ビスくんのフリースタイルライフ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します

スポンサーリンク


インフルエンザが流行ってくるぞ! 第二話

ヘルスケア

f:id:biskun:20161203094603p:plain

びすくんです

 

インフルエンザが流行ってくる季節ですので、皆さんご注意ください。

会社等で、インフルエンザかかってるのに、無理して来て、流行するなども起きているところもあります。

いくら休めないからって、それは?って思ったりしました。

 

前回の続き

数年前にインフルになった時の話ですが、病院に行かずに日曜日になってしまいました。

日曜日にやってる診療所って殆どないですよね?

通常、大手病院の緊急外来とかですが、大概、遠い所にあったりします。

 

ホームページで調べたところ、乗り換えて2つ目の駅周辺に、日曜でもやっているクリニックがあることが分かりました。

このホームページには、対応言語なんてものがあり、日本語、中国語、マレーシア語なんて書いてあるじゃないですか、「グローバルなクリニックだなっ」なんて、フラフラな頭で思ったりしたものです。

 

中に入り、医者に会って、その意味がようやくわかりました。

 

お医者さんは、中国人だったのです!

タコトの日本語による、問診がはじまりました

※熱のため、記憶が曖昧ですので、こんな感じです

 

医者:ネツタカイ、インフルエンザ、イマオオイ

(今インフルが流行ってるから、たぶんそうでそうでしょう)

 

クスリの一覧表のようなものを出してきて、指差しで説明してきました。

医者:クスリ、コレアサヨル2、コレ1、コレ1

(インフルのクスリ出しておきます、朝夜2カプセル、粉と錠剤は1つ飲んでください)

 

医者:フロ、ダメ、ゼッタイ

(お風呂は入らないように)

 

 あ、これは質問しても駄目だなって思って、言うとおりにしましたw

 

医者で中国なまりの日本語で話されると焦りますね!

 

3日後に、再度来院したのですが、待合室で待っていると、前の人がその先生と話しているのが聞こえました。

 

患者:シャワー浴びました

 

医者:フロ、ダメ、ソレ、ヒトトシテ、ダメ

 

インフルなのに、シャワーを浴びたらしく、先生にカタコトですごく怒られてましたw。

 

※追記

先程、HP調べたら、日本人の院長だった模様。でもなんで中国なまりなのかは不明です。

ということは、日本語で話しても大丈夫だったんですよね?

中国語、マレーシア語を話せるってことは、長い間海外にいたのでは?とは思いますがどうなんでしょう?

普通に日本の医科大学でてるし・・・?

 

それ以来、インフルエンザにはなっていませんが、昔と変わって、良い薬が開発されているので、症状は結構楽なようです。

知り合いで、インフルエンザになった人は、1日で熱が下がるようで、薬がよくなっているよ。って言われました。

それでも、念のために、予防接種は受けておいた方が良いようです。

症状が和らぐそうです。

 

《追記》

近くのクリニックでは、予防接種のワクチンがなくなってしまったようです。

今年は受ける人が多いらしく、大手病院などで行列になっているようです。

無くなる前に、早めに受けに行ったほうが良さそうです。