ビスくんのフリースタイルライフ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します

スポンサーリンク


(1589)iシェアーズ米国高配当株ETF(MS配当F)を購入してみた。

f:id:biskun:20160906232500j:plain

びすくんです

 

(1589)iシェアーズ 米国高配当株ETFを購入してみました。

以前から気にはなっていましたが、先日売却した海外株式インデックスの代わりに、少量購入してみました。

 

米国株式の、高配当株に特化したETFとなります。

ETF内の保有銘柄は、75銘柄と高配当株を厳選した上場投資信託になります

 

米国のドル購入からの買付けが必要ないため、手軽に購入できるのが良いかもしれません。

ちなみに米国市場のETFを購入する場合は、同じものとしてHDVというティッカーになります。

 

現在の株価は?

 

去年の10月付近から、米国市場が好調もあり、上昇しています。

2017年2/27で、9,490円です。 

f:id:biskun:20170410005144j:plain

 

組み入れ上位10銘柄

f:id:biskun:20170410005238j:plain

エネルギー、ヘルスケア、生活必需品が主な3つのセクターで構成されるETFのようです。(組み入れ構成は2017年2/23のもの)

AT&Tエクソンモービル、ジョンソン&ジョンソン、ファイザー、P&G、フィリップモーリスなど1度は聞いたことのある銘柄が揃っています。

安定した企業と、連続して配当を上げている優良企業で構成されています。

 

分配金は年4回

f:id:biskun:20170410005320j:plain

年々、分配金が上昇しています。

高配当株のため、分配金単価が高いのが特徴です。

 

利点と注意点

利点

・日本円で手軽に米国の高配当株を分散して購入できる

・高配当株で構成されているため、配当金が高め。配当金は日本円で払い戻し。

 

注意点

ETFですが、日本上場のためJDR(日本版預託証券)という名前になります。

 そのため、同意書をかわさないと、配当金の税金が高くなってしまう。

 SBI証券の場合は、同意書を送付することで、米国税金30%→10%に軽減されるそうです。忘れていると、配当金から多くの税金が引かれてしまいます。

 (間に信託銀行が受託者として入っているためのようです、詳しくなくてスマン)

ETFなので、分配金再投資が出来ません。

・日本では人気がないのか、出来高が少ない。

 

まとめ

手軽に米国株式を購入できるわけですが、出来高が少なく、日本では不人気のようです。本家のHDVを購入した方が良い気もしますが、手続き等が面倒なんですよねーという人に良いかもしれません!

今回は、お試しという感じで少量購入してみました。

 

《参考》

証券の口座開設がまだでしたら、下記がオススメです。

SBI証券 (右上の「今すぐ口座開設」から)

楽天証券

購入手数料、口座手数料も安いので、オススメとなっています。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ