ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


2017年6月4週の市場動向はどうだったか?

びすくんです

 

2017年6月4週の市場動向です。

 

今週は、特に大きな動きは無かった気がします。

米国市場も、日本市場も大きく動いたわけでもなく、安定した市場だったようです。

北朝鮮問題も、ロシアゲート事件も特に進展はなしでした。

 

日経平均です

f:id:biskun:20170624232333j:plain

先週までは、20,000円代をなかなか超えなかった日経平均ですが、今週は上昇しました。火曜日の6/20に上昇、水曜日からは平均20150円付近に安定しています。

為替相場も、じわりじわり円安に向かっていますが、今後どうなるか? 

 

NYダウ平均です

f:id:biskun:20170624232344j:plain

ハイテク関連株、ヘルスケア関連が上昇、金融とエネルギー分野が下落

米国で売られていたハイテク関連株が売られ、市場は下落しましたが、週末には買い戻されて上昇しています。また、ヘルスケア関連も上昇しています。

逆に下がっているのが、金融関連が下がっています。

ゴールドマン・サックスJPモルガンウェルズ・ファーゴなど金融が下がっています。

原油安による、エネルギー関連が売られ下落していますが、ダウとしては21,400ドル付近と、大幅下落している訳では無いようです。

 

経済指数関連

6/20 米・四半期経常収支    -1124億ドル ⇨ -1168億ドル DOWN

6/21 米・中古住宅販売件数   -2.3%     ⇨ 1.1%     UP

6/22 米・新規失業保険申請件数 23.7万件   ⇨ 24.1万件     UP

6/23 米・新築住宅販売件数   56.9万件   ⇨ 61.0万件   UP

 

今週の経済指数としては、良い結果が多かったようですが、1-3月の四半期の経常収支は悪化しているが、予想よりは良かったようです。

他の指数は、先月からすると良くなってきており、内需が良好になっていくのかもしれません。

 

今後の経済スケジュールはこんなところ

6/27 米・CB消費者信頼感指数

6/28 米・中古住宅販売保留指数

6/29 米・新規失業保険申請件数

6/29 米・四半期GDP

6/30 米・個人所得

6/30 米・個人支出

 

来週は、四半期GDP、個人所得/支出と、米国の個人消費等の指数が発表となります。

 

純金価格

f:id:biskun:20170624235733j:plain

金価格は先週からすると、やや上昇しています。

米国の金市場では、6/19に大幅下落しており、6月は総じて下落が続いています。

今後も下がり続けるのか、わからなくなってきました。

 

プラチナ価格

f:id:biskun:20170624235748j:plain

純金価格と共に、6月は総じて下落しています。

直近でも、上下を繰り返しており、今後も同じような状況になるのでは?と思います。

 

プラチナと同じ仲間の貴金属である、パラジウムは、更に上昇しております。

1グラムでは、210円差まで追いついていますが、このあたりの価格で落ち着きそうですね。プラチナの価格を超えることは無いのでは?と思っています。

 

以上、2017年6月4週の市場動向でした。