ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


お財布にお金がない!支出、三分法による資産の作り方?

f:id:biskun:20170501193647j:plain

びすくんです

 

使ってないのに、お財布にお金がない!

という人がいます。

 

昔の私ですw

 

給料が出ると、なるべく使わないようにと使う分だけお金を引出していました。

この、「使う分だけ」が結構キモで、これは必要経費だ!とかで使ってしまいます。

 

最終的には、給料日の1週間前に、財布には5,000円しかない!って事が度々ありました。

 

ZUUonlineの記事で、良記事があったのでご紹介をw

headlines.yahoo.co.jp

 

お金を使う時に、支出を、「消費」「浪費」「投資」に分類する「三分法」が奨励されているそうです。

 

比率的には、理想的な比率はこちらだそうです。

・消費 70%

・浪費 5%

・投資 25%

 

給料の1/4を投資に当てるのだ!!どこかで聞いたことがあったと思ったら、本多静六さんの本の通りじゃないか!と思ってしまったw

 

私の財産告白 (実業之日本社文庫)

本多 静六 実業之日本社 2013-05-15
売り上げランキング : 2412
by ヨメレバ

 

例えば、給料の手取り20万の場合を想定して、月の支出に当てはめてみました。

給料の1/4は必ず投資資金として死守するとしたら、このような配分が良いのではと思います。

 

消費70% 14万円

住宅     65,000

水道・光熱費 12,000

通信費    7,000

食費     40,000

衣類・美容  7,000

日用品    2,000

保険     7,000

 

消費面では、食費は削らない方が良いです。

削るとしたら、住宅費だと思います。給料に見合った所に住むべき?と思います。

通信費については、携帯はMVNOなどの安い格安SIMを使うべき!

いらないのだったら、固定電話は、辞めても良いと思います。

情報化社会なので、通信費がもう少しかかりそうではありますが・・・

値は、結構適当ですので、バランスを考えて70%に抑えるのが肝心だと思います。

 

浪費5% 1万円

趣味娯楽   5,000

交際費    5,000

 

浪費が5%って・・・って思いますよね~。

でも、浪費が大きすぎると、他にしわ寄せが出てしまいます。

投資から捻出していたら、お金は残りませんね。

 

 

投資25% 5万円

投資     50,000

 

私の今の場合だと、50,000円を、金融資産として貯蓄するイメージです。

借金等がないのであれば、投資に回すのが良いと思っています。

 

記事では、投資内容が若干違ってきますが、自分への投資も入れて良さそうです。

・趣味と実益も兼ねる

・資格取得につながる

・転職や独立に役立つ

・交友関係や人脈に広がる

 

 

私の場合は、このような感じだったでしょうか?

奨学金という負債があったので、投資(学業)の前借りみたいなもんですね。

・純金積立て     10,000

・資格取得の参考書 5,000

奨学金の返済    20,000

・使用不明金     15,000

 

かろうじて、純金積立てをしていたので、1/20は金融資産にしていたようですw

  

使用不明金を、どうにかしたかったところですね!

 

昔の私の場合、このような「三分法」を知っていたら、もう少し資産も増えてたのになーって思ってしまいますね。