ビスくんのフリースタイルライフ

ビスくんのフリースタイルライフ

節約生活とともに、フリースタイルライフを目指します。

スポンサーリンク


2017年2月の純金・プラチナ積立の結果

f:id:biskun:20160724174914j:plain

びすくんです

 

2017年2月の純金・プラチナ積立の結果です。

 

毎月、各5000円づつの積立になります。

月の合算が下記になります

 

2月の数量

純金   1.02490グラム

プラチナ 1.23710グラム

 

先月と純金は、少ない数量となっています。プラチナは同じ位でした。

月々5000円ですと、1グラムがいいところですね。少量ですが、毎月1グラムを継続して積立てて行く予定です。

 

スポンサードリンク

 

 

現在の金の価格は?

f:id:biskun:20170302193054j:plain

去年の年末から上昇を続けています。そのため、数量が若干少なくなっています。

さらに上昇しそうなグラフですねー。

 

現在のプラチナ価格は?

f:id:biskun:20170302193434j:plain

プラチナも、金と同様に上昇しています。

金と違って、若干乱高下しています。相変わらず不安定な動きですねー

 

以上、先月の積立数量でした。

 

追記

米国の利上げが、2017年3月中に行われるとの発表がちらほら出てきています。利上げ確立が97%とのことですので、確立てきにはほぼ利上げ確定と見ています。

利上げが行われることで、ドル等の資産は、米国債券へと流れると思われます。そのため、純金などは売られ下落する恐れがあります。

逆に言うと、下落するため、多くの純金が購入できるともいえますが・・・

現在は、純金の積立てを継続しておく予定ですので、市場をたまにチェックするくらいですが、注視していこうと思っています。

(1589)iシェアーズ米国高配当株ETF(MS配当F)を購入してみた。

f:id:biskun:20160906232500j:plain

びすくんです

 

(1589)iシェアーズ 米国高配当株ETFを購入してみました。

以前から気にはなっていましたが、先日売却した海外株式インデックスの代わりに、少量購入してみました。

 

米国株式の、高配当株に特化したETFですが、日本上場の投資信託になります。

ETF内の保有銘柄は、75銘柄と高配当株を厳選した投資信託になります

 

日本上場の投資信託ですので、米国のドル購入からの買付けが必要ないため、手軽に購入できるのが良いかもしれません。

ちなみに米国市場のETFを購入する場合は、同じものとしてHDVというティッカーになります。

 

現在の株価は?

去年の10月付近から、米国市場が好調もあり、上昇しています。

2017年8/7で、9,378円です。 

 

f:id:biskun:20170808212418j:plain

 

組み入れ上位10銘柄

f:id:biskun:20170808212706j:plain

エネルギー、電気通信、ヘルスケア、生活必需品が主な4つのセクターで構成されるETFのようです。(組み入れ構成は2017年8/4のもの)

AT&Tエクソンモービル、ジョンソン&ジョンソン、ファイザー、P&G、フィリップモーリスなど1度は聞いたことのある銘柄が揃っています。

安定した企業と、連続して配当を上げている優良企業で構成されています。

 

分配金は年4回

f:id:biskun:20170808212847j:plain

f:id:biskun:20170808212928j:plain

年々、分配金が上昇しています。

高配当株のため、分配金単価が高いのが特徴です。

直近では、2017/08/9 1株71円の配当が出ました。

 

スポンサードリンク

 

 

利点と注意点

利点

・日本円で手軽に米国の高配当株を分散して購入できる

・高配当株で構成されているため、配当金が高め。配当金は日本円で払い戻し。

 

注意点

ETFですが、日本上場のためJDR(日本版預託証券)という名前になります。

 そのため、同意書をかわさないと、配当金の税金が高くなってしまう。

 SBI証券の場合は、同意書を送付することで、米国税金30%→10%に軽減されるそうです。忘れていると、配当金から多くの税金が引かれてしまいます。

 (間に信託銀行が受託者として入っているためのようです、詳しくなくてスマン)

ETFなので、分配金再投資が出来ません。

・日本では人気がないのか、出来高が少ない。

 

まとめ

手軽に日本円で、米国株式を購入できるわけですが、出来高が少なく、日本では不人気のようです。本家のHDVを購入した方が良い気もしますが、手続き等が面倒なんですよねーという人に良いかもしれません!

今回は、お試しという感じで少量購入してみました。

 

《参考》

私の使用している証券は、SBI証券になります。

外国株式メインに使用するのであれば、マネックス証券がオススメです。

SBI証券 (右上の「今すぐ口座開設」から)

楽天証券

マネックス証券

購入手数料、口座手数料も安いので、オススメとなっています。

口座開設には、マイナンバーカードが必要になってきましたので、ご注意ください。

 

投資をはじめるなら、良い本を読むことをオススメします。

オススメの投資本を紹介します!投資する前に読みましょう!

イオンが近くにある人は節約にコレがオススメ、イオンの株主優待!?

f:id:biskun:20170226182641j:plain

びすくんです

 

私の家の近くに、イオンショッピングモールが出来るとの話がでています。

今までは隣の市のイオンまで、車で約40分以上かかる場所でしたが、近くに出来るので、15分もかからない場所になりそうです。

一時は、近くのお店が大打撃を受けるとのことで、反対されていたようですが、建設が可能になったようです。

 

イオンといえば、日本最大の小売業になります。

売上は、8兆1767億とのこと。

以前までは、ジャスコやマイカルだった店舗がイオンに鞍替えしているところもあります。

 

イオン優待

イオンが近くにある方にオススメなのが、イオン株主優待

株主になると、オーナーズカードが発行されます。

・オーナーズカードを出して買い物すると、買物額から数%が返金されます。

 100株持っている方で、3%が後から戻ってきます。

 4月/10月頃に、「株主ご優待返金引換証」が届くので、それを持ってイオン店舗にいくとキャッシュバックされます。

 ただし、半年で100万円までの買い物のようです。3%だと最大30,000お得ですー

 (そこまで使うかは不明ですがw)

・隠し休憩スペースが使えます!

 イオンラウンジ(AEON LOUNGE)です。

 広々としたラウンジで休憩ができます。大きなイオンにしかないようですが、色々お店を回っていたら疲れますよね。

ドリンク飲み放題と、ちょっとしたお菓子が無料です。

家の近くのイオンはどのような施設になるのか不明ですが、大規模店だといいなとは思っています。ラウンジ来てほしいー

 

優待内容はこんな感じです。

f:id:biskun:20170410005433j:plain

3%の100株で十分だと思います!

近くに出来ると知っていれば、もっと安い時に株主になっていればよかったと思っています。

今の株価はこんな感じ

f:id:biskun:20170410005505j:plain

2017年2/24現在ですが、1,666円となっています。

1000円台の時に購入を考えましたが、店舗までが遠いので、まだいいかなーと思っていましたが、株価は上がっていますねー;

 

私の家の近くのイオンモールの開店はまだ当分先のようですが、そのうちタイミングを見て100株購入してみようかと思います。

 

ちなみに残念ですが、この記事を書いているのは2/26ですので2月の優待取得日を過ぎてしまいました。次は8月末のようです。 

ただし、権利獲得日をすぎると株価が下がるとの話もあるようですので、少し待つと、お得に取得できるかも!!?

f:id:biskun:20170410005537j:plain

 

まとめ

近くにイオンがあって、食料品類を買うんだったら、優待を取得したほうが良いと思います。

利点としては、大まかにこんなところ。

株主優待100株で届くオーナーズカード、3%のキャッシュバックで節約

イオンカードセレクトというクレジットカードでWAONで併用する。さらに1%割引

 WAON一体のカードがオススメです。

 オートチャージで0.5%+WAON支払いで0.5%還元されます。

 ※私も2011年にこのカードを取得しています。WAONしか使ってないですがw

20日30日お客様感謝DAY

 この日にお買い物すると、5%オフです

 

全部合わせられる日だと、最大9%まで還元されますねー

ちょっとでも節約できるなら、使うにこしたことはない!!

 

今はまだイオン建設予定地となっていますが、イオンで節約が出来る日が来るかも!

首を長くしてまとうと思います♪

 

《参考》

証券の口座開設がまだでしたら、下記がオススメです。

SBI証券 (右上の「今すぐ口座開設」から)

楽天証券

購入手数料、口座手数料も安いので、オススメとなっています。

口座開設には、マイナンバーカードが必要になってきましたので、ご注意ください。

購入手数料、口座手数料も安いので、オススメとなっています。

 

イオンカードセレクトがオススメです(クレジットカード)。

イオンカードセレクト

 イオン銀行WAON一体型です。イオン銀行はイオン内にATMがありますので便利ですよー。オートチャージイオン銀行から設定金額を自動でWAONカードにチャージされます。

イオン銀行は、イオンでお買い物する分を入れておいたほうが良いです。

投資信託とか勝っちゃダメですよー割高ですからね!

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

2017年2月のポートフォリオ運用報告

f:id:biskun:20160722111806j:plain

びすくんです

 

2017年2月のポートフォリオをチェックしました。

 

つい先日、外国株式インデックスファンドを売却してしまうという失敗をおかしてしまったため、バランスに変動があります。

 

現在のポートフォリオです。

 

 詳しいポートフォリオ比率(前月比)

日本株式  41.2% -0.9%

海外株式  21.9% -6.1%

新興国株式 6.6%   -0.7%

日本債券  2.3%  ± 0% 

金プラチナ 21.1% +0.7%

投資用資金 6.8%   +6.8%

 

投資信託三井住友TAM-海外株式インデックe売却したため、海外株式比率が6.1%下がっています。

この分を、別の投資先に当てたいと考えています。

 

ポートフォリオについては、生活防衛資金、個人用確定拠出年金(iDeCo)は、省いたものになります。

 

今後の方針について

現在投資しているのは、2個所となっています。

・金プラチナ積立てを、各5000円を、田中貴金属工業にて積立てを行っています。

・グラフには反映されていませんが、個人型確定拠出年金として、DCニッセイ外国株式インデックスファンドに、月10,000円を積立てています。

 

現在のアセットアロケーション

ポートフォリオとしては、日本株式が高い状況ですので、リスクが高めとなっております。

期待リターン(年率)  5.15%

リスク(年率)     17.73%

 

今年の目標

日本株式の売却で、バランスを取る動きをしたい。

 リスクが高めであるところと、目標としている配分をオーバーしているため。

・NISA枠120万円分を有効に活用したいと思っています。

 候補としては、米国ETFを購入する予定です。

 現在、選定中です。米国ETFには様々な物が存在します。

・キャッシュの確保

 生活防衛資金が徐々に減っております、心もとない状況になる前に、バランスを取りたいと思っています。

 

主に下記のものに、投資しています。

日本株式 41.2%

 TOPIX投資信託(1306)

 その他、個別株式(NISA枠もあり)

 

海外株式 21.9%
 VT バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(一部NISA枠)

 ニッセイ外国株式インデックスファンド(NISA枠)

 

新興国株式 6.6%

 VWO バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF

 

国内債券 2.3%
 DIAM公社債OP中期

 三井住友TSMT国内債券

 

純金・プラチナ 21.1%

 田中貴金属 純金/プラチナ積立

 

以上、2017年2月のポートフォリオ状況でした。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

大失敗、積立てていた海外インデックスファンドを売却してしまった。

f:id:biskun:20170211214009j:plain

びすくんです

 

昨日、大失敗をしてしまいました。

というのも、資産である外国株式インデックスを売却してしまいました!

 

売却する予定を立てた分けでは無いのですが、その時の気まぐれというか、心揺さぶられてしまったようです。

 

ということで、利益がでていたため、20.315%の税金を取られています

・数万円税金を収めているため、その分総資産が減っています。

・リバランス予定していたのですが、余計崩れてしまった。

 

売却したものは、これです

三井住友TAM-外国株式インデックスe

 MSCIコクサイ・インデックスに準拠した指数で投資する海外株式ファンドです。

 信託報酬:0.54%

 直近のグラフはこんなものです。

f:id:biskun:20170410005719j:plain

 

2016年の年末から、2017年に高騰しているため、利益20%が出ております。

長期積立用としていた、インデックスファンドでしたので、ガッカリしております。

(´・ω・`)

 

2017年2/27に、売却した金額が戻ってきます。

さて、この売却した金額についてどうするか悩み中です。

 

投資するのであれば、この2つかな?

・ちょうど2/27に始める、eMAXIS Slimの海外株式インデックスに投資する

 投資信託も安くなっているので、スイッチングのような形になります。

・NISA購入用として、海外株式のETF等に投資する

 本年度のNISA枠が残っていますので、それを使用するという手もあります。 

 

投資を行わない場合

・無リスク資産として、現金で保有しておく

 

一度、このあたりの事について、整理が必要になりました。

今後のことも考えて熟考することに決めます。

2017年版 NISAで購入予定はどれか?米国株式か投資信託か?

f:id:biskun:20160827191833j:plain

びすくんです

 

今年のNISA枠について何を購入するか検討中です。

 

ここ最近では、下記のようにNISA枠で購入しています。

統一性がないですねーw

2014年 ニッセイ外国株式インデックス

2015年 パス

2016年 バンガードトータルワールドETF(VT)、日本株式100株

 

2015年はNISAを使用していません、今考えると勿体無いですね^^;

SBI証券が、米国株式も特定口座になったタイミングもあり、2016年はVTを購入しております。

 

購入予定は、米国ETFが濃厚?

購入予定候補に上がるのは、ETFですとこの2点かな?

・バンガードトータルワールドストックETF(VT)

 全世界の株式にバランス良く投資するETFです

・バンガードトータルストックマーケット(VTI)

 アメリカ市場の株式に100%投資するETFです。

 日本でいう、TOPIX系のファンドのようなものです。

 

米国株式ですと、この3つ

・フィリップモーリス(PM)

 タバコ会社です

・コカコーラ(KO)か、ペプシコ(PEP)

 コーラ関連ですね

 

投資信託ですと

・ニッセイ外国株式インデックス

 

スポンサードリンク

 

 

さてどれにようか?

VTについては、ある程度の数量を購入しています。さらに追加しても良いのですが、違うものも買ってみたくなります。

そこで、VTIが入ってきました。アメリカ株式全体を購入するETFです。

VTでは、アメリカ株式は52.7%と半分以上占めているわけですが、さらに、アメリカに偏ってもいいかな?と思ったわけです。

 

リーマンショックを超えたわけですが、アメリカの市場が混乱すると、世界全体的に市場が冷え込む事がわかりました。そして、復活スピードが早いのもアメリカです。

そのことから、長期期間、投資の市場から離れないのであれば、アメリカ株式を多めに持っていたほうが良いのではないか?と思ったわけです!

 

VTIに関しては、保有上位10銘柄を見ると、知った名前の株式に投資を行っています。

f:id:biskun:20170410005854j:plain

アップル、アルファベット(GOOGLE)、マイクロソフトエクソンモービル、J&J、amazonフェイスブック。効いたことの有るものばかりですね!

 

タイミングはいつ頃か?

今年の夏頃か、それとも今スグにでも行ったほうが良いのか、分からないです。

できるなら、1ドル110円を切った頃に購入をしたいのですが・・・

市場の上昇スピードを考えると、今スグが良いのかもしれませんし・・・

悩むところです。

  

《参考》

私の使用している証券は、SBI証券になります。

外国株式メインに使用するのであれば、マネックス証券がオススメです。

SBI証券 (右上の「今すぐ口座開設」から)

楽天証券

マネックス証券

購入手数料、口座手数料も安いので、オススメとなっています。

口座開設には、マイナンバーカードが必要になってきましたので、ご注意ください。

 

投資をはじめるなら、良い本を読むことをオススメします。

オススメの投資本を紹介します!投資する前に読みましょう!

投資失敗は成功の始まり。ここ10年を振り返ってみました

f:id:biskun:20170211214009j:plain

びすくんです

 

ギャンブルなどで、よくビギナーズラックってありますよね?

投資の世界では、そんなものは無いような気がします!

初めての投資から、長い間かかりましたが、ようやく基本となるものが見えてきています。それは、インデックス投資になるわけですが。

 

それではどうぞ

 

はじめての投資

はじめて投資する時って、色々と罠にひっかかり失敗することってありますよね?投資は初め負けるけど「それは授業料と思ったほうが良い」なんて言われることもあります。

 

はじめて投資したものは、このようなものです。

グローバルソブリンオープン(毎月分配型)

・野村世界高金利通貨投資(毎月分配型)

・ニッセイ高金利通貨ファンド(毎月分配型)

 

3つとも毎月分配型のファンドでした。購入手数料 3%と高く。

そして、運用管理費 1%とコストは今の現状と比べると割高です。

毎月分配されるからお得だね~とか思っていました。

ところが、リーマンショックが起こり、目も当てられない状況になるわけです。はいw

 

スポンサードリンク

 

次に投資したのは、こんな投資信託

・シュローダーBRICs株式ファンド

 新興国BRICsに投資するファンド、当時流行っていました。

HSBCインドオープン

  経済発展が高いインドに投資するファンド

・損保ジャパン-DBLCIコモデティ

 エネルギー、農産物、非金属の商品に投資するファンド

 当時は、次に来るのは世界の農産物危機が待っている!というフレコミだったと思います。

・ピクテグローバルインカム株式ファンド(毎月分配型)

 国際株式に投資するファンド

 

同じく、コストが高いファンドになります。そして、リーマンショックで大打撃を受け、未だに基準価格まで戻ってきていません。

一番酷いのは、損保ジャパンの-DBLCIコモデティ6です。こんなグラフです

f:id:biskun:20170429185755j:plain

全部、損切りしていますが、未だに持っていても大爆死ですねー(w

という分けで、はじめての投資は大損害に終わりました。

ビギナーズラックなんてものは無いわけですね。

ただ、良かった点は、早い年代に投資を初めたことで資産運用の知識が向上してきた点があげられると思います。何か投資を行うことで、世界全体の市場に目が行きますし、ニュースなど自然にチェックし始めた所もあります。

 

救世主となる本を見つける!

「みんなの投資」(藤田郁雄著)という本です。今でも読んでみて良書ですが、掲載されているファンド自体がとても古くなっています。

低コストで国際分散投資を積み立てて行く簡単な投資方法で、今で言う「インデックス投資」になります。

AMAZONでは、★4.5のレビューになっています。古い本ですので、レビューだけ見ておいたほうが良いと思います(w

購入した人の殆どが 分かりやすく読みやすい、という点で、私と一緒です。

この1冊で、投資の基礎を形成できたと思っています。

 

投資のベースはインデックス投資へ 

 初めて買ったインデックス投資はこんなもの。

住信アセットマネジメントの、STAMインデックスシリーズです。

住信STAMグローバル株式インデックスOP

住信STAM新興国株式インデックスOP

住信STAMグローバル債インデックスOP

 

当時では最も低コストのインデックスシリーズです。

「投資ブロガーが選ぶ!Fund of Year」 2008年では、1位となるほど、ブログ界隈では評価する方が多かったファンドになります。

投資ブロガーが選ぶ!Fund of Yearサイト

 

今では、さらに低コストのファンドが登場しており、ニッセイ外国株式インデックスファンドを購入しております。

  

日本株式については、下記のETFを適度に購入しています。

TOPIX連動型上場投資信託(東証ETF1306)

 

f:id:biskun:20170410010009j:plain

ここ10年を見ると、ようやく10年前の状況に戻ってきました。その間にも追加で購入していたので、損益としてはプラスになっています。こうやってグラフを見ていると、2009年~2013年は苦しい投資状態が続いていましたが、市場から退散していなくて良かったと思います。

 

まとめ

基本的な事は、やはり本から学んだ事が多くを占めています。また有力なブロガーさんのおかげで、基本となるインデックス投資を初められたのが良かった♪

現在では、インデックス投資をベースにして、個別株からは優待狙いのものや、海外ETFの、バンガードトータルワールドETF(VT)を購入したりし、さらに知識と幅を広げています。

今後10年も、先は見えないですが、インデックス投資で市場から撤退しないで行こうと思っています。

 

 

投資をはじめるなら、良い本を読むことをオススメします。

オススメの投資本を紹介します!投資する前に読みましょう!

2017年2月3週の状況は、一変して下落しております

びすくんです

 

2017年2月3週目の状況ですが、先週から突如、下落しました。

なだらかに、19500円台から、19200円付近へと下落しています。

ドル/円も、112円台と円高が止まりません、そのため下落していると思われます。

f:id:biskun:20170429185704j:plain

 

アメリカのダウ工業指数は、さらに最高値を更新しています。

20,600ドル付近までアゲアゲムードですが、週末は現状維持で推移したようです。

f:id:biskun:20170410010241j:plain

 

アメリカが好調ですが、日本が冴えないですねー

 

来週はどうなるのか?

トランプ大統領が就任してから、悪いニュースばかりですが、経済関連に関しては雇用の創出や、減税案こ加味して市場は好調のようです。

しかし、アメリカ以外の市場は、あまり良くなく日本を初め下落基調にある模様。

来週も同じような感じになるのではと思います(たぶん)

日本、欧州、アジアとも軟調です。

 

以上、今週の市場状況でした

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

アスクルの倉庫が火事に!LOHACOを普段利用している私には辛い

びすくんです

 

埼玉県にある、アスクルの倉庫が火事のようです。

それも、消化まで難航しているとのこと。

 

f:id:biskun:20170514231322j:plain

アスクルといえば、その名の通り、通販大手で注文からスグに家に届く便利なところです。

前の会社のときも、事務用品等が書かれたパンフ(すごく分厚い)を見たことが有ります。物流倉庫の延床面積は7万2000平方メートルと、いかに大規模か分かります。

常日頃から、LOHACOを利用しているのですが、ホームページには悲しい文字が出ています。

f:id:biskun:20170410010336j:plain

 

LOHACOで良く購入しているのは、サンガリアの「炭酸水」185mlです。

食前や食後に飲むとスッキリするため、1月に1箱ペースで購入しております。

まとめ買いで3箱づつ購入していますが、あと1箱しかない!!

注文は当分の間、気が引けるなー

 

以前の記事はこんなのです。 それでは

biskun.hatenablog.com

 

追記:2017年2/19現在でも、火災はまだ続いております。3日目になりますが鎮火のめどは立っていないとのこと。さらに、爆破などが発生しているとのことで、消火活動も一時中断するなど、近くの住宅にも被害が及ぶ恐れがあるとのことで、避難勧告もでているようです。早く鎮火されることを心から思います。

 

追記:2/24にようやく消火したとの報告がでております。長かったですね。

LOHACOのページにも、注意文が無くなっておりますが、東関東~東北地方への輸送には時間が掛かる模様。というか、中部から関西には荷物が一杯溢れてるような気がして、発注するのに気が引けます。

もう少し状況が良くなってから、炭酸水を発注しようかと思います。

 

2017年2月の個人型確定拠出年金(iDeCo)の拠出

f:id:biskun:20161111162433j:plain

びすくんです

 

SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)の積立が行われました。

DCニッセイ外国株式インデックスに、10,000円の積立になります。

 

個人型確定拠出年金(iDeCo)って何?って方は、過去記事をお読みください。 

biskun.hatenablog.com 

 

累計での結果

f:id:biskun:20170217184025j:plain

 

投資活動などを行っていない方は、iDeCo内でバランスを取るべきだと思いますが、私はSBI証券にて分散投資をしている関係上、確定拠出年金については、100%外国株式インデックスに投資するように設定しています。

 

前月との比較

資産残高  2,565,789 +89,235円

拠出金累計 2,059,283 +10,000円 (今月分です)

損益率   24.6%    +3.8%

 

アメリカ市場が好調なため、上記のような結果となっています。

2017年2/17現在ですが、NYダウに関しては、20,619ドルと20,000をアッサリ抜き好調のようです。

 

ただ、この結果だけを見てではなく、全体の資産状況も加味すれば、若干のプラスになると思います。

他の、日本株式、日本債券、外国債券が振るわない感じですねー

 

スポンサードリンク

 

資産残高の推移はこんなかんじ

f:id:biskun:20170217185054j:plain

2015年は、外国株式が振るわない年でした、ですが継続して積み立てていたため、2016年の年末に株価が上がり現状のような感じになっています。

 

元本変動型商品のランキング

私の購入している、DCニッセイ外国株式インデックスが先月に引き続き1位となりました。

1位~3位は、不動の人気のようです。

NYダウ平均があがっているので、「iFree NYダウ・インデックス」は、基準価格が300円も上がっているようで、ちょっとうらやましいですね!

9位、10位にはREIT(不動産)が入っています。皆さん分散して投資されているようですねー

f:id:biskun:20170410010426j:plain

 

以上、今月の個人型確定拠出年金の拠出でした。

 

 

《参考》

個人型確定拠出年金を始めるなら、下記の証券の口座開設したほうが良いと思います。

SBI証券

楽天証券

この2つが、現状、最良の商品を取り揃えています。

また、口座手数料も安いので、オススメとなっています。

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ