホへと情報技術が移動していますが、まだまだインテルのCPUのニーズは残っています。

それは、ビジネスPCとしての役目です。

企業としては、パソコンは必要不可欠であり、数年に1度は購入している機会がアリます。

パソコンの購入タイミングとしては、OSの切り替えタイミングです。

Windowsとは切っても離せないものであり、昔は、ウィンテルなんて呼ばれていました。(Windowsインテル)

 

ビジネス用PCとしての役目は当分続く、永続していく企業と思っていますので、保持していくつもり。

しかし、ハイテクセクターが暴落した際には一緒に下落しそうではあります。

 

現在のチャートはこんな感じ

f:id:biskun:20170802113653j:plain

長い期間では、右肩上がりで上昇中です。

リーマンショックの際には、10ドルまで下落していましたが、ハイテクセクターの他の銘柄と一緒に、3倍上昇しています。

 

ハイテクセクターは、上下の動きが激しく、最近では下落するのでは?と予想されているため、オススメはできません。

 

 

《参考》

私の使用している証券は、SBI証券になります。

米国株購入の不便さが解消しつつあるSBI証券で、今回購入しました。

SBI証券 (右上の「今すぐ口座開設」から)

楽天証券

マネックス証券

購入手数料、口座手数料も安いので、オススメとなっています。

口座開設には、マイナンバーカードが必要になってきましたので、ご注意ください。

 

投資をはじめるなら、良い本を読むことをオススメします。

オススメの投資本を紹介します!投資する前に読みましょう!