ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


4月の株主優待品は、アイケイケイのバームクーヘンが美味しそう。じゅるる

びすくんです

 

桜が咲きましたが、今日は冷たい雨が降っていました。

なぜか、桜が咲くと雨が降って、散ってしまうという悲しい毎年です。

近所の神社では、桜が咲いているので、明日あたりにでも見に行こうと思っています。

 

4月というと、株主優待品が数少ない月になります。

それでも、人気の保有銘柄はあるようです。

 

アイ・ケイ・ケイ(東証一部)

ゲストハウス型の結婚式場を、地方の中核都市に作っています。

チャート的には右肩上がりで、業績については、今年は若干悪いようです。

100株以上で、バームクーヘンと焼き菓子のセット1500円相当が貰えます。4月は優待自体が少ないので、数少ない優待品になります。

株式では100株購入で、8万円位で取得できます。

権利確定日は、2017年4/25日です

今気が付きましたが、バームクーヘン?バウムクーヘン?どちらが本当なのかな?

f:id:biskun:20170411200545j:plain

f:id:biskun:20170411201917j:plain

 

追記

2017年の優待が6/8に届きました 

 

スポンサードリンク

 

伊藤園(東証一部)

お~いお茶で有名な伊藤園です。

100株以上で、1500円相当のドリンクセットが届きます。

伊藤園には、2種類の株が購入できますが、両方とも同じ優待品になります。

伊藤園

伊藤園第一種優先株式

第一種優先株式は、議決権を持たない株式となり、通常の伊藤園よりは、株式が安く購入ができます。また、配当金も若干高いようです。

株式では100株購入で、伊藤園40万 伊藤園第一種22万となります。

権利確定日は、2017年4/25日です

f:id:biskun:20170411201154j:plain

f:id:biskun:20170411201944j:plain

 

この2つくらいが4月では良さそうな優待品です。

その他にも、旅行会社のエイチ・アイ・エス

くら寿司の、くらコーポレーション等がありますが、獲得する金額が結構高めなんですよね。

 

《参考》

優待品の情報はSBI証券から取得しました。証券の口座開設がまだでしたら、下記のネット証券がオススメです。

SBI証券 (右上の「今すぐ口座開設」から)

楽天証券

購入手数料、口座手数料も安いので、オススメとなっています。

口座開設には、マイナンバーカードが必要になってきましたので、ご注意ください。

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

 

ブックオフが業績不振。紙ベースの本が売れないので、コンビニの雑誌コーナーが無くなるかもしれない。

f:id:biskun:20170410203729j:plain

びすくんです

 

ニュースを見ていたら、ブックオフが業績不振で社長が交代したそうです。2017年度3月期の営業損益が4億円の赤字になった事が原因のようです。

 

数年前までは、よくブックオフに通って、色々な本を購入していた覚えがあります。

最近でも、経済関連や節約関連の本などは、やはり紙ベースで持っておきたいので、手軽な値段で購入できることから、購入した覚えがあります。

 

しかし、私の家の近くの駅前のブックオフが、3ヶ月前くらいに閉店してしました。不採算店は、どんどん閉店に追いやられているのかもしれません。

 

本などは安く買い叩き、10倍の値段で売る方式が崩れてきています。

それは、電子化の流れです。

 

アマゾンのKindle Unlimited(キンドル本)の読み放題や、それに類似した書籍の電子化。eブックスや、Rentaのマンガ本の電子化など。

雑誌の読み放題には、dマガジンなども出ていますし、コンビニで雑誌を買う必要もなくなりつつあります。

 

お金持ちには、本棚があって本が沢山ある。という話ですが、最近ではスマートに、タブレットなどで本を読む人が多いのかもしれない。

 

<主な価格>

書籍、コミック、雑誌等

アマゾン Kindle Unlimited 月額980円

 

雑誌

ドコモ dマガジン  月額400円

楽天  楽天マガジン 月額380円

 

コミック

Renta    1冊48時間 108円 無制限は540円

ebook japan  1冊400~600円

 

2017年4月2週の市場動向はどうだったか?

びすくんです

 

2017年、4月2週の市場動向になります。

日本市場は、ゆるやかに下落基調でした、しかし米国市場は雇用統計等の指数が発表され、市場としては安定した強い感じが見受けられます。

アメリカ市場については、米軍のシリア空軍基地へのミサイル発射などが行われましたが、市場は安定している模様です。

対岸の火事のような状況でしょうか?

 

まずは日経平均から

f:id:biskun:20170409110715j:plain

今週もなだらかに下落しております。

私の持っている、株式も大幅に下落しております(´・ω・`)

今月に入ってから、約-2.1%もの下落率とのことで、資産の目減りで少しうろたえています。

 

ダウ平均はどうだったか?

f:id:biskun:20170409111015j:plain

4月5日には跳ね上がったように見えますが、一時的なものです。

市場は安定して20,700ドル付近を進んでおり、現状もブレがないですね。

世界経済は安定しているように見えますが、日本経済が元気が無いのが残念です。

4/13~18頃に、米国の指数が色々と発表されます。

消費者物価指数、米小売売上高、米住宅着工数など目白押しです。

 

純金価格はどうなったか?

f:id:biskun:20170409111711j:plain

純金価格です。日本価格で1グラム4,800円付近を維持しています。

米国のシリア情勢によっては、変動してくるとは思いますが、現状はまだ動きが見えないところ。

米国市場も安定しているため、値動きがあまりないことから、純金からの資金流入などは無さそうですので、このまま4800円付近を進むのではないでしょうか?

 

f:id:biskun:20170409112047j:plain

純金は市場とともに、安定していますが、プラチナ価格は投機筋が売りに走っている感じが見えます。市場がこのままですと、ゆるやかに下落していく感じもします。1グラム3789円と、ほぼ底ではないの?と思ってしまいますが、どうなんでしょう?

 

以上、2017年4月2週の市場動向でした。

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

2017年3月の配当まとめ。米国ETFのバンガードからVT,VWOの配当金がでました!

f:id:biskun:20160827191833j:plain

びすくんです

 

今年初の、アメリカETFの配当金が入ってきました。

 

アメリカETFの、バンガードのVTとVWOです

 

VTは、トータルワールドストックETFという名前で、全世界の株式に分散投資しているETFです。もちろん日本も8%位入っています。その点、これだけを買えば全世界の株式を分散投資できるので便利かと思います。


VWOは、FTSEエマージングマーケッツETFという名前で、新興国の株式を分散して投資しているETFです。中国、台湾、インド、ブラジル、ロシア等の新興国に投資をしています。

 

両方とも、インデックス投資の界隈では、有名な銘柄となっています。

VTに関しては、ブロガーが選ぶFund of Year にも何度も顔をだしている人気銘柄となっています。

 

VTの配当

VTの配当は、年4回、3月、6月、9月、12月の4回になります。

3月配当なはずでしたが、なぜか4月にずれ込んで来ました。

何かあったのでしょうか?支払日は4/4となっています。

 

一般口座分の配当金は、税抜きで、64.21ドルの8,810円でした。 

f:id:biskun:20170408170749j:plain

 

NISA口座分は、国内課税所得額が取られていません。

配当は23.46ドルの2,572円でした。

f:id:biskun:20170408170929j:plain

NISA口座で購入した場合、赤枠部分の国内課税分が引かれていません!

ちょっとお得ですね♪

 

VWOの配当 

VWOの配当は、年4回、3月、6月、9月、12月の4回です。

去年もそうですが、3月の配当はなぜか少なくなっております。

配当は7.18ドルの985円でした。

f:id:biskun:20170408173557j:plain

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

1月~現在までの配当金については、去年と同等の金額となっています。

先月にアメリカの個別株を購入したために、今年はさらに配当金が増えると見込んでいます。


米国株なんちゃって毎月分配型ファンド(仮)が、どのくらいの配当金を生むのかが、ちょっと楽しみです!(淡い期待)

 

最後に、2017年用の配当金グラフを作成したので、ペタッと貼って終わりとします。

f:id:biskun:20170408174900j:plain

※4月のグラフ分は、今回のVT分の配当金になります。

 

《参考》

米国株式ETFと個別株については、SBI証券で購入しています。

証券の口座開設がまだでしたら、下記のネット証券会社がオススメです。

SBI証券 (右上の「今すぐ口座開設」から)

楽天証券

マネックス証券

購入手数料、口座手数料も安いので、オススメとなっています。

口座開設には、マイナンバーカードが必要になってきましたので、ご注意ください。

 

投資をはじめるなら、良い本を読むことをオススメします。

オススメの投資本を紹介します!投資する前に読みましょう!

シリア内戦、米国がアサド政権の空軍基地に巡航ミサイルを発射したそうです

f:id:biskun:20170407175935j:plain

びすくんです

 

シリア情勢のニュースが、TV等でやっていました。

シリアのアサド政権が、化学兵器を使用したとのことで、報復のために米軍が巡航ミサイルを59発、シリアの空軍基地に発射したとのことです。

 

使用された化学兵器とされるのは、日本でも有名な、あの「サリン」だったとか報じられています。

今回、化学兵器が使われたのは、アサド政権から反政府勢力へのようです。

シリアでの内戦では、イスラム国が敵だとおもっていましたが、実際には内戦状態で、アサド政権(現軍事政権)と、反政府勢力(民主化したい団体)の内戦が行われています。

 

それの、後ろ盾になっているのが、

 アサド政権側 ロシア

 反政府勢力側 米国

といった、代理戦争な気配も漂っています。

一歩間違えば、大規模な戦争に発展しかねないところです。

 

このニュースが出た瞬間に、日本の円が買われ、円高へと傾き、一時110円前半まで買われました。

 

為替と有事の関連性では、

戦争になると、5%の円高ドル安になるらしいです。

そして、戦後には、急激に10%の円安ドル高になるとのことです。

 

戦争と金の価格は?

有事の金といいますがどうなのか?

私は毎月純金とプラチナを少量ずつ積立を行っています。

金の価格はどうなるか?というと。

金の相場は、米国とヨーロッパで取引がされています。

戦争時の、円高ドル安になると、産出国の採金コストが上昇するために金は上昇するそうです。

そのため、有事の時には金があたかも買われたかのような動きになっていきます。

実際、安全資産として購入されている人も多いのかもしれないですが。

 

日本ではどうでしょうか?

日本の場合は、金は日本円で取引されているため、為替の影響を受けます。

有事の際には、円高になるため、金の価格は逆にさがります。

そして、戦後には、円安に誘導されるため、価格は急騰するという流れです。

 

湾岸戦争が起こったときには、日本円で、金は1グラム1200円から、980円まで下がりました。

そして、戦後には上昇し続けました。

 

まとめ

世界中には、紛争が行われている地域が見えていないだけで、多くあります。

最近騒がれているのは、北朝鮮でしょうか?

米国と北朝鮮が、もし戦闘状態になった場合、近い韓国、日本も巻き込まれるハズですから、影響は色々とありそうです。どのような状況になるかが、見当も付きません。

米国大統領が、どういった行動を起こすのか注視する必要がありそうですね。

SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)に、あおぞらDC定期が追加。若干配当がいいみたい

f:id:biskun:20160723143928j:plain

びすくんです

 

SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)に、新しい運用商品追加のお知らせがきました。

なにかな~?と期待して見たわけですが・・・

 

追加されたのはこれ

■元本保証型商品

あおぞらDC定期(1年)

 

SBI証券は1年に数回、新しい商品を追加しています。

楽天証券も負けじと追加をしていますが、数ではSBI証券の方が多いですね

 

あおぞらDC定期(1年)

確定拠出年金では、元本保証型商品も数点存在します。

それは、ある一定の安全資産を形成するために存在するのだと思います。

 

SBI証券の元本保証型商品は、現在4商品になりました。

生命保険タイプ 第一生命の商品   保証利率 0.005%

        住友生命保険の商品 保証利率 0.005%

定期預金タイプ スルガ確定拠出年金スーパー定期 適用金利 0.010%

        あおぞらDC定期(1年)       適用金利 0.020%

 

以前までの商品の、スルガ銀行よりは、あおぞら銀行の方が利率が良い商品です。

定年間近のタイミングに、スイッチング(商品変更)を行い、無リスクな資産への変更に、現在ではこの、あおぞらDC定期が良いと思います。

 

安全資産としての、日本債券はどうなのか?

人によっては、債券に投資して、安全な資産だと思っている方も多いと思いますが、債券によっても、リスクが存在するものもあります。

私が別口で購入している「三井住友TAMーSMT国内債券インデックスオープン」ですが、債券だから安全!と思っていましたが、現在大損しております(´・ω・`)

基準価格が12,200で購入していましたが、現在11,900円台と下がっているわけです。

 

SBI証券の、三菱UFJ国内債券インデックスファンドも同様に下がってきています。

チャートでは、2016年の7月をピークになだらかに下落しています。

f:id:biskun:20170405133001j:plain

 

安全な債券だと、「個人向け国債10年」でしょうか?

残念ながら、確定拠出年金には存在しません。

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

安全資産、無リスクな資産にするには、やはり元本保証型がすべてです。

よりよい商品が今回追加されたわけなので、今後も新しい商品がでてくることと思います。

確定拠出年金は、定年までの間に積立てする商品ですので、いつかは無リスクな資産へと変更するタイミングがあるので、今回追加されたような定期預金タイプは、なくてはならない商品です。

何年後になるか不明ですが、ある一定の年齢になった時に、この「あおぞらDC定期」

に変更する時期が来ると思います。

 

私が積立てしている、個人型確定拠出年金(iDeCo)は、SBI証券になります。

個人型確定拠出年金でオススメなのが、SBI証券と、楽天証券です。

口座手数料も安いですし、選択できる商品も低コストのものが揃っています。

くわしくは、以前の記事を参照ください。

 

 

追記

現在、iDeCoに関しては、スイッチングを行いました。

比較的リスクの高い、海外株式に設定していましたが、アメリカ市場が高騰していることもあり、一時避難といことで、あおぞらDC定期にしています。

スイッチングした際の、手数料、売却利益は非課税ですので、手軽に出来るのでいいですね。

今後、世界市場にて暴落した際には、別の投資信託にスイッチングするかもしれません。

安心できる保管場所(あおぞらDC定期)として、今回は使用しましたが、やはりリスクの無い、定期預金は無くてはならないものです。

安心して預けていられます。 

biskun.hatenablog.com

 

 

 《参考》

個人型確定拠出年金を始めるなら、下記の2大証券の口座が便利です。

SBI証券の場合は、資料請求から始めてみるのがオススメです。

SBI証券

楽天証券

この2つが、現状、最良の商品を取り揃えています。

また、口座手数料も安いので、オススメとなっています。

 

2017年 畑便り、春編

f:id:biskun:20160916230239j:plain

びすくんです

 

めっきり暖かくなり、厚着のコート類が押入れから出てこなくなりました。

去年以来の、久しぶりの、畑状況になります!

 

夏に向けて、種まきの時期がやってまいりました!

また、後からですが、苗を買って植えるものもあります!

 

種まき

畑には、これらの種を撒きました。

スナップエンドウ

・トウモロコシ

・オクラ(種を植え苗を作成中です、目が出てしっかりしたら畑に植えます)

・サニーレタス

・ジャガイモ(種イモ)

ツタンカーメン(サヤの色が紫の豆です)

 

これから撒く物

・落花生

・えだ豆

 

苗植え

後からですが、こちらも植える予定です。

これらは、近くのホームセンターから、苗を買ってくることになると思います。

・トマト

・ナス

・ピーマン

・スイカ

 

元からあるもの

放っておけば、収穫できるもの

・ブドウ(キャンベル)

キウイフルーツ(緑)

キウイフルーツ(ゴールデン)

・アスパラガス

 

後は、夏が来るのを待つばかりです!

 

2017年3月の純金・プラチナ積立ての結果

f:id:biskun:20160724174914j:plain

びすくんです

 

2017年3月の純金・プラチナ積立ての結果になります。

 

毎月、各5,000円づつの積立てになります。

月の合算が下記になります。

 

3月の数量

純金   1.02550グラム

プラチナ 1.28300グラム

 

両方の価格が、3月中は下落していたので、若干ですが多い数量を購入できています。

といっても本当に、誤差程度です

月々5,000円ですと、約1グラムと少しの積立てですが、継続して積立てて行く予定です。

 

現在の金の価格は?

f:id:biskun:20170404151858j:plain

3月頭までは順調に上昇していましたが、下落して4850付近を維持しています。

この後はどうなるか不明ですが、徐々に上昇してくるのではないか?と思っています。

 

現在のプラチナの価格は?

f:id:biskun:20170404152207j:plain

純金と同様に、3月頭から下落して今に至ります。

プラチナは、投機的な部分が高いようで、金とくらべても上下幅が大きいです。

4000円台に戻るのは、当分先なのかなー?

プラチナについては、買付け金額から、大幅にマイナスしています(´・ω・`)

とりあえず、毎月の積立ては続けて行くつもりです。

 

積立しているのは、田中貴金属工業ですが、おおもとは三菱商事の純金・プラチナ積立です。名称は、「GP@積立くん」という名前で継続して使用していますが、現在は会員募集をやめています。

本筋の、田中貴金属工業で純金・プラチナ積立てを行う場合は、田中貴金属工業の「GPプランナー」という名前で積立てができます。

田中貴金属工業 「GPプランナー」はこちら

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

米国株式で、なんちゃって毎月分配型ファンドが完成か!手数料の経費は結構大きいことがわかりました

f:id:biskun:20170403203420j:plain

びすくんです

 

SBI証券から、つい先日にNISA分として購入した、米国株式の買付け詳細がはいってきました。

国内手数料分が大きくマイナスとなっています。

 

買付け手数料は?

小さくて見えづらくてすみません。m(_ _)m

 

KO コカ・コーラ 手数料 計1,354円

58株購入しました。 f:id:biskun:20170403194759j:plain

 

MCD マクドナルド 手数料 計1,350円

19株購入しました。

f:id:biskun:20170403194952j:plain

 

MO アルトリア・グループ 手数料 計1,358円

34株購入しました。

f:id:biskun:20170403195023j:plain

 

PG プロクター&ギャンブル(P&G) 手数料 計1,392円

28株購入しました。

f:id:biskun:20170403195139j:plain

 

手数料の合計は、5,454円でした

少量の米国株を購入すると、手数料負けするというのが、こういう事だと、身をもって体感したわけです(´・ω・`)

 

日本株みたいに、売買を多用できないので、長い期間持っていても良いものを、厳選して購入しないといけないと、改めて思いました。

 

また、この手数料分は、取得単価に合算されているらしく、購入した状態から手数料分がマイナスとなっています。

 

スポンサードリンク

 

現在の株価状況は?

4銘柄ともマイナススタートしており、MO(アルトリア)に関しては大幅に下がっています。MOについては、もう少し株価が安定してから購入すべきだったかもしれない・・・。落ちるナイフは掴むなと言いますが、そのような状況です。

f:id:biskun:20170403204147j:plain

f:id:biskun:20170403203747j:plain

とりあえず、この4銘柄については、長期間保持するつもりです。

 

ちなみに、配当月は下記のようになっています。

KO コカ・コーラ  4月、7月、10月、12月

MCD マクドナルド  3月、6月、9月、12月

MO アルトリア   1月、4月、7月、10月

PG P&G      2月、5月、8月、11月

 

この4銘柄を持つことで、毎月何かしら、配当が出るようになりました。

米国株で、「なんちゃって毎月分配型ファンド!(仮)」と名付けようと思います(笑)

 

色々調べているうちに、色々な米国株が欲しくなってきました。

また、近い内に購入できるような状況になったら、買付けを行いたいと思います。

 

今回、米国株を購入した証券会社は、SBI証券になります。

株価の現状についての一覧表は、マネーフォワード(MoneyFoward)というサイトを使用しています。

 

追記:

 SBI証券では、NISAを利用しての米国の個別株については、手数料が取られてしまいます。ETF購入の場合は手数料なしです。

 

 その点、マネックス証券の場合、NISAを利用して米国の個別株もETFも両方とも、手数料が後から、キャッシュバックされますので、手数料としては0円となりますので、オススメです。

(キャッシュバックの金額については、すべて雑所得となります)

 

《参考》

証券の口座開設がまだでしたら、下記がオススメです。

SBI証券 (右上の「今すぐ口座開設」から)

楽天証券

マネックス証券

 購入手数料、口座手数料も安いので、オススメとなっています。

口座開設には、マイナンバーカードが必要になってきましたので、ご注意ください。

 

オススメの家計簿、資産管理WEBサイト

 マネーフォワード(MoneyFoward)

家計簿として使用できますし、資産管理にも一役かっています。

 

投資をはじめるなら、良い本を読むことをオススメします。

オススメの投資本を紹介します!投資する前に読みましょう!

2017年3月5週の市場の動向はどうだったか?

びすくんです

 

2017年3月5週の市場動向結果です。

 

 

まずは、日経平均です

f:id:biskun:20170402103510j:plain

週の半ばでは、やや上昇をしていましたが、市場は弱い感じがしました。

金曜日の3/31には、意味不明の大幅下落で終わっています。

年度末に何故こんなに売られてしまったのか?不明です。

 

4月に入ってからは、米国の統計結果や指数の発表が予定されています。

予想では、やや下がると見ていますが、高水準を維持するとの見方がでているようです。

それに伴い、日本株式も4月頭には上昇するのではないか?と見ているようです。

 

続いて、ダウ平均です

f:id:biskun:20170402104233j:plain

21,000ドルから、一時下落していましたが、今週は20,700ドルまで回復しております。

米国は下がったとしても、回復が早いですね!

今後の、米国発表ですが、4/3から製造景気指数や、非製造景気指数

4/7には、雇用統計が予定されています。

雇用統計の結果によっては、市場が動いてくる可能性があります。

 

純金価格グラフ

f:id:biskun:20170402105058j:plain

純金価格です、3/2に4972円から下げはじめて、現状は安定した価格を維持しているようです。

市場がさらに好調になれば、価格が下げはじめる可能性が出ますが、当分は4800円付近を維持するのではないか?と思っています。

 

プラチナ価格グラフ

f:id:biskun:20170402105528j:plain

純金はやや上昇していましたが、こちらは更に下がってきています。

米国市場が良いため、資金が流出しているのだと思います。

景気指数が発表されますが、現状維持か上昇かで、さらに下がってきそうな気配がします。

 

以上、2017年3月5週の市場動向でした。

  

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ