ビスくんのフリースタイルライフ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します

スポンサーリンク


家計簿、資産状況を管理にはマネーフォワード

家計管理

f:id:biskun:20160722222916j:plain

資産管理と家計簿をつけているサイト、マネーフォワードがオススメです。

基本無料ですが、家計簿の分析等が必要な場合は有料となります。

 

今まではエクセル使用して、投資内容、銀行の残高や支出等をシートごとに作成し、その都度入力し、グラフを作成して資産管理していました。

基本画面 

f:id:biskun:20160722223907j:plain

各銀行や証券会社を登録(無料だと最大10箇所まで)することで、 総資産の分類が円グラフで表示されます。

このマネーフォワードは、資産管理から、家計簿までを簡単につけることが可能です。

 

マネーフォワードの項目

・ホーム

 各証券会社、銀行、ポイントカードの値を更新ボタンで最新の値へ半自動でできる。
 資産の内訳グラフを表示。

 

・家計

f:id:biskun:20160722225914j:plain

 カレンダー上に、今月の収入と支出が表示され、現時点での当月収支を表示。

 

・予算
 収入を入れることで、ある程度の予算の振り分けを自動化
 ひと月の支出がひと目で見れて便利、予算オーバー等を防げる

 

・資産

 資産の一覧表、資産推移、負債(ローン等)との推移を表示。


・分析(有料)
 無料で使用中なので未使用。

 先月のデータを元に今月の家計簿を分析し、助言してくれるようです。 

登録内容のオススメ

無料で使用する場合、最大10箇所の金融機関の登録が可能です。

私の場合下記のような登録をしています。

■金融機関内容
・銀行 3件
  住信SBIネット銀行
  三菱東京UFJダイレクト
  ゆうちょ銀行

・証券 3件
  SBI証券
  マネックス証券
  楽天証券

・ポイントサイト
  楽天ポイント
  Tポイント

・個人型401K
  SBI証券 個人型401K

・その他
  田中貴金属工業、純金/プラチナ積立

以上、10箇所を登録しています。

他に登録できなかった、未WEB系の銀行、あまり使用してない証券会社については、どうしようか悩み中。

この際、使用停止してしまうか、現在メインの銀行に集約するのも良いかもしれません。