ビスくんのフリースタイルライフ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します

スポンサーリンク


今週のお題「おやつ」。チョコボールには夢が詰まっていた。

f:id:biskun:20170518132326j:plain

びすくんです

 

今週のお題「おやつ」

 

久しぶりに、お題スロットに挑戦してみます。

 

お菓子といえば、3時のおやつタイム

子供の頃の記憶って、かなり曖昧だったりします。

それでも、私は子供の頃の記憶が結構鮮明に残っている。

 

3,4歳頃でしょうか?保育園に通っていた頃に、3時になったら、缶の箱からお菓子を食べるおやつタイムがありました。

缶の箱は、家から持ってきて置いておくもので、缶の中に親がお菓子を補充しててくれます。

昔だと、どんなお菓子だったか、記憶を辿ってみると

・玉子ボーロ

・ラムネ菓子

このくらいしか、思いつかないなー

 

その中でも、ラムネには種類があって、通常サイズの物が個別包装(フィルムに包まれていて、左右がねじられている)がされていました。

その中に、数個だけ、大きいサイズが入っていて、それはもうプレミア感があり、大事に食べていた記憶があります。

 

今現在では、姉の甥っ子も、似たようなお菓子タイムがあるらしく、母親がお菓子を用意してくれてるみたいで、今でもお菓子タイムはあるんですね!

 

私の、お菓子の王道といえば、チョコボール

子供の頃の夢のお菓子といえば、チョコボールでした。

そして、夢のある缶詰ですね!

 

金のエンゼル1枚、銀のエンゼル5枚と、どちらかを集めれば、「おもちゃ缶」が貰えます。

子供ながらに、魅惑のある景品でした。

その当時は、何が入っていたのか、今でも気になります。

 

子供のころは、やっぱり「チョコボール ピーナッツ」が好きでした。

カリッと食べられるのが手軽で良かったですね。

 

逆に、チョコボールのキャラメルは、あまり好きじゃなかった。

カリッとしなくて、グニャって食感で、バリバリと食べれない点がダメでしたね。

 

中学生頃になると、好みが変わってキャラメルの方が好きになりました。

長く食べられるのが良かったらしく、カリカリ食べられスグに無くなるピーナッツは、「楽しみが半減する気がする」と、ピーナッツは買わなくなりました。

 

大人お菓子タイム

現在では、大人お菓子といって、オフィスで3時頃にお菓子を食べる男子が流行っているらしいですね。

 

オフィスグリコ」なるものが存在するそうです。

オフィスにBOXや冷凍冷蔵庫を配置し、その中にお菓子、アイス、飲料、食品を入れておく、置き菓子サービスです。

中身は、グリコ製品が揃っているそうです。

 

小腹が空いたら、グリコで、「1粒200m!」でしょうか?

これ知ってる人いるのかなー?

 

人気商品はやっぱり、チョコレート系が上位を占めているそうです。

ストレス社会にGABA配合のチョコとか、私も食べていました。

 

 

子供から大人まで楽しめるお菓子タイムは、今後も続きそうです♪