ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


2017年4月の個人型確定拠出年金(iDeCo)の運用報告。コツコツ年金積立て

f:id:biskun:20161111162433j:plain

びすくんです

 

2017年4月の個人型確定拠出年金(iDeCo)の運用報告になります。

毎月10,000円を、地道にコツコツ年金積立てをしています。

 

個人型確定拠出年金についての詳しい説明は、下記の過去記事をお読みください。 

biskun.hatenablog.com

 

累計での結果報告

f:id:biskun:20170418113354j:plain

今月は、北朝鮮問題もあったため、資産が目減りしています。

定年の60歳頃に、こういった事が起こると、折角貯めていた資産が減ると残念な気持ちになりますよね!

定年が近い場合は、突発的な事が起こる前に、55歳頃からタイミングを図って、安定な資産へのスイッチング(商品変更)をオススメします。

つい最近追加された、あおぞらDC定期預金が良いと思います。 

biskun.hatenablog.com

 

それでは、前月との比較です。

資産残高  2,463,440円 -113,544

拠出金累計 2,079,283円 +10,000円 (今月分です)

損益    384,157円  -123,544

損益率   18.5%      -6.0

 

前月と比べると、マイナスが6%と急激に悪くなっています。

それというのも、私の個人型確定拠出年金の設定を、「DCニッセイ外国株式インデックス」を100%の設定にしているからです。

他にも色々と資産を持っている関係上、このような設定にしています。

 

通常ですと、もう少し安全な資産を取り込んで、適正なポートフォリオに設定したほうが良いと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

資産残高の推移はこんな感じ

f:id:biskun:20170418114848j:plain

トランプラリーで資産が着々と増えていましたが、2017年4月で資産が目減りしています。長い目で見れば、市場は良い方向に向かっていましたが、今後どうなるかは不明です。

現在は、拠出金を10,000円に設定していますが、状況によっては23,000円まで増やすかもしれません。

 

元本変動型商品のランキング

f:id:biskun:20170418115300j:plain

1位~3位に変動はありません。

7位に、DCインデックスバランス(株式60)が入ってきました。

ここで、バランスファンドが人気上位に入ってきて、ちょっとビックリです。てっきり最近追加された「iFree 8資産バランス」が来るかと思いました。

 

DCインデックスバランス(株式60)

委託会社:日興アセットマネジメント

国内株式、海外株式、国内債券、海外債券の4つに分散してリスク低減しながら、バランスを取るファンドのようです。

実際には、株式60%、債券40%の比率のようです。

日本株式 45%

海外株式 15%

日本債券 25%

海外債券 10%

短期金融資産 5%

 

運用管理費も、年率0.2052%と低く良いバランスファンドのようです。

これ一つで、色々分散してくれるので、コレ1つでも良いかもですね!

 

最近のiDeCoニュース

iDeCoマスコットキャラクターが決まったようです。

名称:イデコちゃん

シロイルカをモチーフにしているようです。

f:id:biskun:20170418120712j:plain

イデコちゃんにも、色々なタイプの画材が使用可能になっています。

たとえば、サラリーマンイデコちゃん!

f:id:biskun:20170418121017j:plain

イデコちゃんが、アニメ化されていますので、見るとよいデコ!

マンガ・アニメでわかるiDeCoサイト

 

 

《参考》

私が加入している証券会社は、SBI証券確定拠出年金になります。

SBI証券楽天証券とも、管理手数料が0円となり、敷居が低くなったようです。

個人型確定拠出年金を始めるなら、下記の2大ネット証券の口座開設をしたほうが良いと思います。

SBI証券の場合は、資料請求から始めてみるのがオススメです。

SBI証券

楽天証券

この2つが、現状、最良の商品を取り揃えています。