ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


ブックオフが業績不振。紙ベースの本が売れないので、コンビニの雑誌コーナーが無くなるかもしれない。

f:id:biskun:20170410203729j:plain

びすくんです

 

ニュースを見ていたら、ブックオフが業績不振で社長が交代したそうです。2017年度3月期の営業損益が4億円の赤字になった事が原因のようです。

 

数年前までは、よくブックオフに通って、色々な本を購入していた覚えがあります。

最近でも、経済関連や節約関連の本などは、やはり紙ベースで持っておきたいので、手軽な値段で購入できることから、購入した覚えがあります。

 

しかし、私の家の近くの駅前のブックオフが、3ヶ月前くらいに閉店してしました。不採算店は、どんどん閉店に追いやられているのかもしれません。

 

本などは安く買い叩き、10倍の値段で売る方式が崩れてきています。

それは、電子化の流れです。

 

アマゾンのKindle Unlimited(キンドル本)の読み放題や、それに類似した書籍の電子化。eブックスや、Rentaのマンガ本の電子化など。

雑誌の読み放題には、dマガジンなども出ていますし、コンビニで雑誌を買う必要もなくなりつつあります。

 

お金持ちには、本棚があって本が沢山ある。という話ですが、最近ではスマートに、タブレットなどで本を読む人が多いのかもしれない。

 

<主な価格>

書籍、コミック、雑誌等

アマゾン Kindle Unlimited 月額980円

 

雑誌

ドコモ dマガジン  月額400円

楽天  楽天マガジン 月額380円

 

コミック

Renta    1冊48時間 108円 無制限は540円

ebook japan  1冊400~600円