ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)にて、あおぞらDC定期にスイッチング

f:id:biskun:20170418121017j:plain

びすくんです

 

 つい先日に、SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)にて、iFree NYダウ・インデックスに変更したばかりですが、さらに変更の届けをしました。

iFree NYダウ・インデックスは、ほんの僅かな期間でしたが、28,586円利益がでております。

 

あおぞらDC定期(1年)にスイッチング

f:id:biskun:20170613151158j:plain

 

変更先は、あおぞらDC定期(1年)です。

 

決して、NYダウに希望が持てなくなったからではなく、ただ、リスク資産が多くなりすぎているので、一旦利益確定しようと思ったからです。

 

利益確定しても、税金が取られないのが、確定拠出年金のいいところです!

まぁ60歳までは、出金ができないけどね。

 

スイッチングへの、スケジュールは、このような感じです

f:id:biskun:20170613151702j:plain

2017/06/13 iFree NYダウ・インデックス 売却 約定

2017/06/16 iFree NYダウ・インデックス 売却 受渡日

2017/06/19 あおぞらDC定期(1年)     購入 約定/受渡日

 

あおぞら銀行ってこんなところ

昭和32年に、日本不動産銀行として設立後、日本債券信用銀行に変更

平成13年に、あおぞら銀行に名前を変更

平成18年に、普通銀行に転換し、東京証券に上場しています

 

利益に対する課税はなし

確定拠出年金の強みですが、利息に対する課税なしです。

6ヶ月複利の方法で、利息が発生します。

 

あおぞらDC定期(1年)の適用金利は、0.02%です。

 

通常の、あおぞら銀行の、「あおぞらダイレクト定期預金」では、50万~300万で、1年(単利型)で、年0.10%(税引き後年率0.079%)です。

もう少し上げてほしいw

 

まとめ

SBI証券確定拠出年金での、元本確保商品では、ダントツで「あおぞらDC定期(1年)」が良いです。

今回は、一旦利益確保し、無リスク資産としたいために、スイッチングを行いました。

今後の方針としては、当分の間は、あおぞらDC定期(1年)で運用するつもりです。

 

《参考》

個人型確定拠出年金を始めるなら、下記の証券の口座開設したほうが良いと思います。

SBI証券の場合は、資料請求から始めてみるのがオススメです。

SBI証券

楽天証券

この2つが、現状、最良の商品を取り揃えています。

また、口座手数料も安いので、オススメとなっています。