ビスくんのフリースタイルライフ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します

スポンサーリンク


2017年1月の個人型確定拠出年金(iDeCo)の拠出

401K

f:id:biskun:20161111162433j:plain

びすくんです

 

SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)の積立、1月分が行われました。

投資信託 DCニッセイ外国株式インデックス 10,000円の投資が自動で行われました。

 

個人型確定拠出年金(iDeCo)については、過去記事を参照ください。

 

biskun.hatenablog.com

 

通常、投資活動を行っていない方は、iDeCo内で分散投資するのが良いと思います、が、私は証券会社で色々と投資を行っている関係上、iDeCo内では、外国株式にすべて(100%)投資を行うよう設定しています。

 

累計での結果

f:id:biskun:20170124102151j:plain

以前、企業型確定拠出年金で行っていた分は、「移換金」として表示されています。

個人型確定拠出年金に変更してからは、「掛金」になります。

 

つい先日、アメリカの大統領がトランプが就任したこともあり、外国株式の内のアメリカ分が高騰しており、損益率が、20%を超えるようになりました。

外国株式のみを見れば、プラスに見えますが、分散投資していれば、合計してみれば、これよりは下がってきます。

 

現状、日本株式はやや下がっていますし、日本債券、外国債券も下がっています。

すべて合わせれば、微妙にプラスとなると思います。

 

個人型確定拠出年金の掛け金について

2017年1月より、大幅に個人型確定拠出年金が改定され、色々な方がiDeCoに入ることができるようになりました。

f:id:biskun:20170124102831j:plain

国民年金基金連合会からの資料を抜粋しました。

第一号 個人事業主、自営業、農家の方は、今までと同じく、最大68,000円を拠出できます。

第二号 働いている方です。最大23,000~12,000までの拠出が可能です。

第三号 専業主婦等です、23,000まで拠出が可能です

 

年金を蓄えるならば、iDeCoで、節約しながら蓄えておくのがベストかもしれません。

 

詳しくは、国民年金基金連合会のページを参照されたほうが良いでしょう。

 

《参考》

・SBI証券の確定拠出年金を始めるならこちらから。

・楽天証券の口座開設から確定拠出年金を始めるならこちらから。