ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


2017年5月4週の市場状況は?

びすくんです

 

2017年5週の市場状況になります。

 

G7による、会議が行われていましたが、そこに、ロシアと中国は入っていなく、アジアからは、日本のみとなっています。

アメリカ、カナダ、ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、日本の7カ国です。

議題としては、温暖化等の地球保護の観点と、イスラム国や北朝鮮の紛争関連です。

最終的に、どのような発言が行われたか、ニュースで知ることになると思います。

 

それでは市場状況です

 

日経平均です

f:id:biskun:20170528103556j:plain

やはり、20,000円は遠くなってしまったようです。

19,700円付近と、市場としてはあまり良くないようですね。

米国につられて上げても、次の日には下がってしまいます。

 

NYダウ平均です

f:id:biskun:20170528103818j:plain

G7のために、米大統領が不在だからなのか、ダウ平均は上昇中です。

居ない方が市場にとっては、良いのかもしれないw

 

ロシアゲート問題では、クシュナー大統領補佐官が絡んでいるのでは?と、憶測が出ています。

大統領本人が不在ですので、ニュース的には弱く、市場にも反映されていません。

 

経済指数としては、米FOMC議事録が公表され、おおむね良い議事録だったとのことで、市場は反発しました。

 

5/23 米・住宅販売件数 62.1万件 ⇨ 56.9万件

5/24 米FOMC議事録は、良い議事録のようでした。

5/26 米・四半期GDP 0.7% ⇨ 1.2%  UP

5/26 米・耐久財受注 0.7% ⇨ -0.7% DOWN

 

米住宅については、先週に続き、件数が低くなっています。

GDPについては上昇しています。経済状況については良くなりそうな雰囲気ですね。

 

来週の経済指数スケジュール

5/30 米・個人所得/支出

5/30 米・CB消費者信頼感指数

5/31 米・中古住宅販売保留指数

6/1   米・ADP民間雇用者数

6/2   米・非農業部門雇用者数

 

中古住宅は良く無さそう、個人所得、雇用統計はどうなるか?

このあたりがポイントとなりそうです。

 

純金価格

f:id:biskun:20170528105240j:plain

1グラム4900円付近と、安定しているように見えます。

若干の上下動はありますが、当分は何か無い限り、安定しそうですねー

 

 

プラチナ価格

f:id:biskun:20170528105309j:plain

プラチナについては、復調の兆しなのか、底だったのか?

値動きが激しすぎます。

金と比べると、やはり投機とされるのは納得ですね。

 

私のプラチナ積立ては、相変わらずマイナスです。どうにかしてー

 

まとめ

米国市場は、セルインメイ(株は5月に売れ)だったはずが、5月中は一時下落はしていますが、強い相場のようでした。

 ただ、米国発信の良くない出来事がおこれば、市場はすぐに下落相場になりそうな気配が漂っています。

 

私の持っている株式も、今月は上下動が激しく、2.5%上昇したと思ったら、1.4%まで下がり、現在は、1.9%と回復。

来月はどのような動きになるか、想像が付きません。

 

北朝鮮絡みの地政学的リスクも、未だ影を潜めていますが、どうなることか?

米空母が1隻追加され、北朝鮮に向けて圧力をかけていますが、まだまだ不安定な状況になりそうな気配です。

このあたりは、ニュースに注視した方が良さそうです。

 

以上、5月4週の市場状況でした。