ビスくんのフリースタイルライフ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します

スポンサーリンク


ネット通販では、なぜか一番安いところの商品を、がんばって探してしまうのです!

家計管理

f:id:biskun:20170305173604p:plain

びすくんです

 

ネット通販を、よくしております。

大体購入するものが決まっておりますが、このようなものです

・プリンターのインク

・某 滋養強壮剤(にんにく系)

・薬類 花粉症、鎮痛剤等

・CD

・本

 

どこで注文すれば、安く上がるか!を決めて、注文先を決めています。

一番初めにチェックするのが、AMAZONです

主な注文先

AMAZON

楽天市場

・YAHOOショッピング

このあたりが、メジャーどころです。

ちなみに、売上高でいうと、楽天AMAZON>YAHOOショッピングの順なんですね!

てっきりAMAZONが一番上だと思っていましたf(’’;

 

検索して計算で、一番安いところを選ぶ!

検索してみて、値段を調べ。送料をコミコミにして計算して安い所を調べます!

※ここで、価格ドットコムとかも参考にみてはいます。

 

送料込みで、一番安いところを探して注文していますが、殆どは送料無料を選んだりしています。

AMAZONだと、2000円から送料無料

楽天だと、お店によってまちまちです。場所によっては5000円~という所も多いです。

まとめ害で、安く、あっても良いものは楽天で勝ったりしますね。

 

まとめ

通販で、同じ物を出しているのだったら、ゼッタイ安い所!と節約魂が萌えてきますw

結構面倒なんですが、消費税込みへ計算とか、送料込みの計算等をして、ノートに書いていたりします。値段については、再度購入する時の目安になるように記述しておくと、次回に役にたちます。

滋養強壮剤については、取扱店が多く、AMAZONで安値を付けているときもあれば、楽天の方が安いなんてことも。

AMAZONは、ヤマトさんが配送してくれるので、早くて便利すぎるんですよねー

楽天市場関連は、各店の発送タイミングですので、数日遅い感じで、あまり使いたくない場合もあります。

 

備考 ニュースにも上がっていた、ヤマトの苦悩について

AMAZONについては、以前は日通が受け持っていたようです。その後佐川急便に。配送料の取引で撤退したあと、現在のヤマト運輸となっています。

取扱数量は、1998年には、18億3300万個

      2013年には、36億3700万個

と、ほぼ2倍以上となっています。とすると、2017年は、その倍くらいになっているんではないかと思います。

家の近くは、それほど人口が多いわけでもありませんが、首都圏の住宅数は多いため、宅配の量はすさまじそうです。ヤマトの配達者は残業でなんとか回しているとのこと。

その残業について、「サービス残業した分を、すべて調べて払います!」とヤマト運輸が調べた所、100億円と試算されたみたい。

す、すごい金額^^;